LINEでお金を借りるには?LINEポケットマネーの審査について詳しく解説!

友だちや家族、同僚と連絡を取るために、今は日常生活にもかかせなくなってきている「LINE」ですが、お金借りることが出来ることをご存じでしょうか。

LINEが新たに始めたサービスLINEポケットマネーでは最大300万円の融資を受けられるようになっています。

申し込みから入金まで全てスマホだけで完結するので自宅にいながらネットを経由して融資が受けられる事が魅力のひとつです。

さらに業界初の試みとしてAIによる産出される「LINE Score」を審査基準の一つにしているところが最大の特徴となっています。

AIによる審査は主観的情報分析は一切なしに現在の客観的事実に基づいて審査が行われるため、今まで融資を受けられなかった人も受けられる可能性が広がります。

また、その反面、最短で当日中に融資に対応しているとしながら、その条件は非常に厳しく融資まで最短でも2日~5日程度は見ておかないとならないなどすぐ借りたいという方に対応していないという側面もあります。

また、融資方法がLINE Payへのチャージに限定されていることから直接現金の出金が必要な場合はセブン銀行、もしくは銀行口座へ振込を行ってもらう必要があります。

セブン銀行では1日1万円しか出金することができず、銀行への出金が平日の9:00から15:00までとなっているためLINE Pay意外にもいざという時の現金として利用したいという方には少し不便な面もあります。

本記事ではLINEでお金を借りるLINEポケットマネーについて「どんなサービスなのか?」「審査の基準や流れはどんな内容なのか?」を解説していきます。

LINEポケットマネーの概要

利用限度額5万円~300万円(1円単位で申し込み可能)
金利(実質年率)年3.0%~18.0%
担保・保証人不要
遅延損害金20.0%
無利息サービスなし
融資までの時間目安2日~5日程度(即日融資は非常に難しい)
WEB完結※対応
職場への電話連絡(契約時)行われる場合がある
融資方法LINE Payへチャージ
※調査実施日2021年4月4日
※WEB完結とはインターネットで申し込みから契約、融資実行まで行えるかということ

LINEポケットマネーを検討中の方へ

LINEポケットマネーを検討されている方に、より充実した機能性や利便性、貸付条件で利用できるのがアイフルです。

アイフルは最短1時間ほどで融資を行うことが可能で、当サイトで検証したところ申し込みから着金まで1時間と3分で行うことが出来ています。

LINE Payへ直接のチャージを行うことはできませんが、普段チャージに利用している銀行口座に登録しておくと、原則土日や夜間を含めて営業時間外でも即日で振り込まれます。

融資自体も、スマホがカード代わりとなりセブン銀行やローソン銀行から直接現金を出金できますし、審査時に会社へ電話がかかってくる可能性のあるLINEポケットマネーと異なり、アイフルは会社へ電話が原則ありません。

またカードレス契約なら郵送物もないため、誰に知られることなく利用できます。

初回は無利息期間が利用できるため、すぐに利用したいという方は、アイフルを検討されるのも良いでしょう。

\申し込みは24時間365日いつでも受付!最短1時間融資/

アイフルの詳細はこちら
目次

LINEポケットマネーとは?LINEでお金を借りられるサービス

LINEポケットマネーは、LINEcreditが運営する、個人向けの無担保ローンサービスです。

LINEcreditは、LINE Financuial株式会社と、みずほ銀行、株式会社オリエントコーポレーション(通称オリコ)の3社による合弁会社で、3社それぞれの特性を活かした新しいサービスとして非常に注目を集めています。

2020年5月の段階では、申込者が20万人を超えており、その勢いは大手消費者金融アコムの月間利用者数を上回るほど。

メッセージアプリのLINEが2019年8月から開始した個人向け融資サービス「LINEポケットマネー」は、緊急事態宣言が発令された20年4月から2カ月で24%総貸付残高を伸ばした。4月には、月間新規申込者数が3.9万人と、消費者金融大手・アコムの3.3万人を初めて上回った。

