JETBOYレンタルサーバー SSD標準!次世代ハイスペック国内レンタルサーバー

レンタルサーバサービス利用規約

第1章 総則

第1条 (規約の適用)
このレンタルサーバサービス利用規約(以下、「本レンタルサーバ規約」といます)は、レンタルサーバサービス(以下、本レンタルサーバ規約において「本サービス」といいます)に適用される個別サービス利用規約です。

第2条 (サービスの種類・内容)
1. 本サービスは、利用者にWebサイトの構築、メールサーバの運用、ドメインの設定などを行うための共有型サーバ資源を提供することを目的としています。
2. 本サービスは複数のプランで構成されます。プランの内容は別途本サイト上に掲載するものとします。ただし、プランの内容は任意に変更される場合があり、変更する際は基本利用規約第4条第2項に従って利用者に通知することにより、契約期間内であってもプランの変更ができるものとします。

第3条 (保証)
1. 本サービスで提供するウイルススキャン機能によるウイルス等の検出および駆除は、当社がセキュリティベンダーより提供を受け当社システムに適用済のウイルス定義に含まれるウイルス等のみを対象としており、 全てのウイルス等の検出または駆除が可能であることを保証するものではありません。また、ウイルススキャン機能によるウイルス等の検出または駆除には利用者の電子ファイルの変更または削除を伴うことがあり、変更または削除された電子ファイルを復元することはできません。
2. 本サービスで提供するサーバ資源の管理機能は、日本国内からのみアクセスできる仕様になっており、日本国外からサーバの操作、管理を行うことはできません。

第2章 試用期間に関する特則

第4条 (特則の適用)
1. 基本利用規約の規定にかかわらず、料金の支払方法でクレジットカード払いを選択し、かつ本サービスにおける初回の契約を締結することとなる利用者については、利用開始日から2週間までを試用期間とします。試用期間中は、本サービスを無償で利用することができます。
2. 基本利用規約の規定にかかわらず、試用期間には本章の定めが重畳して適用され、本レンタルサーバ規約規定と矛盾または抵触する場合は、本章の規定が優先するものとします。

第5条 (試用期間の適用)
1. 試用期間の適用を受ける場合、利用申込時にクレジットカード情報を提供し、仮決済を完了させる必要があります。
2. 同一の利用者が、現在契約中であるか否かを問わず、本サービスを2回以上利用の申込を行う場合は、2回目以降は試用期間の適用を受けることができません。
3. 利用者が不正な手段により試用期間の適用を受けようとする行為が判明した場合、当社は基本利用規約の規定に従い、利用申込の拒否、損害賠償の請求等必要な措置を取るものとします。

第6条 (試用期間の終了)
1. 利用者が当社に対し、試用期間中に基本利用規約に定める解約の通知を行わない場合、試用期間満了日の翌日に自動的にクレジットカードによる決済が行われ、本契約へ移行します。本契約の契約期間は、試用期間の利用開始日から起算されるものとします。
2. 利用者から当社に対し、試用期間内に解約の通知がなされなかった場合、いかなる理由であっても前項で定める自動決済のキャンセル・返金に応じることはできません。この場合においても、基本利用規約で定める最低利用期間の規定が適用されます。
3. 試用期間中に利用者から解約の通知があった場合、クレジットカードによる決済は行われません。

付則

この利用規約は、2015年12月18日より実施します。