即日融資ができる消費者金融カードローンの紹介と即日融資を受けるコツを解説

今すぐお金が必要という場合、消費者金融のカードローンがおすすめです。スマホやタブレット、PCを利用したWeb申し込みであれば、来店不要で最短30分審査が可能ですので、契約したその日のうちにお金を借りることができます。

ただ、即日融資を受けるためには審査時間、借入可能時間などを確認する必要があります。確実にお金を借りるためには、審査可能時間の2~3時間前には申し込みをすることがポイントです。

Web申し込みは24時間365日受付ていますが、審査可能時間外の場合、融資を受けられるのは翌日以降になります。申し込みの際には担当者に連絡すると柔軟に対応してくれる場合もありますので、困った時はすぐにオペレーターに相談しましょう。

この記事では、即日融資ができるカードローンの紹介と即日融資を受けるためのコツついて解説します。

目次

即日融資ができるおすすめのカードローン5社

カードローン各社のカード写真と実際に発行できた時間の画像

即日で利用できるおすすめのカードローンは以下の大手と呼ばれる5社となり、当サイトで検証を行ったは以下の5業者です。

  • アイフル
  • プロミス
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • アコム

この写真を見ての通り、本当に申込当日中に利用できるのか当サイトで実際に検証を行いました。

以下で掲載しているカードローンはいずれも当日中の融資を受ける事ができたもののみ掲載しています。

アイフル

アイフルの店舗画像

アイフルは、土日でも問題なく即日融資ができるカードローンです。申込完了後の電話で審査を優先的に行ってくれるなどの柔軟な対応が魅力です。

また、会社への電話連絡が原則なしであるため、会社が休みで誰も電話応対出来ないといった状況であっても契約までスムーズに行うことができます。

実質年率年3.0~18.0%
申込から借入まで目安最短1時間融資
実際に融資まで掛かった時間1時間3分
Web完結(来店なし)可能
自宅への郵送物なしも可能
カードレス契約もしくは来店契約した場合
スマホATM取引セブン銀行
ローソン銀行
借入限度額1~800万円
申込条件満20~69歳で本人に安定した収入がある方

プロミス

プロミスの店舗画像

プロミスはアプリが使いやすいカードローンです。アプリによってスマホがカード代わりになるため、カードレスで借り入れができるスマホATMはセブン銀行、ローソン銀行に対応しています。コンビニで気軽に借り入れしたい方には最適です。

実質年率年4.5%〜17.8%
申込から借入まで目安最短30分融資
実際に融資まで掛かった時間1時間11分
融資スピード事前審査結果は最短15秒で表示
Web完結(来店なし)可能
自宅への郵送物なしも可能
カードレス契約もしくは来店契約した場合
スマホATM取引セブン銀行
ローソン銀行
借入限度額500万円まで

レイクALSA

レイクALSAの店舗画像

レイクALSAは、選べる無利息期間が特徴。はじめての利用で30日間、60日間(Web申込の場合)、(借入金額うち5万円まで)180日間の無利息期間を自由に選択できます。有効に無利息期間を活用したい方にはおすすめです。

実質年率年4.5%〜18.0%
申込から借入まで目安最短1時間融資
実際に融資まで掛かった時間1時間23分
融資スピード審査結果は最短15秒融資
Web完結(来店なし)可能
自宅への郵送物なしも可能
カードレス契約もしくは来店契約した場合
スマホATM取引セブン銀行
※現在停止中
借入限度額500万円まで

SMBCモビット

三井住友銀行カードローンのローン契約機画像
三井住友銀行内設置のローン契約機
SMBCモビットは現在(2021年5月時点)独立した自動契約機は撤退し、三井住友銀行のローン契約機に統一された

SMBCモビットは、三井住友銀行ATMを無料で利用できることがポイント。契約自体も三井住友銀行内に設置されているローン契約機で契約を行うことができます。

申込完了後の電話連絡で審査を優先的に進めてくれることも魅力。電話連絡をなしで契約をしたい方は「WEB完結申込」を利用すれば会社への電話連絡なしで契約を行うことができます

実質年率年3.0~18.0%
申込から借入まで目安原則最短即日
実際に融資まで掛かった時間2時間48分
融資スピード審査結果は最短15秒融資
Web完結(来店なし)可能
自宅への郵送物なしも可能
カードレス契約もしくは来店契約した場合
スマホATM取引セブン銀行
借入限度額800万円まで
申込条件満20~69歳で安定した定期収入のある方
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

