モンスターモバイルはおすすめできる?評判やデメリットと賢い使い方を解説

モンスターモバイルはおすすめできる?評判やデメリットと賢い使い方を解説

モンスターモバイルとは、大手通信代理店である株式会社NEXTが提供する、1ヶ月で100GB使えるクラウドWiFiです。

クラウドWiFiとしては後発組*1になるため、認知度はまだ低いかもしれません。

ただし、後発組のメリットは、既存のクラウドWiFiより安い料金設定でサービスが提供できることにあります。

事実、モンスターモバイルは、100GB使える人気のクラウドWiFiの中で1番安いです。

また、他のクラウドWiFiにはない20GBと50GBのプランが用意されており、契約途中でのプラン変更に対応しています。

結論からすると、モンスターモバイルは、非常におすすめできるクラウドWiFiです。

モンスターモバイルはこんな人におすすめ

  • 100GB使えるお得なポケット型WiFiを探している人
  • 毎月どれくらいのデータ容量が必要なのかわからない人
  • 月末にデータ容量が足りなくなる人
  • 初めてのクラウドWiFiでエリアや速度が心配な人
  • 解約時の負担が少ないポケット型WiFiを探している人

この記事では、モンスターモバイルをおすすめする理由だけでなく、デメリットや注意点、ユーザーの評判など、これから契約を検討している人が知りたい情報をすべて解説しています。

管理人

今なら14日間お試しキャンペーン中で、お得に申し込めますよ。

モンスターモバイルの料金・基本情報

モンスターモバイルまとめ
契約期間2年のみ
(自動更新なし)
※縛りなしプランもあります
データ容量20GB
50GB
100GB
事務手数料3,300円
端末代金無料レンタル
月額料金20GB:1,980円(2,640円)
50GB:2,530円(3,190円)
100GB:2,948円(3,938円)
()内は縛りなしプラン
実質月額20GB:2,191円
50GB:2,763円
100GB:3,080円
端末補償オプション月額385円
※初月無料
プラン変更手数料1,100円
違約金20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
※月額料金と同額
海外利用不可
配送料無料
お試し利用14日間
支払い方法クレジットカード
提供会社株式会社NEXT
電気通信事業者届出番号A-27-14377

※25ヶ月間の総支払額から算出(違約金含む)。

モンスターモバイルの端末スペック

Macaroon SE
Macaroon SEは手のひらサイズ・液晶画面付きで操作性が高い
端末名Macaroon SE
液晶画面あり
重さ約125g
サイズ85✕85✕23.5mm
最大通信速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
Wi-Fi規格2.4GHz
(IEEE802.11b/g/n)
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約20時間
充電ポートType-C
メーカーUrocommJapan
下矢印

\ 14日間お試しキャンペーン中 /

簡単3分で申し込み完了できます


モンスターモバイルを実際に契約して検証しています

当サイトでは、モンスターモバイルの解説記事を執筆するにあたり、実際に端末を契約をして検証を行っております。

JET NAVIの方針
  • 実際に契約を行い、実機を使って検証をすること
  • 主観的になりすぎないように、SNSの口コミや専門家など、第三者の意見・感想も参考にすること
  • 良いところだけでなく、悪いところもしっかりと伝えること
  • 提供会社に確認をして、間違いのない情報を提供すること
  • 定期的に見直して、常に新鮮な情報へ入れ替えを行うこと
目次

モンスターモバイルをおすすめする5つの理由・メリット

モンスターモバイルをおすすめする5つの理由・メリット

当サイトがモンスターモバイルをおすすめする理由は、料金の安さはもちろんのこと、プラン変更やお試し利用ができるなど、非常に使い勝手の良いクラウドWiFiだからです。

初めてクラウドWiFiを使う人にも、安心しておすすめできます。

モンスターモバイルをおすすめする理由・メリットは、以下の5つです。

  • 使用するデータ容量に合わせてプラン変更ができる
  • 100GBプランの実質月額が業界最安
  • 端末が無料レンタルなので初期費用が安い
  • 解約時の負担が少ない(気軽に契約・解約できる)
  • 14日以内なら事務手数料や違約金などを無料でキャンセルができる

使用するデータ容量に合わせてプラン変更ができる

モンスターモバイルは、通常の100GBプランだけでなく、データ容量の小さな20GBと50GBプランで契約することができます。

20GBや50GBプランで契約した場合、途中で容量の大きなプランへ変更することができるのです。

初めてのポケット型WiFiで、自分がどれくらいのデータ容量が必要なのかわからない人や、足りると思っていたけど、もっと必要になった人など、様々な場合に対応できます。

