ぷらら光の評判はどう?おすすめできる?口コミからわかったメリットとデメリットを徹底解説

ぷらら光とは、NTTドコモ社が提供する光回線のことで、いわゆるコラボ光の1つです。

以前は、NTTドコモの子会社であるNTTぷららが運営していましたが、2022年7月1日にNTTドコモに吸収合併されました*1

コラボ光とは?

NTTの光ファイバーを使った光回線サービスの総称である「光コラボレーションモデル」の略称。

主なコラボ光として、ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかりなどがある。

NURO光やauひかりはコラボ光ではない。

ぷらら光は、1996年からプロバイダ事業をおこなっており、25年以上の実績がある老舗の通信事業者です。

通信業界の大手であるNTTドコモが運営しているので、安心できるプロバイダといえます。

ただし、現在はぷらら光は新規の受付を終了しています。

この記事では、以前まで申し込み可能だったときのぷらら光の、ぷらら光のメリットやデメリットについて、口コミ・評判や他社と比較検証した結果から解説しています。

メリット
デメリット
  • ひかりTVとのセット割がある
  • 無線ルーターが無料でレンタルできる
  • 事務手数料が無料
  • 解約違約金がない
  • キャッシュバックがない
  • スマホセット割がない
  • 工事費が無料ではない

30秒でわかるぷらら光

  • キャッシュバックがないため、他の光回線の中でも料金が高い
  • 通信速度は他社と同程度、オプション利用でラグの改善に効果あり(ゲーマー向け)
  • ゲーマーには検討の余地があるが、管理人なら絶対に他の光回線を選ぶ
管理人

もっとお得に使える光回線がありますので、そちらをおすすめします。


ぷらら光の料金・スペック

契約期間なし
最大速度1Gbps
データ容量無制限
事務手数料0円
工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
月額料金一戸建て:5,280円
マンション:3,960円
キャッシュバックなし
スマホセット割引なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
口座振替
提供会社NTTドコモ
目次

ぷらら光は料金が高い!コスパ重視の人にはおすすめできません

ぷらら光は、月額の料金が安いため、ランニングコストを抑えて利用できる光回線です。

ただし、トータルの料金で見るとお得な光回線とはいえません

トータル料金が高い理由は、キャッシュバックがないだけでなく、工事費も有料だからです。

毎月の出費を抑えたいという目的であればよいのですが、トータルの料金で考えるコスパ重視の人にはおすすめできません。

3年間のトータル料金で見るとコスパが悪い

1戸建てプラン月額料金工事費事務手数料キャッシュバック3年間の総支払額
ぷらら光5,280円19,800円0円0円209,880円
ドコモ光5,720円0円3,300円5,500円203,720円
ソフトバンク光5,720円0円3,300円30,000円179,220円
ビックローブ光5,478円0円3,300円40,000円160,508円
楽天ひかり5,280円19,800円880円0円184,360円
GMOとくとくBB光4,928円0円3,300円0円180,708円

上記は、ぷらら光と他社の光回線の1戸建てプラン料金を比較した表です。

ぷらら光は、月額料金は安いほうですが、工事費が無料ではなく、キャッシュバックもありません。

3年間のトータル料金で見ると、最も料金が高くコスパが悪い光回線となっています。

GGGG光オプション利用なら検討の余地あり

GGGG光オプションは月額990円で利用できる、通信回線のラグ(遅延)を抑えることができるゲーマー向けのオプションです。

有名なゲーム配信者も実際に使用して高く評価されているため、効果は期待できるといえます。

通信回線のラグに悩まされており、GGGG光オプションの利用を考えているゲーマーなら検討の余地はあります。

ぷらら光は高い?料金に関する評判を人気5社と比較

ぷらら光は、他の光回線とくらべて料金が本当に高いのでしょうか。

人気の光回線5社と料金を比較・検証しました。

光回線は一戸建て・集合住宅(アパート・マンション)と居住タイプで料金が異なります。
お住まいの居住タイプに合わせてご確認ください。

【一戸建て】ぷらら光と人気5社の光回線の料金を比較

1戸建てプラン月額料金3年間の総支払額
ぷらら光5,280円209,880円
ドコモ光5,720円203,720円
ソフトバンク光5,720円179,220円
ビッグローブ光5,478円160,508円
楽天ひかり5,280円184,360円
GMOとくとくBB光4,928円180,708円