アコム

アコムの店舗画像
アコム無人契約機の写真

アコムには、ACマスターカードというクレジットカードの取り扱いもあります。カードローン付きのクレジットカードであるため、クレジットカードを即日発行してもらいたいという方に便利です。

実質年率年3.0~18.0%
申込から借入まで目安原則最短即日
実際に融資まで掛かった時間2時間11分
融資スピード審査結果は最短15秒融資
Web完結(来店なし)可能
自宅への郵送物なしも可能
カードレス契約もしくは来店契約した場合
スマホATM取引セブン銀行
※返済のみ
借入限度額800万円まで
申込条件満20~69歳で安定した定期収入のある方
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能

即日融資ができるカードローンの選び方

カードローンには銀行カードローンもありますが、同じカードローン商品ではありますが、即日融資ができるのは消費者金融カードローンだけで、銀行カードローンは2018年の1月より自主規制を行ったため最短でも翌日以降の融資となります。

※参考:「即日融資」を停止、銀行カードローン縮小へ

即日融資を希望する人は、消費者金融カードローンを選びましょう。

カードローンの選び方のポイントは下記の通りです。

  • 消費者金融のカードローンを選ぶ
  • アプリの使いやすさで選ぶ
  • 上限金利が低いカードローンを選ぶ
  • 無利息期間があるカードローンを選ぶ

すぐに利用したいなら消費者金融のカードローンを選ぶこと

消費者金融は最短即日融資で銀行は最短翌日融資の説明画像

銀行のカードローンは即日融資に対応していませんので、融資を受けるまでには最短翌営業日以降と時間がかかります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの融資までにかかる時間

業者・サービス名称審査時間融資時間目安
プロミス 最短30分最短30分
レイクALSA最短15秒最短1時間
アイフル最短30分最短即日
SMBCモビット原則最短30分原則最短即日
アコム最短30分最短1時間
楽天銀行スーパーローン最短翌営業日最短翌営業日
イオン銀行フリーローン最短1週間最短1~2週間
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック最短翌営業日最短翌営業日
三井住友銀行カードローン最短翌営業日最短翌営業日

以上の表を見てもわかる通り、消費者金融カードローンはWebで24時間申込可能なので土日祝日であっても即日融資が可能です。

銀行カードローンもWeb申し込みは24時間365日受付していますが、審査を行うのは営業時間内です。そのため、銀行カードローンに土曜日に申し込んだ場合、審査の回答は翌営業日以降になります。

銀行カードローンは最短でも融資は翌営業日になります。中には数週間かかる場合もありますので、即日融資を希望する場合は、必然的に消費者金融カードローンしか選ぶことになります。

アプリの使いやすさで選ぶ|アプリでの申し込みは手続きも簡単で早い

消費者金融カードローンには、アプリを使用するカードローンもあります。カードローンの公式アプリを利用すると、スマホだけでキャッシングができます。スマホATMを利用し、ローンカード不要の大変便利なサービスです。

スマホアプリであれば申し込みの際にも、スピーディー。例えば、本人確認書類の提出をスマホアプリから行った場合、手続きも簡単で提出書類が少なくて済む場合も。

スマホATMを利用すればカード発行前でもすぐにキャッシングが可能です。カードローンの申し込みの際には、アプリのインストールをおすすめします。スマホアプリがあればスマホだけで下記がすべて完了します。

  • 申し込み
  • 審査
  • 借り入れ

手続きが簡単で、最短60分でキャッシングも可能です。

銀行カードローンにもアプリはありますが、即日融資には対応していません。そのため、アプリをインストールしても、実際にキャッシングできるのは、最短でも翌営業日以降になります。状況によっては数週間かかることもあります。

即日融資を受けるためには、消費者金融カードローンのスマホアプリの利用がベストです。

消費者金融カードローン各社のアプリ

アプリ名称申し込みWEB完結書類提出スマホATM取引振込キャッシング
アイフル(アイフル公式スマホアプリ)セブン銀行ローソン銀行
プロミス(アプリローン)セブン銀行ローソン銀行
レイクALSA(e-アルサ)セブン銀行
SMBCモビット(SMBCモビット公式スマホアプリ)セブン銀行
アコムセブン銀行(返済のみ)

アプリの使いやすさで選ぶのであれば、プロミスがおすすめです。プロミスのアプリのアプリローンの特徴は下記の通りです。

  • 来店不要かつWeb完結で申し込み完了するので手間がかからない
  • アプリから自分の口座への入金が可能(借り入れや返済も24時間対応)
  • カード不要で借り入れができるのでカードを持ち歩く必要なし
  • スマホATMはセブン銀行、ローソン銀行が使える
  • アプリ限定のクーポン有り