プラン変更には1,100円の手数料がかかってしまいますが、違約金を払って解約して、再度初期費用を払って契約するよりは安く済みますし、面倒な手間もありません。

20GBや50GBプランのほうが月額料金も安いので、賢く使い始めることが可能です。

管理人

モンスターモバイルに聞いたところ「20GBや50GBから始めて、途中でプランを変更する人が多いです」とのことでした。

【注意】データ容量の小さなプランへは変更できない

プラン変更は、データ容量の大きなプランへのみ可能です。

50GBから20GBや、100GBから50GBへの変更はできません。

どれくらいデータ容量が必要になるかわからない人は、まず20GBや50GBから始めてみましょう。

100GBプランの実質月額が業界最安

クラウドWiFi名実質月額2年間の総支払額
モンスターモバイル3,080円77,000円
THE WiFi3,348円83,688円
MUGEN WiFi3,450円86,250円
ゼウスWiFi3,221円80,520円
どこよりもWiFi3,432円85,800円
料金参考:各社公式サイト

※25ヶ月間の総支払額から算出。

実質月額とは?

一定の期間に支払った合計費用を、利用月数で割ったもの。

実質月額={事務手数料+端末代金+(月額料金×利用月数)-キャッシュバック+違約金}÷利用月数

上記は、モンスターモバイルと他社クラウドWiFiの、実質月額と総支払額を比較した表です。

人気のクラウドWiFiと比較しても、モンスターモバイルが1番安く使うことができます。

料金をできるだけ安くしたい人には、モンスターモバイルがおすすめです。

端末が無料レンタルなので初期費用が安い

モンスターモバイルで利用する端末は、無料レンタルとなっています。

購入するわけではありませんので、端末代金は発生しません。

契約時に端末を購入しないといけないWiMAXと違い、初期費用を安く抑えることができるのです。

解約時には、端末の返却が必要です。

解約時の負担が少ない(気軽に契約・解約できる)

モンスターモバイルは、2年以内に解約をすると、違約金を払わなくてはいけません。

ただし、2022年7月1日に電気通信事業法が改正されたため、モンスターモバイルの違約金は非常に安くなったのです。

申込み日違約金
2022年6月30日まで10,780円
2022年7月1日以降月額料金と同額
(最大2,948円)

また、契約期間の2年間を経過した後は、いつ解約しても違約金はかかりません。

つまり、契約期間の2年以内であっても最大2,948円、3年後以降であれば、いつでも無料で解約できるのです。

契約期間に縛りのあるサービスは、解約時の負担が気になりますが、モンスターモバイルであれば、余計な心配をすることなく、利用することができます。

縛りなしプランがお得なのは2ヶ月間だけ

料金比較
(100GB)
2年契約プラン縛りなしプラン
事務手数料3,300円3,300円
月額料金2,948円3,938円
違約金2,948円なし

モンスターモバイルには、いつ解約しても違約金のかからない、契約期間の縛りがないプランもありますが、全くもっておすすめしません。

通常プランより月額料金が高くなり、解約時の違約金を含めた総支払額で比較した場合、わずか2ヶ月間しかお得に使えないからです。

解約月2年契約プラン縛りなしプラン
1ヶ月目9,196円7,238円
2ヶ月目12,144円11,176円
3ヶ月目15,092円15,114円
4ヶ月目18,040円19,052円
5ヶ月目20,988円22,990円
6ヶ月目23,936円26,928円