ぷらら光は月額の料金だけで見ると、6社中2位と月額料金が安い光回線です。

ただし、総支払額で見ると費用が高く、お得な光回線とはいえません。

総支払額が高い理由は、キャッシュバックがないうえに、工事費が有料だからです。

【集合住宅】ぷらら光と人気5社の光回線の料金を比較

集合住宅プラン月額料金3年間の総支払額
ぷらら光3,960円159,060円
ドコモ光4,400円156,200円
ソフトバンク光4,180円117,780円
ビッグローブ光4,378円120,908円
楽天ひかり4,180円154,660円
GMOとくとくBB光3,883円143,088円

一戸建てプランと同様に、GMOとくとくBB光に次ぐ2位と、ぷらら光は相場よりも安いといえます。

ただし、キャッシュバックがなく工事費も有料であるため、3年間の総支払額は最も高く、トータルの費用で考えるとおすすめできません

【結論】ぷらら光は他の光回線より高い

ぷらら光は、一戸建て・集合住宅のどちらにおいても、他の光回線の中で月額料金が安いほうです。

ただし、キャッシュバックがなく工事費が有料であるため、3年間の総支払額は最も高い価格となります。

毎月のランニングコストを下げたいという人には良いですが、トータルの費用でお得に利用したいという人にはおすすめできません。

ぷらら光の料金まとめ
  • 月額料金が安いので、ランニングコストは良い
  • ただし、キャッシュバックがないので、トータルの価格は高い
  • トータルの費用でお得に利用したい人にはおすすめできない

ぷらら光は速い?速度に関する評判を口コミで比較

料金が少し高くても、速度が速くサクサク使えるのであれば、利用する価値があります。

人気5社の光回線の口コミを参考にして、ぷらら光の速度を検証した結果、他社よりも特別遅いというわけではありませんでした。

また、ゲーマー向けの「GGGG光オプション」を利用することで、ゲームの遅延が少なくなったという口コミも増えているようです。

ぷらら光と人気5社の光回線の実効速度を比較

平均速度
(全日)
下り速度上り速度Ping値
ぷらら光264.03Mbps198.19Mbps23.12ms
ドコモ光272.78Mbps227.72Mbps19.24ms
ビッグローブ光267.7Mbps226.92Mbps19.24ms
ソフトバンク光314.68Mbps228.54Mbps16.71ms
楽天ひかり246.73Mbps233.39Mbps16.3ms
GMOとくとくBB光298.0Mbps261.83Mbps20.39ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

上記は、各光回線のユーザーが計測した速度の平均値(実効速度という)を比較した表です。

平均速度を比較した限り、他の光回線よりも速いとはいえませんが、同等の回線速度といえます。

ぷらら光の時間帯別の実効速度は?

平均速度
(時間帯別)
下り速度上り速度Ping値
334.33Mbps214.54Mbps20.24ms
280.41Mbps200.32Mbps23.87ms
夕方298.32Mbps221.81Mbps19.65ms
233.16Mbps203.51Mbps22.16ms
深夜333.24Mbps209.42Mbps18.5ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

平均の回線速度が同等であっても、混雑時間帯や特定の時間帯で速度が遅くなるようでは困ります。

時間帯別の平均速度を確認しても、最も混雑する夜間帯でも200Mbps以上の速度が出ているため、問題ないといえます。

GGGG光オプションは回線速度が速くなる?