このようにプロミスのアプリのアプリローンにはメリットがいっぱいです。

アプリで申し込みの際は「アプリで簡単本人確認」の利用が可能です。「アプリで簡単本人確認」では、必要書類は運転免許証、在留カード、マイナンバーカードのいずれか1点のみですので手続きが簡単です。

プロミスで利用できるスマホATMはセブン銀行とローソン銀行です。セブン銀行しか使えないカードローンが多い中、両方とも利用できるのはメリットが大きいです。ただし、スマホATMの利用には手数料がかかります。提携ATM利用手数料(1万円以下:110円、1万円超:220円)

審査が早く上限金利が低いカードローンを選ぶこと

カードローンの金利は必ず上限金利を比較することの説明画像

カードローンを利用するのであれば、できるだけ金利が低いカードローンを利用するに越したことはありません。

金利で選ぶ場合は、上限金利が低いカードローンを選びましょう。はじめて借り入れする場合は、借入限度額が低めに設定される傾向があるため、上限金利が適用される場合が多いからです。

消費者金融5社の金利

アイフル年3.0~18.0%
プロミス年4.5%〜17.8%
レイクALSA年4.5~18.0%
SMBCモビット年3.0~18.0%
アコム年3.0~18.0%

上記の表を見ると、上限金利が一番低いのはプロミスですので、金利で選ぶのであれば、プロミスを選ぶことになります。

無利息期間があるカードローンを選んで利息を減らす

はじめてカードローンを利用する場合、ほとんどの消費者金融カードローンには無利息期間サービスがあります。はじめて利用するのであれば、無利息期間を活用し金利を節約しましょう。

カードローン各社の無利息期間を比較

業者・サービス名称無利息期間無利息期間起算日
アイフル最大30日間初回契約日の翌日から
プロミス30日間※メールアドレスの登録とWeb明細を利用すること初回出金日の翌日から
レイクALSA30日間60日間(Web申込限定)180日間(借入額のうち5万円まで)いずれかを選択初回契約日の翌日から
SMBCモビットなし
アコム30日間初回契約日の翌日から

無利息期間で選ぶのであれば、無利息期間が選べるレイクALSAがおすすめです。レイクALSAの最大の特徴は、無利息期間が3種類から選べることです。

Webからの申し込み限定ですが、60日間の無利息サービスは他社と比べて断然お得です。さらに借入金額のうち5万円以内で180日間無利息サービスは業界でも最長の無利息期間です。

例えば10万円借りたい場合、他社では31日目からは利息がかかりますが、レイクALSAでWebを経由して申し込むと60日間無利息で借り入れが可能です。

60日以内に完済すると、無利息でお金を借りることができます。

借入金額10万円のうち、5万円だけ180日間無利息サービスを利用するという方法もあります。

5万円はすぐに返済しておいて、無利息期間が利用できる5万円は、ゆっくり返済するということも可能です。

レイクALSAの無利息期間は、初回契約日から適用されます。

レイクALSAで選べる無利息期間は、どれを選んだらお得なのか、迷ってしまう場合もあります。その場合は、公式ホームページの「どっちがおトク?早見表」で確認してください。

参考:http://lakealsa.com/cashing/nointerest/hayami30.asp

消費者金融カードローンで即日融資を受けるコツ

即日融資を受けるためには申し込みから契約、借り入れまでをその日のうちに完了しないと いけません。

即日融資可能のカードローンであっても、申し込み時間によっては審査の回答が翌日になったり、振込時間対応外であったりと即日融資を受けられない場合もあります。

そうならないためにも、確実に即日融資を受けるためのコツを解説します。カードローンで即日融資を受けるためのコツは以下の5点です。

  • 必要書類をあらかじめ用意する
  • 審査可能時間をチェック
  • 振込時間のチェック
  • 借入希望額は50万円以下にする
  • インターネットで申し込みをした後に急いでいることを電話する

必要書類をあらかじめ用意しておくこと

カードローン申込時は必要書類を用意しておこうの画像
あらかじめ本人確認書類を横においておくと、申込も審査もスムーズに行えます

カードローンの申し込みには、この2つが必要です。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書は、基本的に運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証などがあれば問題ありません。