20~30代利用 コロナで脚光、LINEの信用スコア融資  :日本経済新聞

LINEを経由しての借り方ともあって、特に20~30代の若者が多く利用しているサービスです。

さらに最新の利用者調査では、他社の借り入れ経験のある人の55%が、他社より金利が安かったと回答し、さらに申し込み手続きについては86%の人が、返済方法については81%の人が、他社より非常に簡単と答えていることがわかりました。

参考:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3416

LINEポケットマネーは、急速に変化するライフスタイルに対応した新たな融資方法の一つとして、より借りやすく、返しやすいローンサービスとして、その立ち位置を明確にしています。

実際にLINEポケットマネーの概要と特徴を見ていきましょう。

LINEポケットマネーはどんなサービス?特徴をまとめてみた

LINEポケットマネーの特徴は以下の5つ。

LINEポケットマネーの特徴
  • AIによる正確な審査
  • 24時間365日申し込み可能
  • 最短即日融資
  • 最大300万円まで融資をうけられる
  • 20歳以上66歳未満で安定した収入があれば何歳でも申し込み可能

LINEポケットマネーには独自の審査方法あり!AIによる正確な審査が行われる

LINEポケットマネーが他社と大きく異なる点は、この審査方法にあります。

消費者金融や銀行カードローンなど、一般的なカードローンの審査では、年収や勤続形態・年数などの項目が確認されます。
上記に加えて、信用情報機関が保有する、他社からの債務状況や延滞の有無を調べ、総合的に審査が実施されます。

審査内容はどの貸金業者でも同じで、融資可能かの判断は貸金業者がどこまで融資を認めるのかの裁量次第となってしまいます。

銀行系のローンは審査が厳しく、消費者金融は審査が甘いといった傾向こそあるものの、審査項目は同じです。

一方でLINEポケットマネーでは、審査にAIを採用。申込者が提示された質問に回答した内容にくわえ、LINEのサービス利用状況をAIが分析し、返済能力の判断基準の一つにする、というものです。

つまり本人の属性にくわえて、LINEに関連するサービスの利用状況も審査にプラスの影響を与えることになります。

例えば、毎月の支出状況を正しく把握する「LINE家計簿」や、キャッシュレス決済アプリ「LINEpay」、LINE上で配信される「LINEニュース」など、日々LINEのサービスでどういった利用をしているかがAIで分析されます。

上記のようなデータを「LINE Score」と呼び、LINEポケットマネーにおいて審査に大きく影響する、非常に重要な判断ポイントとなっています。

LINE Scoreが高ければ高いほど、審査に通りやすいだけでなく、融資してもらえる限度額も高くなり、金利も優遇されます。

他社で融資を受けられなかった人も、LINEポケットマネーであれば、LINE Score次第で、好条件で融資を受けられる可能性がある仕組みです。

LINEポケットマネーの限度額は300万円!LINE Scoreによって変化する

LINEポケットマネーの限度額は300万円に設定されていますが、総量規制・LINE Score・信用情報によって大きく変化します。

LINEポケットマネーは貸金業と呼ばれる立ち位置にいるため、貸し出す融資額に総量規制が適用されます。申込者の年収の3分の1以上を貸し付けてはならない、という規則です。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用:お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会

さらにLINEポケットマネーは、すべての申込者に対して、総量規制の限度額を貸し付けてくれるわけではありません。

LINE Score・信用情報も参考にして、総量規制の限度内で融資額が決められます。

他社で審査に通らない方でも、LINE Scoreの数値が良い、信用情報に問題がない等の条件さえ揃っていれば、LINEポケットマネーからの融資を受けられる可能性は高いでしょう。