GGGG光オプションは、オンラインゲームで最も重要なラグ(遅延)の改善に特化したオプションです。

口コミや評判を見る限り「パケットロスが0になった」「ラグが少なくなった」といった評判が多く、ユーザーは効果を実感しているようです。

ただし、GGGG光オプションはあくまでラグを抑えることに特化したオプションであって、決して速度が速くなるというものではありませんので注意しましょう。

動画やダウンロードの通信を制限して、ゲームに割り当てるといった仕様のようなので、FPSやTPSなどラグが勝敗に直結するようなゲームで遊んでいる人にはおすすめのオプションです。

【結論】ぷらら光は他社と回線速度は同程度、ゲーマー向けの光回線

ぷらら光の平均実効速度の推移
参考:みんなのネット回線速度(筆者キャプチャ)

上記は、直近3年程度の回線速度の推移ですが、速度の低下などは見られず安定していることが分かります。

他社と比較して速度が特別速いということはないですが、同程度の速度は出ており、時間帯別で見ても速度は安定しています。

GGGG光オプションでラグの改善も期待できるようなので、ゲーマー向けの光回線といえるでしょう。

ぷらら光の速度まとめ
  • 回線速度は他社と同程度
  • 時間帯、長期で見ても、回線速度は安定している
  • GGGG光オプションはラグの改善が期待できるため、ゲーマーにおすすめの光回線

ぷらら光のチャットサポートや電話サポートの評判を確認

サポートの対応が悪い場合、接続や設定に不安がある初心者にはおすすめできません。

口コミ・評判を見る限り、サポートの対応が良いという評判は多いのですが、サポートにつながりにくいという評判が多くありました。

サポートに関する良い評判は?

ドコモ光に変えたとき、接続方法がよく分からなかったが丁寧に電話で教えてくれてすぐ接続できたのが良かった

価格コム「ぷらら光評判・満足度レポート

NTTの名前を冠しており、サポート対応は割と良いのかな。申込受付時の電話確認/説明は必要十分で、信頼感が高まった

価格コム「ぷらら光評判・満足度レポート

毎日ネット使いをしていると、つながらない、速度が遅い、固まってしまった、印刷ができない、メールが送受信できない、などのトラブルに遭遇してしまいます。そんな時は、すぐサポートに連絡。解決するまで、徹底して対案を示してくれるので、助かりました。

価格コム「ぷらら光評判・満足度レポート

「サポートの対応が親切・丁寧」「分かりやすく説明してくれる」など、サポートの品質に対する評判は良いものが多くありました。

ぷらら光はNTTドコモが提供する光回線です。

抜群の知名度の大手が運営しているだけあって、サポートの品質は高いようです。

サポートに関する悪い口コミが非常に多い

サポートは最悪。
まず、電話がかかりにくく、待ち時間がとんでもなく長い。
オペレーターのスキルが低い

価格コム「ぷらら光評判・満足度レポート

サポートの人はいつも親切に教えてくれるけど、OSのバージョンアップの時期とか、問い合わせの多い時期は、電話がなかなかつながりません。

価格コム「ぷらら光評判・満足度レポート

何度電話かけても繋がらない、へたすると30分待つことも

価格コム「ぷらら光評判・満足度レポート

大手の光回線はどこも同じではありますが、サポートへの問い合わせは非常につながりにいようです。

特に問い合わせが多い時期は、つながりにくいという評判も見られました。

また、良い評判のほうが多かったですが、サポートの対応が悪いという評判も少なからずあります。

しょうがないことですが、人によるばらつきもあるようです。

【結論】サポートの品質は高いが、電話がつながりづらく初心者には不安が残る

ぷらら光はインターネット黎明期から運営されている老舗のインターネット回線です。

口コミを見るかぎり、NTTドコモが運営するだけあって、サポートの品質は高いといえます。

ただし、サポートにつながりにくいので、初心者には少し不安が残ります。

混雑時間帯をさけて問い合わせをする、チャットサービスを利用するなど、対策が必要です。

ぷらら光ののサポートまとめ
  • サポートの対応が良く、親切で丁寧
  • サポートへの問い合わせはつながりづらい
  • 混雑時間帯をさける、チャットサービスの利用など、対策が必要