ただし、現住所と書類の住所が異なる場合は、補助書類の提出が必要。補助書類は、公共料金の領収書や住民票の写しなどです。

さらに書類の提出方法によっても必要書類が異なる場合も。例としてアコムの必要書類を見てみましょう。

アコムの必要書類一覧

提出方法本人確認書類運転免許証保険証パスポートマイナンバーカード補助書類住民票の写し公共料金の領収書(電気・ガス・NHK等)
スマホアプリからのかんたん提出本人確認書類のうちいずれか1点本人確認書類の住所が現住所と異なる場合は提出
Web、FAX、郵送で提出本人確認書類のうちいずれか2点本人確認書類が1点しかない場合は補足書類を1点追加で提出本人確認書類の住所が現住所と異なる場合は提出
来店(店頭・むじんくん)で提出本人確認書類のうちいずれか1点保険証のみの提出の場合は提出本人確認書類の現住所と異なる場合は提出
※むじんくんはアコムの無人契約機です

このように本人確認書類は提出する書類の種類や方法によって異なります。

住民票の写しなどは、急に言われても持っていないと思います。申込前にカードローン会社のホームページで本人確認書類をチェックし、事前に準備しておくと手続きがスムーズです。

収入証明書は、50万円以下の借り入れの場合や他社の借り入れを含めた総額が100万円を超える場合に必要です。

例えば、以下のような場合、収入証明書が必要です。

  • アコムで90万円の借り入れを希望する場合
  • アコムで借り入れ希望額が50万円、他社の借入総額が50万円を超えている場合

有効となる収入証明書

  • 源泉徴収票給与明細書市民税
  • 県民税額決定通知書所得証明書確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書
  • 給与明細書(最新2ヶ月分)

カードローン各社の必要書類

業者・サービス名称本人確認書類補助書類収入証明書
アイフル運転免許証運転経歴証明書住民基本台帳カード特別永住者証明書在留カード個人番号カード国税・地方税の領収書年金手帳公共料金領収書源泉徴収票住民税決定通知書給料明細書確定申告書所得証明書
プロミス運転免許証パスポート健康保険証+健康保険証外国籍の方は在留カード特別永住者証明書公共料金の領収書住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書社会保険料の領収書源泉徴収票確定申告書税額通知書所得(課税)証明書給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)
レイクALSA運転免許証パスポートマイナンバーカード健康保険証特別永住者証明書在留カード公共料金の領収書住民票の写し印鑑登録証明書水道使用料源泉徴収書給与明細書住民税決定通知書・納税通知書確定申告書所得(課税)証明書
SMBCモビット運転免許証健康保険証パスポート住民票の写し住民票記載事項証明書戸籍謄本または抄本(附票付きのもの)印鑑登録証明書社会保険証の領収書公共料金の領収書国税、地方税の領収書または納税証明書源泉徴収書税額通知書所得証明書確定申告書給与明細書
アコム運転免許証保険証パスポートマイナンバーカード住民票の写し公共料金の領収書源泉徴収票給与明細書市民税・県民税額決定通知書所得証明書確定申告書・青色申告書・収支内訳書

審査は利用時間が決まっているので審査可能時間を事前に確認する

カードローンのWeb申し込みは24時間365日受け付けていますが、カードローンの審査は担当者が行うため、審査に対応できる時間は決まっています。

審査可能時間外の場合、申し込みが受け付けられても審査回答が翌日になってしまうので、その日のうちに契約してお金を借りることができません。

即日融資を受けるためには、審査可能時間内に申し込みを行い契約を完了することが必要です。

カードローン各社の審査可能時間

業者・サービス名称審査を行っている時間
アイフル9時~21時
プロミス8時~21時
レイクALSA9時~21時(日曜日は9時~18時)
SMBCモビット9時~20時
アコム9時~20時45分
審査自体は24時間365日いつでも受け付け

即日融資を受けるためには、上記の時間内に審査結果を受け取り、契約手続きを完了することが必要です。

申し込みは前日にWebから行っておけば、確実に審査可能時間内に審査結果が届きます。

最短30分の審査回答というカードローンもありますが、これはあくまでも目安です。スムーズに審査が終わった場合でも審査結果が届くまでに1時間くらいかかる場合があります。

信用情報は個人によって異なるので、審査にかかる時間は申込者によって異なりますので、審査可能時間の2~3時間くらい前に余裕をもって申し込みをするのが即日融資を受けるコツです。

どの消費者金融も即日融資を受けるためには21時までに契約完了しないといけませんので余裕をもって19時までに申し込みすると安心です。

土日祝日に即日融資を受ける|土日祝日にお金を借りる場合は在籍確認の方法をチェック

土日にお金が急に必要ということも多いはず。そんな時に頼りになるのもカードローンです。

土日祝日にキャッシングするためのポイントは下記の通りです。

  • 在籍確認を書類のみで行えるか?
  • 在籍確認を後回しにして契約が行えるのか?