上記は、解約月までの総支払額を比較した表ですが、縛りなしプランがお得に使えるのは2ヶ月間しかないことがわかります。

3ヶ月以上利用するのであれば、解約時に違約金を払っても、通常の2年契約プランのほうがお得に使うことができるのです。

モンスターモバイルを契約する際は、2年契約プランを選びましょう。

14日以内なら事務手数料や違約金などを無料でキャンセルができる

モンスターモバイルは、現在、14日間お試しキャンペーンを実施中です。

端末発送日から14日以内であれば、事務手数料、月額料金、違約金を無料でキャンセル(解約)することができます。

ポケット型WiFiを初めて使う人は、速度や使い勝手などが大丈夫なのかどうか、気になる人が多いでしょう。

モンスターモバイルであれば、14日間使ってみて満足できなければ、気兼ねなく解約することができます。

なお、14日間お試しキャンペーンを利用するには、送料分の1,100円と端末返却にかかる送料(レターパックプラスなら520円)だけ負担が必要です。

完全無料ではありませんが、わずか1,600円程度で14日間もお試し利用できるのは、大きなメリットといえます。

管理人

料金が安いだけでなく、お試し期間が設けられてるので、初心者の人でも安心して利用できますね。

モンスターモバイルのデメリットは?契約前に知りたい6つの注意点

モンスターモバイルのデメリットは?契約前に知りたい6つの注意点

モンスターモバイルの利用を検討しているのであれば、メリットだけではなく、デメリットや注意点についてもしっかりと理解しておくべきです。

他のクラウドWiFiと比較したり、実機で検証したりした結果、下記の6つがモンスターモバイルのデメリットおよび注意点となります。

  • 小さい容量へのプラン変更はできない
  • データ容量が無制限に使えるわけではない
  • 通信速度がめちゃくちゃ速いわけではない
  • 複数台同時に接続する使い方には向いてない
  • 解約時に端末を返却しないといけない
  • お試しキャンペーンの上限は2GBまで

小さい容量へのプラン変更はできない

モンスターモバイルは、利用途中で契約プランを変更することができます。

ただし、50GBプランから20GBプラン、100GBプランから50GBプラン、といったように、データ容量の大きいプランから小さいプランへの変更はできません

毎月のデータ利用量が少なくなっても、プランを下げることはできないのです。

契約時のプラン選びや、契約途中でプランを上げる際は、よく考えてから行いましょう。

心配な人は、20GBや50GBプランから始めるのがおすすめです。

契約途中でプランを変更しても、契約期間はリセットされませんので、安心してください。

2年契約プランへの変更もできない

モンスターモバイルは、月額料金がお得な「2年契約プラン」と、違約金のない「縛りなしプラン」の、2つのプランを選ぶことができます。

2年契約プランから縛りなしプランへは契約途中でも変更ができますが、その反対「縛りなしプランから2年契約プランへの変更」はできません。

とはいえ「縛りなしプランがお得なのは2ヶ月間だけ」でも解説したとおり、ほとんどの人が最初から2年契約プランで始めることでしょう。

縛りなしプランで始めるメリットはほとんどないので、縛りなしプランから2年契約プランへの変更ができないことは、気にすることはありません。

データ容量が無制限に使えるわけではない

モンスターモバイルは、毎月100GBという大容量のデータ通信が可能なクラウドWiFiです。

100GBあれば、1ヶ月で下記のようなことができます。

100GBあればできること

利用用途利用可能時間1日あたり
ZOOM※1
(オンライン学習・ビデオ会議)
170時間5時間
動画視聴※2
(ストリーミング)
最高画質:48時間
高画質:85時間
中画質:152時間
最高画質:1.5時間
高画質:3時間
中画質:5時間
動画視聴※3
(ダウンロード)
最高画質:111時間
高画質:166時間
中画質:333時間
最高画質:4時間
高画質:5.5時間
中画質:11時間
音楽再生※41150時間38時間
インスタグラム
(動画視聴)
300時間10時間

※1 参考:NECネッツエスアイ ※2 参考:dアニメストア ※3 参考:アマゾンプライムビデオアプリ ※4 参考:ソフトバンク

100GBを使いきると速度制限(通信速度が最大128kbpsになる)がかかり、ネット検索やLINEですらまともに使えなくなります。

1人で使う分には100GBで足りる人が多いとは思いますが、中には100GBでは足りない人もいるでしょう。

もっと多くのデータ容量が必要なのであれば、無制限に使えるWiMAXを選ぶしかありません。

モンスターモバイルに比べると月額料金が高くなりますので、安さを優先するか、データ容量を優先するか、じっくり考えてから契約しましょう。

通信速度がめちゃくちゃ速いわけではない

最大速度を比較下りの最大速度上りの最大速度
モンスターモバイル150Mbps50Mbps
WiMAX2.7Gbps183Mbps
光回線1~10Gbps1~10Gbps