ぷらら光のデメリットとは?他社より劣っているポイントまとめ

ぷらら光が他社より劣っているポイント、デメリットを紹介します。

  • キャッシュバックがない
  • スマホのセット割がない
  • 工事費が無料ではない

キャッシュバックがない

ぷらら光は、他社の光回線にあるようなキャッシュバックがありません。

月額料金は他の光回線の中でも安いのですが、トータルの料金としては高くなっています。

毎月のランニングコストを抑えたいという人以外はおすすめできません。

スマホのセット割がない

ぷらら光には、スマホのセット割がありません。

3大キャリアのスマホセット割は、1回線当たり1,100円割引されます。

家族も割引対象になるため、家族が多ければ多いほど損をします。

工事費が無料ではない

他社の光回線は、キャンペーンにより工事費が無料、もしくは実質無料になることが多いですが、ぷらら光は工事費無料キャンペーンを実施していません。

工事費が無料ではないので、初期費用がかかるうえにトータルの料金としても割高になってしまいます。

分割払いも可能ですが、完済前に解約すると一括で残債を支払わなければいけません。

居住環境と状況により工事費は変わる【無派遣工事になれば2,200円】

工事担当の派遣宅内配線の新設居住タイプ料金
ありあり一戸建て19,800円
ありありマンション16,500円
ありなし一戸建て、マンション8,360円
なしなし一戸建て、マンション2,200円

宅内に既に光回線が配線がされており、新設の必要がない場合、無派遣工事となります。

無派遣工事の場合、工事費用は2,200円の一括払いです。

一戸建ての場合、中古住宅以外は基本的に派遣工事となります。

分割で支払う場合、30回払いで利息はないため、単純に上記の料金を30で割った金額が月々の負担金額です。

ぷらら光のメリットとは?他社より優れているポイントまとめ

ぷらら光が他社より優れているポイント、メリットを紹介します。

  • ゲーム専用回線オプション「GGGG光オプション」が使える
  • 無線ルーターが無料でレンタルできる
  • 事務手数料が無料
  • 解約違約金がない
  • ひかりTVとのセット割がある

ゲーム専用回線オプション「GGGG光オプション」が使える

GGGG光オプションは、オンラインゲームで最も重要なラグを抑えることに特化したオプションです。

月額990円かかりますが、混雑する夜間帯でもラグの少ない環境でオンラインゲームを楽しめます。

GGGG光オプションは動画視聴には向かない

GGGG光は、動画やダウンロードの通信を制限してラグを抑制しています。

NetflixやHuluなどのVODサービスを高画質で視聴したいという人には向かないオプションです。

公式サイトでも明記されていますので、注意しましょう。

本サービスは低Ping値を徹底して追及するために、ひかりTV等(ひかりTVエントリープラン含む)、VOD   サービス、等の動画のトラヒックをコントロールしています。その為、画質に影響が出る可能性がございますので、ひかりTVのご利用を始め、“高画質”を求めての動画サービス利用には推奨しません

PLALA GGGG光「よくあるご質問

無線ルーターが無料でレンタルできる

ぷらら光はIPv6に対応した高速無線LANルーターが無料でレンタルできます。

Wi-Fiを利用するためには無線ルーターが必要ですが、ぷらら光は新しくルーターを購入する必要がないので、初期費用を抑えることが可能です。

事務手数料が無料

ぷらら光は、開通時の事務手数料が無料です。

他社の光回線だと3,300円かかるところが、ぷらら光は無料なので初期費用の節約になります。

解約違約金がない

ぷらら光は契約期間の縛りがなく、解約違約金がありません。

引っ越しの予定がある人や、お試しで使ってみたいという人も安心して利用できます。

ひかりTVとのセット割がある

ぷらら光には、ひかりTVとのセット割があります。

ひかりTVとぷらら光がをセットで利用することで、毎月1,760円(24カ月間、以降は毎月660円)割引きされます。

ひかりTVの利用を考えている人にとっては、非常にメリットがある光回線です。

ぷらら光をおすすめする人とおすすめしない人

ぷらら光の評判や口コミ、メリット・デメリットから、おすすめする人としない人は次のようになります。

おすすめする人
おすすめしない人
  • 低遅延の光回線が使いたい人
  • ひかりTVとセットで利用したい人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • 料金の安い光回線が使いたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • スマホの料金を安くしたい人