書類提出や後日の在籍確認がOKであれば土日や休業日でも即日融資が可能

土日祝日に即日融資を受けたい場合、ポイントとなることは在籍確認です。

在籍確認は、カードローンを契約する際には必ず行われます。本当にその会社に在籍していて安定した収入があり、返済に問題がないかを確かめるために必要なのです。

土日に即日融資を受ける場合、在籍確認を完了しないと契約できません。土日の場合、勤務先が休業日のことが多く、その場合は審査が完了することができないことになります。

そこで土日や勤務先が休業日の場合の在籍確認について下記のように各社に問い合わせをしてみました。

  • 土日祝日に即日融資を受けられますか?
  • 勤務先が休業日の場合、在籍確認は書類でも可能ですか?
  • 先に契約して融資を受けて、在籍確認を後日にしてもらうことは可能ですか?
業者・サービス名称質問に対する各社の返答
アイフル原則、自宅及び勤務先への電話は行っておりません。土日祝日の申し込みの即日融資の検討が可能ですのでご安心ください。
プロミス審査の内容にもよりますが勤務先の翌営業日に在籍確認を行う可能性もあります。
レイクALSA審査の状況によりますが、勤務先が休業日の場合は、給与証明書や社会保険証など勤務先を確認できる書類が必要なこともあります。
SMBCモビット申し込みの際に土日は職場に電話が繋がらないことを伝え健康保険証などの書類での在籍確認で可能な場合もある。Web完結の場合は電話連絡なし。
アコム土日祝日でも即日融資いただけます。在籍確認については、審査のご状況によりますが、後日行わせていただく可能性もございます。

上記を見ると、書類での在籍確認や後日の在籍確認が可能な消費者金融が数社あることが分かります。

アイフルは在籍確認では原則自宅や勤務先への電話を行っていないということでした。

SMBCモビットもWeb完結で申し込んだ場合は電話連絡がありません。

土日に勤務先への電話連絡が不安という場合は、アイフル、SMBCモビットを選ぶことをおすすめします。

土日、休業日の場合の在籍確認の審査について疑問や不安がある場合はオペレーターに相談しましょう。

借入方法と利用時間をチェックする

その日のうちに契約できたとしても、実際に借り入れできないと意味がありません。即日借り入れできる方法や利用時間はカードローンによって異なります。

契約完了後、すぐに融資を受ける方法は振込キャッシングやATMを使ったキャッシングなどです。

カードローンの振り込みは24時間365日対応している場合がほとんどですが、振込先の銀行によっては24時間対応していない場合があります。

手持ちの銀行口座が振り込みに対応していない時間帯の場合は、カードローンから振り込みがあったとしても、反映するのは金融機関の対応時間になります。

カードローンの中には、ATMを利用してローンカード発行前から借り入れができる場合もあります。そこで大切なのが借入方法と対応時間のチェックです。

消費者金融カードローンの借り入れ方法についてまとめてみました。

アイフルは幅広いバリエーションで借入を行うことができる

アイフルのカード画像

アイフルで契約後すぐに融資を受ける方法は以下3つです。

  • 電話・インターネットで振込予約
  • 最寄りのアイフル店舗でカードを受け取りコンビニATMやアイフルATM、提携ATMで借り入れ
  • コンビニのスマホATMにおいてスマホアプリで借り入れ

電話・インターネットで振込融資|24時間365日可能だがシステムメンテナンス中は利用は不可

全国約1,200の金融機関で24時間365日振り込み可能。最短10秒程度で金融機関口座に振り込まれます。

主な金融機関例は下記の通りです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

※振込可能時間拡大(モアタイム)を導入して依頼、金融機関については平日8:30~15:30が振込可能時間です。

モアタイムシステム参加金融機関:https://www.aiful.co.jp/img/pdf/24-365_20201102.pdf

曜日受付停止時間受付時間
毎週月曜00:00~08:0023:50~24:0008:00~23:50
毎週火曜~土曜02:00~04:0023:50~24:0000:00~02:00、04:00~23:50
毎週日曜00:00~06:0019:00~24:0006:00~19:00
連休[最終日除く]00:00~06:0023:50~24:0006:00~23:50
※年始(1/1~1/3)、GW(5/3~5/5)は、振込受付が停止となります。