モンスターモバイルは、速度の速いインターネット回線サービスではありません。

あくまでも「最大速度」での比較にはなりますが、WiMAXや光回線より10~20倍ほど遅いのです。

ただし、インターネットの速度というのは、一般的に「10Mbps」以上出ていれば、問題なく使えるといわれています。

特に、ポケット型WiFiを検討している人は、基本的に1人で利用するケースがほとんどであり、オンラインゲームや動画配信をするわけではないでしょう。

通勤途中で動画を見たり、休み時間にSNSを見たりするくらいであれば、10Mbps程度出ていれば全く問題ありません。

最大速度とは?実際に出る速度はではありません

インターネット回線の最大速度とは、様々な条件がクリアされた場合に出すことができる、理論上の最大通信速度のことです。

ユーザー宅など、一般的な利用環境で計測される速度(これを「実効速度」という)*2とは違います。

同じサービスを利用していたとしても、利用する場所や環境によって実効速度は異なり、日や時間帯によっても大きな差が出る場合も少なくありません。

なお、モンスターモバイルをはじめとするクラウドWiFiの平均的な実効速度は、15Mbps~30Mbps程度です。

複数人で使用するには少々厳しいですが、1人で使う分には特に問題のない速度となっています。

必ず15Mbps~30Mbps程度出るという保証があるわけではなく、下回る場合もあります。

複数台同時に接続する使い方には向いてない

モンスターモバイルは、あくまでも1人で使うのに適したポケット型WiFiです。

複数人(複数台)で同時に使うのには、向いていません。

モンスターモバイルにかぎらず、クラウドWiFiは速度があまり速くありません。

ネット検索やLINE程度であれば2~3人同時に使っても影響はありませんが、動画視聴や漫画アプリなどを同時に利用するのは難しいです。

動画が頻繁に止まるようになったり、漫画の読み込みに時間がかかったりします。

モンスターモバイルなどのクラウドWiFiは、1人での利用を前提に契約しましょう。

解約時に端末を返却しないといけない

モンスターモバイルで利用する端末は、レンタルになります。

費用こそかかりませんが、解約時に返却が必要です。

返却期限は、解約した翌月の10日までとなり、1日でも遅れたり、返却した端末に不具合があったりした場合は、16,500円の弁償金が発生するので注意してください。

なお、端末の返送料はユーザー負担(元払い)となります。

レターパックプラスなら520円で返却可能です。

お試しキャンペーンの上限は2GBまで

モンスターモバイルには、14日間のお試し期間が設けられています。

実機を利用して使用感を試すことができるので、クラウドWiFiを初めて使用する人やモンスターモバイルの速度がどれくらいなのか気になる人でも、安心して申込みできるのです。

14日間のお試しキャンペーン中に解約した場合は、事務手数料や月額料金、違約金が無料になります。

必要なのは、手数料の1,100円と端末の返送料(レターパックプラスなら520円)だけです。

ただし、お試しキャンペーンが適用できるのは、期間内のデータ通信量が2GB未満だった場合だけになります。

2GBを超えてしまうと通常の解約扱いになるので、データ使用量には十分注意してください。

なお、使用したデータ容量の確認は、端末上で確認することができます。

モンスターモバイルの評判はどう?料金や速度を他社と比較

モンスターモバイルの評判はどう?料金や速度を他社と比較

モンスターモバイルのメリット・デメリットがわかったところで、実際に利用しているユーザーの評判はどうなのでしょうか。

サービスの品質に厳しいTwitterにおいて、料金と速度に関しては良い口コミが多くあり、評判は悪くないといえます。

料金とサービス内容に納得して利用しているユーザーが多いので、これから契約を考えている人にも安心です。

100GB使えるクラウドWiFiの中で最安!人気5社の料金を比較

クラウドWiFi月額料金実質月額※12年間の総支払額
モンスターモバイル2,948円3,080円77,000円
THE WiFi3,828円3,348円※283,688円
MUGEN WiFi3,718円3,450円※386,500円
ゼウスWiFi3,828円3,221円80,520円
どこよりもWiFi3,058円3,432円85,800円

※1 25ヶ月間の総支払額(違約金含む)より算出。 ※2 4ヶ月無料キャンペーン適用済。 ※3 10,000円のキャッシュバック適用済。

実質月額とは?

一定の期間に支払った合計費用を、利用月数で割ったもの。

実質月額={事務手数料+端末代金+(月額料金×利用月数)-キャッシュバック+違約金}÷利用月数

上記は、モンスターモバイルを含む、クラウドWiFi人気5社の料金を比較した表です。

モンスターモバイルが、最も安いクラウドWiFiであることがわかります。

実質月額だけではなく、そもそもの月額料金が安いので、毎月の負担が少なくて済むのも大きなメリットです。

Twitterでも料金に関する口コミ評価が高い

年間コストを考えてモンスターモバイルを選んだとの口コミ
月に2,000円も通信費が安くなったとの口コミ

上記は、モンスターモバイルのコスパの良さを評価する、Twitterの口コミです。

他社からモンスターモバイルに乗り換えたことで、通信費全体で年間24,000円の節約ができたというユーザーもいます。

モンスターモバイルは、他のクラウドWiFiに比べて料金が安く、お得に利用できると評判です。

速度に関する口コミも悪くない!夜間でも快適に使える人多数

計測時間帯下り速度上り速度PING値
13.02Mbps8.11Mbps36.0ms
46.35Mbps22.88Mbps35.3ms
夕方20.36Mbps9.04Mbps38.0ms
13.11Mbps7.47Mbps40.0ms
深夜20.18Mbps10.53Mbps38.6ms
参考:みんなのネット回線速度