ぷらら光をおすすめする人

ぷらら光は、契約期間に縛られず、低遅延の光回線を使いたい人や、ひかりTVの利用を考えている人におすすめです。

  • 低遅延の光回線が使いたい人
  • ひかりTVとセットで利用したい
  • 契約期間に縛られたくない人

低遅延の光回線が使いたい人

ぷらら光は、遅延を徹底的に抑える「GGGG光オプション」があります。

月額990円かかりますが、口コミや評判を見る限り利用環境にもよりますが、効果は期待できるようです。

FPSなど遅延が勝敗に直結するゲームで遊ぶ人には、おすすめの光回線です。

ひかりTVとセットで利用したい人

ぷらら光はひかりTVとのセット割があります。

毎月1,760円割引(24カ月間)されるので、ひかりTVの利用を考えている人にはおすすめできます。

契約期間に縛られたくない人

ぷらら光は、契約期間の縛りがないので、更新月以外で解約時したときの違約金がありません。

更新月を気にすることなく解約できるので、長期の契約に不安がある場合も気にすることなく利用できます。

よく光回線を乗り換えする人には、おすすめの光回線です。

ぷらら光をおすすめしない人

料金の安さやスマホ割引を求めている人には、ぷらら光はおすすめしません。

  • 料金の安い光回線が使いたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • スマホの料金を安くしたい人

料金の安い光回線が使いたい人

ぷらら光は、トータルの費用で考えると料金が高い光回線です。

月額料金は安いほうではあるのですが、キャッシュバックがないため、他の光回線と比べると料金が高くなります。

少しでも料金が安い光回線を使いたい人は、他の光回線を選びましょう。

初期費用を抑えたい人

ぷらら光は、事務手数料無料や無線lLANルーターの無料レンタルなど、初期費用を抑える事ができる部分もあります。

ただし、工事費用が無料ではないので、トータルでみると開通初期の費用が高くなるので注意しましょう。

スマホの料金を安くしたい人

ぷらら光は、スマホのセット割引がありません。

光回線とスマホをまとめて安く利用したいという人には、他の光回線をおすすめします。

ぷらら光の最新キャンペーン・特典情報まとめ

現在行われている、ぷらら光のキャンペーン・特典の内容をまとめて紹介します。

  • ゲーム専用回線専用オプション「GGGG光オプション」が2カ月無料
  • IPv6(IPoE方式)WiFi無線ルーターが無料レンタルできる
  • セキュリティサービス「マカフィー for plala」が24カ月無料で利用できる
  • サポートサービス「ぷらら サポートぷらす」が2カ月無料