このようにアイフルでは24時間365日の振込には対応していますが、アイフルにはシステムメンテナンスの時間が設けられていますので、システムメンテナンス時間を確認しておきましょう。

アイフルは、システムメンテナンスの時間を考慮すると深夜は振込に対応していない場合が多いです。

最寄りのアイフル店舗でカードを受け取りコンビニATMやアイフルATM、提携ATMで借り入れ

契約時に「カードあり」を選択して、最寄りの無人契約機に行って契約後にカードを受け取れば、そのままお金を借りられるようになっています。

アイフル無人契約機契約ルームの利用時間帯は9:00~21:00です。カードの受け取りはこの時間内に行いましょう。

アイフルATMの利用時間は、7:00~23:00です。カード受け取り後は、時間内であれば、いつでも手数料無料で借り入れられます。

カードを受け取り後は、コンビニATMや提携ATMから借りることも可能です。利用手数料は掛かりますが、24時間借り入れできるので、アイフルATMの対応時間外の場合は、コンビニATMや提携ATMの利用が便利です。

コンビニのスマホATMにおいてスマホアプリで借り入れ

アイフルのスマホアプリでは、セブン銀行、ローソン銀行ATMでスマホだけで借り入れが可能。契約時に「カードレス」を選択すると、土日や深夜でもすぐに融資を受けられます。

アイフルで即日融資を受ける場合は、スマホアプリを使用してカードレスで契約し、振込キャッシングまたは、スマホATMの利用がおすすめです。

プロミスはコンビニATMでスマホ1台で出金可能

プロミスのカード画像

プロミスで即日融資を受ける方法は、以下の3つです。

  • 電話での振込やスマートフォンやパソコンからの瞬フリ(振込キャッシング)
  • アプリローン
  • 自動契約機でカードを発行しプロミスATMや提携ATMを利用

スマートフォンやパソコンからの瞬フリ(振込キャッシング)

24時間365日、全国およそ200の金融機関において、振込手数料無料で利用できます。

最短10秒で振り込みもできるので、急な引き落としなどにもすぐに対応できます。

24時間365日振り込みに対応している主な金融機関は、下記の通りです。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

※その他の金融機関の振込実施時間を検索:https://cyber.promise.co.jp/contents/html/BKsearch.html
※システムメンテナンスの時間は瞬フリ(振込キャッシング)は利用できません。

電話で振込融資

全国どこからでも24時間通話料無料で利用できます。振込先の口座を登録して以内場合でも、オペレーター対応で振込キャッシングが利用できます。

※システムメンテナンスの時間は電話振込は利用できません。

アプリローンで借り入れ

アプリローンは、Web完結で契約しすると、いつでもスマホだけで、セブン銀行、ローソン銀行のスマホATMを利用して融資を受けられるサービスです。

カード発行がないので、契約完了後すぐに利用可能。いつでも簡単に利用できます。スマホATMは原則24時間365日受付しています。近くにコンビニがある場合は深夜でも借入可能な方法です。

※セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM休止時間、システムメンテナンスの時間はアプリローンは利用できません。

曜日ごとの受付時間と振込実施時間

曜日受付時間振込実施時間
毎週土曜23:30~24:00翌日8:45~9:30頃
毎週日曜0:00~4:00当日8:45~9:30頃
毎週日曜18:50~24:00翌日8:45~9:30頃
毎週月曜7:00~8:00当日8:45~9:30頃

プロミスのシステムメンテナンスの時間は下記の通りです。

  • 毎週月曜日は0:00~7:00は定期メンテナンスのため受付を停止しています。
  • 正月、ゴールデンウィーク中にもメンテナンスがあります。
  • 1月1日、1月2日0:00~7:00は受付を停止します。
  • 12月31日18:50~1月4日8:00に受付を行った場合、1月4日8:45以降の振り込みです。
  • 5月2日18:50~5月6日8:00に受付を行った場合、5月6日8:45以降の振り込みです。

このようにシステムメンテナンスの時間によっては、すぐに融資を受けられないこともあります。確実にすぐに融資を受けたい場合はメンテナンスの時間を避けて借り入れをしましょう。