上記は、通信速度の集計サイトによる、時間帯別のモンスターモバイルの平均速度を表にまとめたものです。

1日を通して、10Mbpsを下回ることなく使えていることがわかります。

あくまでも「平均」にはなりますが、決して悪くはない数値を計測しているでしょう。

Twitterでも速度に関する口コミ評価が高い

時間帯に関係なく一定の速度がでるとの口コミ。
速度に不便を感じたことがないとの口コミ。

上記は、Twitter上に投稿された、モンスターモバイルの速度に関する口コミです。

速度に関する評価は、概ね高いことがわかります。

当サイトが検証した際も、常に15Mbps~30Mbps前後が出ていたので、速度を心配する必要はなさそうです。

管理人

もし速度が遅くても、14日間はお試しキャンペーンが使えるので安心してください。

【結論】モンスターモバイルは料金と速度に定評があるクラウドWiFi

モンスターモバイルは、料金・速度ともに、評価の高いクラウドWiFiといえます。

実際に利用している人からも評判が良いので、これから利用を検討している人も、安心して申し込めるのではないでしょうか。

モンスターモバイルのようなポケット型WiFiにおいて、1番大事なのは料金と速度です。

どちらも評判の良いモンスターモバイルであれば、当サイトも自信をもっておすすめできます。

モンスターモバイルの実機レビュー!どれくらいの速度が出るのかを検証

モンスターモバイルの実機レビュー!どれくらいの速度が出るのかを検証

モンスターモバイルの通信速度や使い勝手を検証するために、実際に契約して使ってみました。

結論からいうと、圏外になったり速度が気になったりすることはなく、日々の生活においては特に問題なく使えています

ただし、やはりポケット型WiFiですので、あくまでも1人用であると再確認しました。

家族など複数人で使用してしまうと、速度もデータ容量も足りなくなるでしょう。

管理人

総務省が定めたガイドラインを参考にして計測した速度データと合わせて、検証結果を詳しく解説します。

モンスターモバイルの実効速度の計測手法

モンスターモバイル(MacaroonSE)の速度を検証
計測方式実地調査方式
計測場所愛知県名古屋市某所
(室内含む)
計測時間通信が混雑する時間帯に計測
(午後12時から午後10時まで)
計測期間2022年11月1日~5日
計測回数各時間帯に1回、1日10回
(5日間で合計50回)
計測項目下り速度
上り速度
Ping値
データの集計方法同一時間帯に計測した結果から平均値を算出
データの表示方法ばらつきのあるデータをわかりやすく表示するための統計学的グラフである「箱ひげ図」にて集計表示
計測端末iPhone11Pro
計測ツール総務省ガイドラインに基づいた速度計測ソフト

モンスターモバイルの使い心地を「見える化」するために、上記の基準・方法を使い、実効速度(一般的な利用環境で計測された通信速度)を計測して、集計しました。

インターネットの速度は、主に「下り」「上り」「Ping値」の3つに分けられます。

インターネットの速度

  • 下り速度:単位はbps。ダウンロードに必要な速度。SNSや動画の閲覧時に必要となる。
  • 上り速度:単位はbps。アップロードに必要な速度。SNSに投稿する時に必要となる。
  • Ping値:単位はms。応答速度のこと。ゲームでの反応の速さに必要となる。

日常生活において、最も大事なのは下り速度です。

一般的に、10Mbps以上出ていれば、日常生活での使用に問題がないといわれています。

ただし、高画質動画を快適に視聴したい場合や複数人で同時に使用する場合は、30~50Mbps以上は欲しいです。

なお、通信速度は、利用環境や利用者数に影響を受けるため、常に一定ではありません

移動通信トラヒックの推移
出典:総務省「情報通信統計データベース(2021年12月分)」より筆者作成

特に、インターネットの利用者が多くなる時間帯(主に12時台と19時~23時)は、速度が遅くなりやすいので、覚えておきましょう。

モンスターモバイルの平均実効速度は19.4Mbps!