ゲーム専用回線オプション「GGGG光オプション」が2カ月無料

ゲームに特化した、低遅延・ラグが少ないゲーム専用回線オプション「GGGG光オプション」が2カ月無料で利用可能です。

通信回線は利用環境によっても効果が変わってくるので、お試しで利用できると安心できます。

FPSなど遅延が許されないゲームで遊ぶ人は、ぜひ試してみましょう。

IPv6(IPoE方式)無線LANルーターが無料レンタルできる

IPv6対応高速無線LANルーターが無料でレンタル可能です。

光回線でWi-Fiを利用するには、無線ルーターが必要ですが、市販品を購入すると5,000円~10,000円近くかかります。

無料でレンタルできるので、利用開始時の出費を抑えることができます。

セキュリティサービス「マカフィー for plala」が24カ月無料で利用できる

ぷらら光を契約すると「マカフィー for plala」が24カ月間無料で利用できます。

パソコンでもスマホでも最大10台までインストール可能ですので、ぷらら光の契約を機にセキュリティーソフトを入れ替えても良いでしょう。

サポートサービス「ぷらら サポートぷらす」が2カ月無料

電話やリモートでスマホやパソコン、タブレットのトラブルや困りごとをサポートしてくれる「ぷららサポートプラス」が2カ月無料で利用できます。

インターネットの接続や設定に不安がある初心者も安心のサービスです。

電話やリモートでも解決できない場合は、会員価格で訪問サポートも受付しています。

ぷらら光の無線LANルーターの申込み方法とWi-Fiの利用開始までの手順・流れ

ぷらら光の無線LANルーターの申込み方法とWi-Fiが使えるようになるまでの流れを説明します。

ぷらら光の無線LANルーター申込み方法

STEP
ぷらら光「ルーターレンタル申込みページ」へアクセス

ルーターレンタル申込みページにアクセスし、ページ下部の「ルーターレンタル申込み」をクリック

STEP
マイページへログインし、ルーターレンタルの手続きをする

マイページにログインし、ページ上部の「利用状況紹介」タブをクリック
レンタル機器LANの右側にある手続きをクリック

STEP
発送先などの個人情報を入力で手続き完了

発送先などの個人情報を入力し、「同意して次へ」をクリック
入力内容を確認し「以上の内容で手続きする」をクリックすれば、手続きは完了です。

Wi-Fiの接続方法

STEP
各機器(ONU、ルーター)を配線する
ぷらら光「よくある質問:インターネットに接続(設定)したい」より引用

上記の図を参考に、各機器を配線し電源をONにする

STEP
スマホやパソコンのWi-Fi接続の設定をする

スマホやパソコンのWi-Fi設定画面を開き、利用している無線LANルーターを選択する
ルーターのSSID、暗号化キーを入力し接続する

SSID、暗号化キーは利用している無線LANルーターの側面、もしくは底面に貼ってあるシールに書いてあります。

ぷらら光の問い合わせ先と解約方法

ぷらら光を利用中のトラブルの相談や契約内容の確認・変更したい場合への問い合わせ方法は、お問い合わせ窓口へ電話をかけるか、問い合わせフォーム、もしくはチャットサポートを利用しましょう。

また、ぷらら光を解約する場合は、問い合わせ窓口への電話でのみ受け付けています。

ぷらら光お問い合わせ窓口の電話番号

ぷらら光お問い合わせ窓口

電話番号固定電話:009192-33(通話無料)
ひかり電話:0120-971391(通話無料)
携帯電話:050-7560-0033(通話有料)
受付時間10:00~19:00(年中無休)

問い合わせ内容により、以下の番号をプッシュして希望の案内を選びましょう。

問い合わせの際は、ユーザーIDとお客様番号が必要です。

ぷらら光「お問い合わせページ」より引用

ぷらら光のお問い合わせフォームを利用する方法

お問い合わせ窓口がつながらない場合、お問い合わせフォームからも連絡してみましょう。

問い合わせ先サービスに関する問い合わせ
技術的な問い合わせ
営業時間10:00~19:00(年中無休)

営業時間外の問い合わせは、翌営業日の受付となります。

ぷらら光のチャットサポートを利用する方法

ぷらら光は、電話での問い合わせよりもつながりやすい、チャットサポートを利用できます。

https://chat.plala.or.jp/isp/

自動応答での対応となり、LINEもしくはWEBチャットの2種類から選べます。

また、希望によりチャットオペレーターにつなぐことも可能です(受付時間 10:00 – 19:00)

ぷらら光の解約方法:電話でのみ受付

ぷらら光を解約する場合は、お問い合わせ窓口へ電話で連絡します。

解約は受付から7営業日後が解約完了日となり、解約月の利用料金は解約完了日までの日割り計算で請求されます。

ぷらら光の退会は、光回線の廃止手続きが伴うため、退会のお申し込みを受け付けてから最短で7営業日後が退会完了日となります。
なお、退会月のご利用料金は、退会完了日までの日割計算でご請求させていただきます。
※営業日とは、土日祝日・年末年始(12/29~1/3)を除く日のこと

ぷらら光「よくある質問一覧

ぷらら光の基本情報まとめ

ぷらら光の料金やサービススペックなどの、基本情報をまとめて紹介します。

料金プランとサービススペック

契約期間なし
最大速度1Gbps
データ容量無制限
事務手数料0円
工事費一戸建て:19,800円
マンション:16,500円
月額料金一戸建て:5,280円
マンション:3,960円
キャッシュバックなし
スマホセット割引なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
口座振替
提供会社NTTドコモ