自動契約機でカードを発行しプロミスATMや提携ATMで借り入れ

自動契約機が身近にある場合は、ローンカードを自動契約機で受け取る方法もあります。自動契約機は専用の施設や三井住友銀行に併設されています。

カードが発行されたら、プロミスATMや提携ATMの利用が可能です。セブン銀行ATMであれば原則24時間利用可能です。

プロミスの無人契約機営業時間

土日祝日含む9:00~21:00
※店舗によっては営業時間が異なる事があります。

上記の営業時間内であればすぐにカードを受け取って融資を受けられます。

プロミスで即日融資を受けるためにはアプリローンを利用しセブン銀行やローソン銀行のスマホATMを利用するか、または瞬フリを利用することです。

振込融資には対応していない時間帯もあるので、深夜でコンビニが近くにある場合は、スマATMの利用がおすすめです。

レイクALSAは他社より長い無利息期間が魅力│返済が長期化しそうな人におすすめ

レイクアルサのカード画像

レイクALSAで即日の融資を受ける場合は、下記の4つの選択肢があります。

  • 即日振込
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
  • セブン銀行、ローソン銀行で「スマホATM取引」

即日振込み|会員ページから振込融資を依頼する

本人名義の金融機関口座があれば、契約完了後すぐに振込可能です。

スマホアプリ、やパソコンから会員ページにログイン後「即日振込み」メニューから振込依頼をしてください。

即日振込の受付時間

月曜日8:10~23:50
火曜日~土曜日0:15~23:50
日曜日4:00~18:50
※日曜日18時50分~翌日8時10分、年末年始、大型連休中、システムメンテナンス時間には、当日振込ができない場合があります。
振込時間拡大金融機関の一覧:http://lakealsa.com/pdf/EBPP_banklist.pdf
※振込時間拡大金融機関一覧に記載がない金融機関は、平日14時45までに手続きをすると即日で振込可能

新生銀行カードローンATMや提携ATMから借り入れ

新生銀行カードローンATMは夜間や休日も手数料無料で利用できます。

新生銀行カードローンATMの利用時間(年中無休)

平日・土曜日7:30~24:00
日曜日・祝日7:30~22:00
※1日あたりの借入上限金額は新生銀行カードローンATMまたは提携STMでの合計が200万円までです。

提携ATMは、全国のコンビニエンスストアや銀行に設置のATMで借り入れが可能です。提携ATMの利用には手数料がかかります。

提携ATM利用手数料

お取引お取引金額手数料発生
お借入れ1万円以下110円
-1万円超220円
ご返済1万円以下110円
-1万円超220円
※利用時間は店舗によって異なります。

セブン銀行ATMの「スマホATM取引」で借り入れ

セブン銀行では、スマホだけで借入できるスマホATMの利用が可能です。ローンカードなしでスマホだけで借入できるので、ローンカード発行前でも利用できます。

セブン銀行ATMの利用時間

月曜日5:00~23:50
火曜日・水曜日0:10~23:50
木曜日1:30~23:50
金曜日・土曜日・日曜日0:10~23:50
※第三日曜日の利用時間は0:10~20:00 ※2020年12月23日(水)よりセブン銀行ATM「スマホATM取引」によるお借入れのご利用を停止中

レイクALSAの場合、最寄りに自動契約機がある場合は自動契約機で契約し、ローンカードを受け取り、そのまま新生銀行ATMで借入をするという流れが最速の方法です。

しかし自動契約機が近くにない場合や自宅から出たくない場合は、スマホアプリe-アルサで申し込み、セブン銀行ATMでスマホでの借り入れがおすすめです。

SMBCモビットはWEB完結申込なら会社へ電話がかからない

SMBCモビットのカード画像

SMBCモビットで即日融資を受けるためには、この2つです。

  • 振込キャッシング
  • 提携ATMでのキャッシング

振込キャッシングはスマホやパソコン、電話からの簡単な手続きで借入可能です。原則24時間受付可能です。

振込キャッシング受付時間

申込時間融資時間
平日0:00~9:309:00以降または受付完了から3分以内
9:30~14:50受付完了から3分以内
14:50~23:59翌金融機関営業日9:30頃の振込、または受付完了から最短3分で振込(メンテナンス時間を除く)
土日祝日翌金融機関営業日9:30頃の振込、または受付完了から最短3分で振込(メンテナンス時間を除く)