モンスターモバイルの下りと上りの実効速度を箱ひげ図にしたもの
各時間帯の平均値で作成
モンスターモバイルのPing値の実効速度を箱ひげ図にしたもの
各時間帯の平均値で作成

上記は、当サイトが実機で検証した、モンスターモバイルの速度計測結果を集計して、各時間帯の平均値にて作成した箱ひげ図です。

全50回の測定結果から、最大値・最小値・平均値を書き出すと、次のようになります。

実効速度下り速度上り速度Ping値
最大値29.7Mbps18.5Mbps40.5ms
最小値10.1Mbps5.0Mbps63.8ms
平均値19.4Mbps10.8Mbps50.6ms

1番大事な下り速度において、平均速度は19.4Mbpsとなりました。

最も遅かったときでも10.1Mbps出ていたので、クラウドWiFiとしては「かなり速い」といえるでしょう。

上り速度は5Mbpsを超えていれば問題がなく、オンラインゲームをやるわけではないのでPing値は気にする必要がありません。

【結論】1人で使うだけならモンスターモバイルで十分

実際に使っていた感覚としては、特別速いわけではないけれど、遅くて困ることはなかったです。

集計データからわかる結果としても、日常生活において、1人で使用するだけであれば、よっぽど問題ないといえます。

ただし、家族など複数人での使用には、まったくおすすめできません。

また、高画質動画を連続して視聴したり、オンラインゲームで遊んだりするのは無理です。

あくまでも、1人用であり、簡単な使い方しかできないWi-Fiであると、認識しておいてください。

管理人

がっつり使いたい人は、ホームルーターや光回線を選びましょう。

モンスターモバイルはどんな人におすすめできるクラウドWiFiなの?

モンスターモバイルはどんな人におすすめできるクラウドWiFiなの?

ポケット型WiFiに求めることは、人によって異なります。

外出時にだけ少しだけ使えればいいのか、毎日たくさん使いたいのか。

お試し利用ができたほうが嬉しい人もいれば、とにかく安さを重視する人もいるでしょう。

モンスターモバイルの特徴、メリットやデメリットをふまえると、下記のような人におすすめとなります。

  • 100GB使えるお得なポケット型WiFiを探している人
  • 毎月どれくらいのデータ容量が必要なのかわからない人
  • 月末にデータ容量が足りなくなる人
  • 初めてのクラウドWiFiでエリアや速度が心配な人
  • 解約時の負担が少ないポケット型WiFiを探している人