LINE Scoreはどう決まる?スコアの点数を上げるコツ

審査通過以外にも、LINEポケットマネーでお金を借りる上でLINE Scoreは非常に重要な要素となります。

LINE Scoreが良いほど、融資の上限額、貸付金利が良くなるからです。

金利に関して言えば、通常たくさん借りれば借りるほど金利が安くなる、というのが消費者金融の特徴ですが、LINEポケットマネーは少し異なります。

LINEポケットマネーの金利は「LINE Score」が良ければ良いほど低くなるという仕組みとなっています。

つまり「LINE Score」が高い方ほど、少額の借り入れでもお得に借りられる、ということになります。

実際にLINE Scoreがどのように決められていくのかをチェックしていきましょう。

まずLINE Scoreを算出するために、ライフスタイルに関する以下の15の質問に回答していきます。

ライフスタイルに関する15の質問

生年月日年収が上昇傾向にある30代前後は評価が高い
性別収入が安定するため男性の方が評価が高い
結婚の有無結婚している方が社会的信用が高い
扶養家族扶養家族が多い方が社会的信用が高い(ただし多すぎると負担が大きいため、評価は低くなる模様)
住居の有無(タイプ)一戸建ての方が評価が高い
所有状況自己所有している方が評価が高い
居住年数長く居住している方が社会的信用が高い
居住している家族の人数少ない方が返済能力に余裕があるため評価が高い
勤務形態正社員の方が社会的信用が高い
職種公務員などは収入が安定しているため評価が高い
業種ホワイトカラーの方が経済状況が安定するものと見なされるので評価が高い
勤続年数長く勤務している方が社会的信用が高い
企業規模企業規模が大きい方が社会的信用が高い
年収多い方が返済能力を認められるので評価が高い
保証証種別社会保険が社会的信用が高い

これらの15の質問に加えて、LINEサービスの利用状況・日頃のLINEサービスでの行動記録から、LINE Scoreが算出されます。

LINE Scoreは100~1000まで算出され、高ければ高いほど良いとされています。

LINE Scoreをできるだけ高くするために、どうしたら良いのかを簡単に解説していきましょう。

LINE Scoreをできるだけ高くする方法

LINE Scoreを高くするためには、まずは15の質問の内容をできるかぎり評価が高い方向にするのがポイント。LINE Scoreを一気に高くするためには、最も早い近道となります。

15の質問の内容をより良いものにするに、自宅を購入したり、転職をしたりする…この項目に関しては、手間だけでなく時間もお金もかかってしまうので、現実的とは言えません。

今すぐできるスコアアップのコツとしては、LINE Pay、LINE家計簿、LINEニュースの閲覧など、とにかくLINEのサービスをたくさん利用するのがおすすめ。

「LINE Score」はLINEからあなたのスコアやキャンペーン・特典が確認できます。また、LINEの決済サービスや家計簿などの利用で、スコアは日々変化します。

「LINE Score」はじまる。スコアで日常をちょっと豊かに。 : LINEスコア/LINEポケットマネー 公式ブログ

LINEサービスをまだ利用していない場合は、インストールして使ってみるなど、工夫することで手っ取り早くLINE Scoreを上げることができます。

LINEポケットマネーの審査を受けるための条件

LINEポケットマネーは、20歳以上66歳未満で安定した収入があれば何歳でも申し込み可能ですが、一定の条件があります。

LINEポケットマネーを申し込む条件を確認していきましょう。

LINEポケットマネーを申し込む条件
  • LINEをインストールし、アカウント登録していること
  • LINEPayをインストールしていること
  • 年齢が満20歳以上、満66歳未満の安定した収入があること
  • LINEPayのアカウントがLINEMoneyであること
  • LINE Scoreが201点以上であること
  • LINE Scoreのライフスタイルに関する15の質問に回答していること

LINEポケットマネーの審査で最も難しい条件は、「LINE Scoreが201点以上であること」です。LINE Scoreが201点以上ないと、そもそも本審査には進めません。

そうはいっても、会社に勤めていて平均的な年収があれば問題なくクリアできる点数です。口コミから概算すると、サラリーマンの平均年収である440万円程度の収入なら、400点以上のLINE Scoreを獲得できる計算でした。

アルバイトで年収が100万円代だったり、他社借入があったりしても、継続して働いていればLINE Score201点以上は簡単にクリアできる条件です。

通常のローンは、職業などの情報は全て直接融資の可否に関わっており、フリーランスなど収入が安定しない場合は審査に通りづらくなります。

一方でLINEポケットマネーの場合、職業などの情報はあくまでLINE Scoreの点数の算出に使われるだけで、融資の審査には直接関わらない点がメリットといえるでしょう。