ただし利用する銀行によって振込対応時間が異なります。詳しくは、利用する金融機関へお問い合わせしてください。

三井住友銀行ATMや提携ATMから借り入れ

三井住友銀行ATMなら手数料無料で利用できます。

提携ATMの利用時間は設置場所により異なります。セブン銀行ATMではモビットカード不要で、スマホだけで借入可能です。

スマホATMは原則24時間利用可能なので、契約完了後すぐにセブン銀行でキャッシングが可能です。

SMBCモビットでは、アプリで申し込み振込可能時間内であれば振込キャッシングを利用、振込時間外の場合は、セブン銀行ATMの利用がおすすめです。

アコムはクレジットカード機能付きのローンカードが最短即日発行

アコムのローンカード画像

アコムで即日融資を受けるためには、以下の方法があります。

  • パソコン・スマホ、電話からの振込融資
  • カードを利用し、各ATMから借入出金

アコムではカードでの借り入れも可能で、申込時、本審査時、契約後など好きなタイミングで自動契約機へ来店することでその場でローンカードを発行してもらうことができます。

クレジットカードも同じように即日発行してもらえます。
即日発行に対応したクレジットカードは大変希少です。

パソコン・スマホ、電話からの振込融資

パソコン、スマホ、電話から振込融資の申し込みができます。

振込融資は24時間365日申込可能ですが、対応先の金融機関によって振込実施の時間が異なります。

振込可能時間

銀行名受付時間振込実施の目安
楽天銀行
月曜~日曜・祝日0:10~23:49受付から1分程度
三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行
月曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
-9:00 ~ 23:49受付完了から1分程度
火曜~金曜0:10 ~ 23:49受付完了から1分程度
土・日・祝日0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
-9:00 ~ 19:59受付完了から1分程度
-20:00 ~ 23:49翌日 9:30頃
振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関
月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
-9:00 ~ 17:29受付完了から1分程度
-17:30 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
その他金融機関 (コアタイム)
月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30頃
-9:00 ~ 14:29受付完了から1分程度
-14:30 ~ 23:49翌営業日 9:30頃
土・日・祝日0:10 ~ 23:490:10 ~ 23:49

電話での振込申し込みする方法

電話で振込を申し込む場合は、アコムのプッシュホンサービスを利用します。

プッシュホンサービスの利用時間

利用可能時間0:10~23:50

受付時間による振込実施の時間

曜日受付時間振込実施の目安
平日0:10~9:00当日 正午頃
9:00~14:00当日 15:00まで
14:00~23:50翌営業日 正午頃
土・日・祝0:10~23:50翌営業日 正午頃

このようにアコムではWebで申し込み、振込融資を受けるのが最短で融資を受けるための方法です。

カードローン各社において、審査可能時間内でさらに振込やATMに対応している借入方法を選んで申し込みすることが、即日融資を受けるコツです。

ここまでが、各業者の即日融資を受けるためポイントですが、最後により早く融資を受けるためのコツを紹介していきます。

借入希望額は50万円以下にする|50万円以下の借入は収入証明書の提出が不要

借入希望額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要です。

50万円以上の金額で申し込んだ場合、収入証明書の内容の確認や他社の借入状況などを詳細に調査する必要があるので、審査に時間がかかります。

すぐに融資を受けたい場合は、まずは50万円以下の少額で申し込みをして契約後に増額申請をした方が良いでしょう。

少額で申し込んだ場合でも、他社から多額の借り入れがあって総額100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要です。申し込みの前には他社の借り入れ状況もチェックしておきましょう。

ただし、審査の状況によっては借入希望額が50万円以下の場合でも収入証明書の提出が求められる場合もありますので、収入証明書をあらかじめ用意しておくことをおすすめします。

インターネットで申し込みをした後に電話で急いでいることを伝える

インターネットで申込後に、フリーダイヤルに電話をして急いでいることを伝えると、審査を優先的に行ってくれる場合があります。

電話に対応してくれるカードローン

アイフルお申込みが完了後【アイフル】カード申込・受付完了メールが届いた後に電話をすると優先して審査を開始。
プロミス公式に記載なし
レイクALSA公式に記載なし
SMBCモビットWebで申込後、コールセンターへ電話。申込完了画面にてユーザーIDを確認すること。
アコム公式に記載なし

上記のようにアイフルとSMBCモビットでは、公式ホームページで申込完了後の電話で審査を優先的に進められるとの記載があります。

他社の場合でも、電話をして急いでいることを伝えると、審査を急いでもらえる可能性があるかもしれませんが、アイフル、SMBCモビットであれば公式サイトにも記載があるように電話をもらうことで優先的に審査を進めることが記載されています。

各業者言ってしまえば、いずれも申込当日中に融資を受けることができます。

重要なのは、書類不備や会社への電話連絡などで時間が掛かってしまうこと。
また、借りてから返済が長期化しそうな方は無利息期間が長いほうがメリットもありますので、ご自身にあった条件のカードローンを選ぶようにしましょう。

目次
閉じる