開通まで最短2週間、対応エリアは全国

ぷらら光の対応エリアは全国です。

フレッツ光と同じ光ファイバーを利用しているので、フレッツ光と同様にほとんどのエリアで利用できます。

集合住宅(マンション・アパート)で設備が導入済みであれば、申込みから最短2週間で利用可能です。

ぷらら光の最大通信速度は1Gbps

ぷらら光の最大通信速度は、上り下りともに1Gbpsです。

他社の光回線と同様に、ベストエフォート型ですが、実測の平均速度は200Mbpsを超えています。

この速度ならオンラインゲームでも、問題なく快適に遊べるでしょう。

利用用途利用者一人あたりに必要な回線速度
メールやSNSメッセージ送受信128Kbps~1Mbps
WEBサイト、SNS閲覧1Mbps~10Mbps
動画視聴(YouTubeやVODサービス)3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

IPoE方式のIPv6接続(ぷららV6エクスプレス)に対応

ぷらら光は次世代通信技術であるIPoE方式のIPv6接続(ぷららV6エクスプレス)に対応しています。

今までの通信方式と違い、混雑を回避できるため、いつでもスムーズに通信できます。

IPv6接続に対応しているぷらら光は、安定して高速の通信が可能といえるでしょう。

IPv6通信とは?