貸金業者でよくみられる「直近3ヶ月分の収入」では、フリーランスの方が不利になってしまうのは仕方ありませんでしたが、LINE Scoreではその心配がありません。

職業や安定性に左右されない面も、LINEポケットマネーが幅広い層に支持される理由の一つになっています。

LINEポケットマネーで審査を受ける流れ!審査内容を徹底解明

LINEポケットマネーの審査を手順に沿ってみていきましょう。

LINE Scoreの登録

LINEアプリから「LINE Score」を選択し、利用規約に同意後、「ライフスタイルに関する15の質問」に答えると、LINE Scoreが算出されます。

LINE Scoreの算出は、無料でできるので、まず登録してみましょう。

LINE Scoreでの算出が完了すると、LINEポケットマネーでいくら借りられるか?金利はいくらになるか?が表示されます。

スコア算出時点で自身の借りられる限度額の目安がわかるのは、非常に便利です。

LINEポケットマネーへの申し込みし必要書類の提出を行う

LINEアプリからLINEポケットマネーへ申し込みます。

必要書類は、本人確認書類と収入証明書類です。提出方法は、LINEにアップロードするだけなので、スマホと書類さえあればどこででも申し込めて便利です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 直近2ヶ月分の給与明細書
  • 年金通知書
  • 年金証書

申し込みに必要な情報を入力

申し込み情報
  • 年収や職場に関する情報…ライフスタイルに関する15の質問とほとんど同じ内容です。
  • お金の使い道
  • 返済日…16日か26日のどちらかが選択できます。
  • LINEポケットマネー以外での借り入れ状況の申告…最終的には信用情報機関からの情報で照会されるため、虚偽申告はできないので、正直に答えましょう。
  • 借入希望額…50,001円~300万円の間から希望できますが、LINE Scoreによって借り入れの上限が決まります。
  • 審査結果がLINEアカウントに届く
  • LINE Scoreと銀行口座をさせる。

以上で申し込みの手順は完了です。

LINEポケットマネーの審査は厳しい?借りられないのはどんな人

LINEポケットマネーの審査は厳しいのか、という質問が良く見られます。

実はLINEポケットマネーの審査自体の内容は非公開ではありますが、銀行系カードローンと同程度でと当サイトでは考えています。

スマホのみで借入できる特性上、審査が甘いと考える人も多いですが、実際は大手消費者金融の方が審査に通りやすい傾向があると考えられます。

ただし次のような要素で審査に通らなかった経験がある人は、LINEポケットマネーなら審査に通過する可能性があります。

  • 職業によって審査に通りにくかった人
  • 返済済みの過去の借入金等によって、長く審査に通らなかった人

審査内容で解説したように、職業による信頼度の低下がないのがLINEポケットマネーの特徴です。
またLINE Scoreでは過去の借入金に関する情報は聞かれないため、LINE Scoreの算出段階では審査に関係ない項目となります。

LINE Scoreはあくまで「現在の情報」から算出されるため、過去に借り入れができなかった人も短期間で収入等が安定してくると、審査に通る可能性が高くなります。

一方でLINEポケットマネーの審査に通りにくい人は以下のような人です。

  • 安定した収入が継続できていない人
  • 現在も他社での借り入れがある人
  • 返済金の滞納情報が多い等の信用情報が多い人

独自の審査を設けているとはいえ、他社の貸金業者でNGとされる項目に関しては、LINEポケットマネーでも審査落ちする可能性が高くなります。

このLINEポケットマネーのスコア自体は、返済能力をスコアリングしますが、他社借入状況や返済状況などは加味されていません。

その為、たLINE Scoreでは貸付等の提示が行われていたとしても実際にそこから審査を受けると審査落ちということも十分に考えられます。

他社での借りすぎや、滞納がある場合は、なるべくそれらの要素を排除してから借入することをおすすめします。

信用情報を回復するためにできること

過去の債務整理や強制解約などのいわゆる契約に「異動」がつく金融事故等は、時間が解決する問題ではあり、こちらから特にアクションを起こすことなく解消しますが、それ以外の信用情報でマイナス要素となるものはできる限り審査前に排除しておきましょう。