100GB使えるお得なポケット型WiFiを探している人

モンスターモバイルは、月間100GBのデータ容量を利用できるクラウドWiFiの中で、1番安いクラウドWiFiです。

端末代金は無料であり、月額料金も2,948円と、業界最安値となっています。

3年目以降であれば、いつ解約しても違約金がかからないので、安心して利用できる点も見逃せません。

余計な負担なく、安く利用できるポケット型WiFiを探している人には、モンスターモバイルをおすすめします。

毎月どれくらいのデータ容量が必要なのかわからない人

初めてポケット型WiFiを利用する人は、毎月どれくらいのデータ容量が必要になるのかが、わからないかもしれません。

20GBで足りてしまう人もいれば、50GBでも足りない人もいます。

そういった人にモンスターモバイルをおすすめする理由は、契約途中でもプラン変更ができるからです。

最初は料金の安い20GBや50GBで使い始めて、データ容量が足りないとなった時点でプランを上げましょう。

モンスターモバイルであれば、無駄に高いお金を払うことなく、自分の使い方にぴったりのプランで利用することが可能です。

月末にデータ容量が足りなくなる人

すでに他のクラウドWiFiを使っている人の中には「月末になるとデータ容量を使い切ってしまい、速度制限がかかる」といった悩みを抱えている場合も少なくありません。

モンスターモバイルには、データチャージ機能があるので「ちょこっとだけ追加したい」が可能です。

追加容量金額
0.5GB225円
1GB330円
3GB665円
7GB979円
30GB3,450円

モンスターモバイルは、契約途中でプランを変更することができますが、1度上げてしまったプランを元に戻すことはできません。

そんなときに役に立つのがデータチャージ機能です。

月末にデータ容量が足りないときは、プランを上げるのではなく、データチャージ機能を活用しましょう。

プラン変更ができることとデータチャージ機能を上手に使い分けることで、モンスターモバイルはさらに使い勝手がよくなるのです。

初めてのクラウドWiFiでエリアや速度が心配な人

モンスターモバイルは、利用開始から14日間をお試し期間としています。

速度や電波に問題があったり、使い勝手を悪く感じたりした場合は、事務手数料と月額料金、さらに違約金までが全て無料で解約可能です。

モンスターモバイルにかぎらず、すべてのWi-Fiサービスは、利用場所や環境によって速度や電波に違いがあります。

モンスターモバイルは、対応エリアや通信速度を実際に使って試すことができるので、初めてクラウドWiFiを利用する人にもおすすめできるのです。

14日間お試しキャンペーンを使って解約をする場合は、手数料の1,100円と端末返送料(レターパックプラスなら520円)だけは、払う必要があります。

解約時の負担が少ないポケット型WiFiを探している人

契約プラン違約金
20GBプラン1,980円
50GBプラン2,530円
100GBプラン2,948円

モンスターモバイルは、他のクラウドWiFiに比べて、解約時の違約金が少ないです。

上記の表を見ればわかるとおり、1番高い100GBプランでも2,948円と、非常に良心的な価格となっています。

なお、2年以上使った場合は、解約時の違約金が一切不要になるため、必要な費用は端末の返送料(レターパックプラスなら520円)だけです。

Wi-Fiサービスを利用する際は、契約時だけでなく、辞めるときに余計な出費がかからないかも、よく注意しましょう。

モンスターモバイルであれば、使い始めも解約時も、大きな負担なく利用することができます。

こんな人にはモンスターモバイルをおすすめしません!

こんな人にはモンスターモバイルをおすすめしません!

非常にお得で使い勝手の良いモンスターモバイルですが、下記の特徴に当てはまる人にはおすすめできません。

別のWi-Fiサービスを検討してください。

  • 解約時に端末を返却するのが億劫な人
  • 毎月100GBでは足りない人
  • クレジットカードではなく口座振替で契約したい人
  • 自宅でしかWi-Fiを利用しない人
  • オンラインゲームをやりたい人

解約時に端末を返却するのが億劫な人

モンスターモバイルの端末は、無料で利用できる代わりに、解約時の返却が必要です。

レターパックプラスを使えばポストに投函するだけで返却は完了ですが、少々手間ではあります。

また、端末の返却は、解約月の翌月10日までに行わないといけません(消印有効)。

1日でも遅れたり、返却した端末が故障していたりした場合は、16,500円の損害金を払わなくてはいけなくなるのです。

そのため、端末の返却を面倒に感じる人やうっかり期日を過ぎてしまう気がする人には、モンスターモバイルはおすすめできません。

端末の返却が不要な、どこよりもWiFiを選びましょう。

毎月100GBでは足りない人

モンスターモバイルは、1ヶ月で100GBまで使えるクラウドWiFiです。

100GBもあれば以下のような使い方ができるので、ほとんどの人は十分に足りることでしょう。

100GBあればできること

利用用途利用可能時間1日あたり
ZOOM※1
(オンライン学習・ビデオ会議)
170時間5時間
動画視聴※2
(ストリーミング)
最高画質:48時間
高画質:85時間
中画質:152時間
最高画質:1.5時間
高画質:3時間
中画質:5時間
動画視聴※3
(ダウンロード)
最高画質:111時間
高画質:166時間
中画質:333時間
最高画質:4時間
高画質:5.5時間
中画質:11時間
音楽再生※41150時間38時間
インスタグラム
(動画視聴)
300時間10時間

※1 参考:NECネッツエスアイ ※2 参考:dアニメストア ※3 参考:アマゾンプライムビデオアプリ ※4 参考:ソフトバンク

ただし、毎日のように動画視聴をしたり、完全リモートワークで1日中Wi-Fiを使ったりする人だと、100GBでは足りなくなってしまいます。

100GBで足りない人には、データ容量が無制限に使えるWiMAXおすすめです。

モンスターモバイルより料金こそ高くはなりますが、毎日好きなだけWi-Fiが利用できます。

また、通信速度に関してもモンスターモバイルより速いので、より快適にインターネットが利用可能です。

WiMAXのおすすめポイント

  • データ容量が無制限!毎日好きなだけWi-Fiが使える
  • 通信速度が速い!回線の混雑する時間帯でも、快適にインターネットが利用できる
  • auやUQモバイルユーザー必見!セット割引でモンスターモバイルよりお得になる

クレジットカードではなく口座振替で契約したい人

モンスターモバイルは、クレジットカード払いにしか対応していないため、口座振替では契約ができません。

口座振替で契約がしたい人には、MUGEN WiFiをおすすめします。

MUGEN WiFiは、月額料金こそモンスターモバイルより高いものの、10,000円のキャッシュバックがもらえる、老舗のクラウドWiFiです。

口座振替に対応している唯一のクラウドWiFiとして、クレジットカードを持っていない人から大変人気を集めています。

また、2年以上使った場合は解約時に端末を返却する必要がないというメリットもあるため、うっかり専用箱をなくしたり、付属のケーブルを壊したりしても、高額な損害金を払う必要がありません。