画像参照:ぷらら光「IPv6接続機能(IPoE方式)ぷららv6エクスプレス

従来のPPPoE方式は、通信帯域が狭く利用者が多い時間帯は、混雜が発生し速度が低下していました。

対して、新しい通信方式のIPoE方式は、通信帯域を広げ混雜を回避できるようになったため、速度が低下することなく快適な通信が可能となりました。

簡単にいうと、通信できる車線を2車線から4車線に広げたため、通信渋滞がなくなり安定して速度が出せるようになったということです。

つまり、IPoE方式のインターネット接続にすることで、時間帯に関係なく快適にインターネットが使えるようになります。

ひかりTVが月額990円で利用できる

ぷらら光とひかりTVをセットで利用すると、毎月1,760円割引され月額990円でひかりTVを利用できます。

ひかりTVを利用する予定がある場合、お得になるのでぜひ利用しましょう。

無線ルーターを無料でレンタルできる

光回線でWi-Fiにつなぐためには、無線LANルーターが必要です。

ぷらら光は、IPoE方式のIPv6接続に対応した無線ルーターが無料でレンタルできます。

新しく購入しなくても良いので、初期費用が安くなります。

初期費用は工事費のみ【事務手数料は無料】

ぷらら光は事務手数料が無料ですので、初期費用は工事費のみです。

工事費は居住タイプにより変わり、一戸建ての場合は最大で19,800円、集合住宅(マンション・アパート)の場合は最大で16,500円かかります。

契約期間の縛りなし

ぷらら光は、契約期間の縛りがありません。

契約更新月がないため、いつでも解約違約金を支払うことなく解約できます。

電話・リモートサポートが2カ月無料で利用できる

ぷらら光は、トラブルや困りごとの相談ができる電話・リモートのサポートが2カ月無料で利用できます。

サポート台数に制限はなく、スマホやパソコン以外にも周辺機器やデジタル家電の相談にも対応してくれます。

アプリやソフトの使い方の問い合わせも受け付けているようですので、初心者の人はぜひ利用してください。

セキュリティーソフトが24カ月無料で利用できる

ぷらら光は、パソコンやスマホで使える「マカフィー for plala」が24カ月無料で使えます。

最大10台までインストール可能なので、ほとんどのデバイスのセキュリティー対策はまかなえるでしょう。

低遅延回線オプション「GGGG光オプション」

ぷらら光では、インターネット通信をさらに低遅延にできる「GGGG光オプション」があります。

GGGG光オプションは月額990円かかりますが、ラグの少ない低遅延の通信が可能になります。

FPSなどラグをできるだけ少なくしたいオンラインゲームで遊んでいる人には、なくてはならないオプションといえます。

その他のオプションサービス

オプション名金額内容
ぷらら光電話基本使用料:1,650円加入電話よりも通話料がお得なIP電話(無料通話が528円分ついてくる)
複数メールアドレス220円 / 1メールアドレス基本アドレスに加えて複数のメールアドレスがもてる(最大99個)
メールウイルスチェックサービス220円 / 月送受信メールに対して、ウイルスの検知・駆除を自動的に行う
ウイルスバスター for plala462円 / 月トレンドマイクロの総合セキュリティ対策サービス(最大3台までインストール可能)
あんしん機器保証
(エントリープラン)
550円 / 月ぷららに接続する機器が故障した際に年2台まで修理代を保証
保証対象:パソコン、テレビ、チューナーのみ
あんしん機器保証
(スタンダードプラン)
770円 / 月ぷららに接続する機器が故障した際に年2台まで修理代を保証
保証対象:パソコン、テレビ、チューナー以外にスマホ、ゲーム機なども対象
プライベートホームページ330円 / 月手軽にホームページが開設できるサービス
プラスオプション330円 / 月オプションサービスに利用できるフリーチケットが毎月1,430円分増額される

ぷらら光は、オプションサービスの利用に使えるフリーチケットというものが、毎月1,320円分ついてきます。

使わないと損なので、気になるサービスがあればフリーチケットで加入しましょう。

ぷらら光に関するよくある質問と答え

最後に、ぷらら光に関して、よくある質問と答えを紹介します。

ぷらら光はお得な光回線ですか?

ぷらら光は、月額料金は相場よりも安いですが、キャッシュバックがないため、トータルの料金で考えるとお得な光回線とはいえません。

ぷらら光の初期費用はいくらですか?

ぷらら光の初期費用は、工事費のみです。

一戸建ての場合は最大で19,800円、集合住宅(マンション・アパート)の場合は最大で16,500円かかります。

ぷらら光は申し込んでからどれくらいで使えるようになりますか?

一戸建ての場合は1カ月程度、集合住宅の場合は2週間~1カ月程度で利用可能です。

ぷらら光は引っ越しても使えますか?

ぷらら光は全国対応しているため、ほとんどの場合は引っ越し先でも使えます。

ただし、マンションによっては対応していない場合もありますので、事前に問い合わせ窓口に確認しておきましょう。

ぷらら光は解約時に費用がかかりますか?

ぷらら光は解約時の違約金がないため、解約時に費用はかかりません。

ただし、工事費が分割払いで残債が残っている場合は、一括で残債分を支払う必要があります。

ぷらら光とぷらら光メイト with フレッツの違いは?

ぷらら光は、プロバイダも回線もぷららですが、ぷらら光名と with フレッツはプロバイダはぷららで回線はフレッツ光が提供しています。

ただし、ぷらら光のほうが月額料金が安いので、ぷらら光を選べば良いです。

月額料金(一戸建て)月額料金(集合住宅)
ぷらら光5,280円3,960円
ぷらら光 with メイト5,830円~6,270円4,015円~4,675円
ぷらら光とドコモ光 for ぷららの違いは?

ぷらら光は、プロバイダ一体型のぷらら光の他に、プロバイダがぷららで回線がドコモ光の組み合わせでのサービスも提供しています。(現在は、ぷらら光の新規申込みは終了しました。)

月額の利用料は、ドコモ光 for ぷららのほうが高いですが、ドコモ光 for ぷららは工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しています。

また、ドコモ光 for ぷららはドコモスマホとのセット割があるため、ドコモのスマホを利用している人はお得に利用できます。

月額料金(一戸建て)月額料金(集合住宅)
ぷらら光5,280円3,960円
ドコモ光 for ぷらら5,720円4,400円

                        情報参照元
 
1.NTTぷらら「ドコモとの合併に伴う、サービス提供事業者の変更およびサービスの継続について」(2022年5月26日)より

  • URLをコピーしました!

監修者

サーバーエンジニア
早稲田大学大学院理工学部卒業。レンタルサーバー会社にて、回線やサーバーの設計、構築、運用・保守を行う。勤務年数12年。
サーバーエンジニアという中立な立場から、各種インターネット回線の情報を公平に解説しています。
保有資格:Microsoft Azure AdministratorLinuC-3CCNAITIL
VMware(VCP)など。
趣味:資格の取得

目次