  • 現在、返済期日の過ぎている支払いを行う(ローン契約のみ)。
  • 過去に支払いをストップしたローンがある場合は、時効の場合は時効の援用を行うか、ローン業者へ電話し和解を行いローン契約を終わらせる
  • 6ヶ月以内に3社以上の申し込みをしている場合は、1回目の申し込みから6ヶ月ほど期間を空ける
  • 2年以内に返済期日を3度以上すぎて支払いをした場合は、それ以降最低でも6ヶ月以上は返済期日をすぎずに返済を履行する
  • 過去の勤務先で契約しているローンはローン業者へ電話し、勤務先が変わったという旨を伝える

信用情報はすぐに回復することはありませんが、現在、返済期日を過ぎているローンがある場合は、LINEポケットマネーのみならず、どのローンでも通らなくなるためこの問題は解消しておきましょう。

LINEポケットマネーの審査にかかる期間はどれくらい?最短即日融資も可能

LINEポケットマネーの融資は最短即日となっていますが、実際は2~3日かかるケースが一般的。

最短で審査が通るには、LINE Scoreがかなり高く、信用情報にもほとんど問題がないといった条件付きとなります。

今日中に借りたい事情があるなど、即日融資を希望する人は消費者金融での審査を受ける方が、確実に即日の借入に対応してもらえるでしょう。

お金を借りたいと考えている方の多くが、すぐにお金を借りることを4割前後の方が希望しており、そういった方はLINEポケットマネーは非常に相性がよいと言えるでしょう。

選択肢アンケート回答の割合
すぐにお金を借りたい38%
連帯保証人や担保なしで借りたい29%
低い金利で借りたい24%
その他9%
参考元:https://best-selection.co.jp/media/okane-kariru/

また土日は信用情報機関による審査が行われないため、金曜日に申し込みを行って当日中に通知がない場合は、少なくとも月曜日以降の融資となります。

  • これまでほとんど融資を受けたことがない
  • 安定した収入がある

上記の場合以外は、LINEポケットマネーでお金を借りるまでに2~3日はかかると考えておきましょう。

LINEポケットマネーの審査を受けると在籍確認は必要

LINEポケットマネーでは、50万円以上の借り入れの場合には在籍確認が必要となります。

さらに信用情報やLINE Scoreによっては、50万円以下でも必要な場合があります。

50万円以上の借り入れの場合は、在籍確認を避けられないので、必ず職場への連絡があるものと覚えておきましょう。

LINEポケットマネーでお金を借りる方法!借入金は現金で受け取れる

LINEポケットマネーは、借入金をLINEPayへチャージする、という形でお金を借りられます。

今すぐ手元に現金が必要な場合、銀行振込を介して、ATMで現金を引き出す作業が必要です。

その場合、一回あたり220円の手数料を要するということを理解しておきましょう。

LINEポケットマネーの返済方法は?LINE Payへのチャージが必須

LINEポケットマネーの返済は、借入時に選択した16日・26日のどちらかにLINE Payの残高から自動で引き落としされます。

そのためLINE Payの残高が不足している場合は、LINE Payと連携している銀行口座からLINE Payに必要金額をチャージしておく必要があります。

万が一返済日を過ぎてしまった場合、翌日から遅延損害金が発生します。

もし金銭に余裕ができた場合は、設定した「約定返済日」以外でも返済が可能です。その場合は「随時返済機能」を使います。

随時返済機能は、LINE Pay残高からの返済・LINE Payと連携した銀行口座からの返済どちらでも可能です。

随時返済を行うと、次回の約定返済日の引き落としは行われません。
LINEをあまりチェックしない人や、返済を忘れてしまいそうな人におすすめの方法です。

LINEポケットマネーと消費者金融を比較

LINEポケットマネーは金利だけで比較すると、消費者金融と大差ありません。
そのため条件によっては、消費者金融で借りる方が都合よく借りられることもあります。

実際にLINEポケットマネーと消費者金融を比較して、それぞれのメリットを調査してみました。

基本条件を比較

スクロールできます
サービス名称利用限度額金利(実質年率)担保・保証人遅延損害金無利息サービス
LINEポケットマネー300万円3.0%~18.0%なし20.0%なし
プロミス500万円4.5%~17.8%なし20.0%30日間
レイクALSA500万円4.5%~18.0%なし20.0%60日間
アコム800万円3.0%~18.0%なし20.0%30日間
アイフル800万円3.0~18.0%なし20.0%30日間
SMBCモビット800万円3.0~18.0%なし20.0%なし

その他の情報を比較

スクロールできます
サービス名称審査難易度郵送物電話連絡審査スピード
融資時間目安
WEB完結対応
LINEポケットマネーなし△(50万円~あり)審査:最短30分
融資:即日
プロミスなしなし審査:最短30分
融資:最短1時間
レイクALSAなしなし審査:お申込み後、最短15秒
アコムなしなし審査:最短30分
融資:即日
アイフルなしなし審査:最短30分
融資:最短1時間
SMBCモビットなしあり審査:最短30分
融資:即日
※審査難易度はJET!にて実際に調査結果の判断です。

LINEポケットマネーと他消費者金融を比較すると、無利息サービスや、審査の通りやすさでは、ややLINEポケットマネーの方が劣る傾向にあります。

審査の通りやすさや、短期間での借入を検討している方は、消費者金融で借りる方がおすすめ。

一方でLINEポケットマネーは「LINE Score」という独自の審査基準を設けた点に価値があります。

また消費者金融では少額借り入れの場合、どうしても金利が高くなってしまいます。LINEポケットマネーは借入額で金利が変わるのではなく、あくまで「LINE Score」とその他の審査内容で金利が変わります。

ただし短期間の借り入れを希望する場合、消費者金融では無利息サービスが利用できるメリットがあります。
一時的に借りて、1ヶ月以内に返済する予定がある人は、消費者金融で借りた方が利息の負担なく借りられてお得です。

LINEポケットマネーは無利息サービスがないのがデメリット

消費者金融では短期間での返済に対し、無利息サービスを行っている会社がほとんどですが、LINEポケットマネーには無利息サービスがありません。

短期間での融資を考えていても、規定通りの利息がかかってしまいます。

短期間、かつ一回限りの融資を希望している場合は、思い切って消費者金融で借りてみるのも一つの手です。

LINEポケットマネーと銀行カードローンを比較

同時にLINEポケットマネーと銀行カードローンも比較してみました。

銀行カードローンとの比較

サービス名称利用限度額実質年率(金利)担保・保証人)遅延損害金無利息期間
LINEポケットマネー300万円年3.0%~18.0%なし20.0%なし
楽天銀行スーパーローン800万円*年1.9%~14.5%なし19.9%なし
三菱UFJ銀行カードローン500万円年1.8%~14.6%なし契約時と同じ金利を上乗せなし
三井住友銀行カードローン10〜800万円年1.5%~14.5%なし19.94%なし

LINEポケットマネーと銀行カードローンを比較すると、独自の審査基準、最短即日融資できる以外は特にメリットがみられません。

金利も銀行カードローンの方が低く、利用できる限度額も多いため、時間的な余裕がある人は銀行カードローンから検討してみるのがおすすめ。

LINEポケットマネーまとめ

LINEポケットマネーは、スマホで申し込みが完結することや、LINE Scoreという新たな審査基準を設けることで、独自の立ち位置を保っているとわかりました。

ただし「誰でも借りやすい貸金業者ではない」という点は理解しておく必要があります。

あくまでも「あらたな審査基準」を設けることで、これまで融資を受けられなかった人に可能性の幅が広がった程度で、「革新的に使いやすい、借りやすい」というわけではないのがカネロンの見解です。

上記を理解した上でLINEポケットマネーに関心がある人は、まずはLINE Scoreを登録し、自分のLINEポケットマネー上での信用レベルを確認してみると良いでしょう。

■レイクALSAに関して
※Web以外の無人店舗やお電話で申込むと、お借入額全額30日間無利息またはお借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。
※60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。
※30日間無利息、60日間無利息(Webでのお申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。
※初回契約翌日から無利息
※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります。
※無利息期間経過後は通常金利適用。

貸付条件
ご融資額 :1万円~500万円
貸付利率(実質年率): 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象 :満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率): 20.0%
ご返済方式 :残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数: 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類 :運転免許証等
※収入証明(契約額に応じて、レイクALSAが必要とする場合)
担保・保証人: 不要
商号・名称:(新生フィナンシャル株式会社)
貸金業者の登録番号:(関東財務局長(9) 第01024号)

目次
閉じる