口座振替で契約したい人だけでなく、端末の返却が面倒に感じる人にもおすすめです。

口座振替で契約する場合は、30日間のお試し利用ができませんので、ご注意ください。

自宅でしかWi-Fiを利用しない人

外出先では使用せず、自宅でしかWi-Fiを使わないのであれば、据え置き方のホームルーターをおすすめします。

モンスターモバイルのようなポケット型WiFiよりも、快適な速度や安定した通信でインターネットが利用できるからです。

なお、ホームルーターはデータ容量が無制限となっているので、毎日好きなだけWi-Fiを使うことが可能です。

通信速度が速く、データ容量に上限がないため、家族など複数人で利用する環境にも向いています。

実際のところ、最近では家庭用のインターネット回線として、光回線よりホームルーターが人気になっているくらいです。

工事をすることなく、コンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるという利便性も相まって、多く人に選ばれています。

自宅でしかWi-Fiを利用しないのであれば、モンスターモバイルよりホームルーターをおすすめします。

ホームルーターのおすすめポイント

  • モンスターモバイルより高速!複数人でも快適に使える
  • データ容量無制限!毎日好きなだけインターネットが利用可能
  • 工事不要!コンセントを挿すだけですぐにWi-Fiが使える

オンラインゲームをやりたい人

オンラインゲームをやりたいのであれば、モンスターモバイルなどのポケット型WiFiは絶対におすすめしません。

特に、APEXなどのFPS系のゲームやストリートファイターのような格闘ゲームをやりたいのであれば、光回線をおすすめします。

ポケット型WiFiやホームルーターでは、ラグったり、ゲームが突然落ちたりするからです。

光回線以外では、快適にプレイできないと思ってください。

特に、夜間のゴールデンタイムに他のプレイヤーと同時プレイするのであれば、光回線でないと快適な利用は不可能です。

光回線の特徴

  • 通信速度が1番速い!安定した速度で快適
  • ゲームに重要なPing値も速いため、ラグりにくく落ちにくい
  • データ容量はもちろん無制限!速度制限なしでWi-Fi利用が可能

桃太郎電鉄やあつまれどうぶつの森のような、通信に負荷のかかりにくいテーブルゲームであっても、せめてホームルーターを契約しましょう。

モンスターモバイルの申込み方法と手順を実際の画面で解説

モンスターモバイルの申込み方法と手順を実際の画面で解説

モンスターモバイルの申込み方法と手順を、実際の画面を使って解説します。

申込みは3分程度で完了しますので、お昼休みなどの隙間時間でも十分可能です。

STEP
公式サイトにアクセスして「MONSTER MOBILEを申し込む」をタップする
公式サイトにアクセスして「MONSTER MOBILEを申し込む」をタップする

公式サイトにアクセスしたら「MONSTER MOBILEを申し込む」をタップしてください。

STEP
プランとデータ容量を選択する
プランとデータ容量を選択する

プランとデータ容量を選択してください。

STEP
端末補償オプションの有無を選択する

端末補償オプションを選択して「契約者情報の入力へ」をタップしてください。

STEP
個人情報を入力し、発送時期と発送先を選択する
個人情報を入力し、発送時期と発送先を選択する

個人情報を入力し、発送時期と発送先を選択したら「入力内容のご確認」をタップしてください。

STEP
入力内容を確認し、利用規約に同意をする
入力内容を確認し、利用規約に同意をする

入力内容を確認し、利用規約の同意欄にチェックマークをいれたら「クレジットカードの登録へ」をタップしてください。

STEP
クレジットカードの情報を入力する
クレジットカードの情報を入力する

クレジットカードの情報を入力したら「確認」をタップしてください。

入力内容に間違いがなければ「送信」をタップして情報を送ります。

以上でMONSTER MOBILEの申込みは完了です。

モンスターモバイル(Macaroon SE)でWi-Fiを使う方法を実機で解説

モンスターモバイル(Macaroon SE)でWi-Fiを使う方法を実機で解説

モンスターモバイルで使用する端末は「Macaroon SE(マカロン エスイー)」です。

手のひらサイズの丸い端末で、液晶画面が付いているため、直感的に使うことができます。

電源ボタンを長押しして、アンテナマークが表示されたら、すぐにWi-Fiの利用が可能です。

STEP
端末の電源ボタンを長押しする
端末の電源ボタンを押す

ディスプレイの右側上部にある電源ボタンを3秒ほど長押しし、端末の電源を入れてください。

STEP
アンテナマークなどが表示されるまで待機する
電波マークが表示されるまで待機する
マークが表示されていない状態
電波マークが表示されるまで待機する
マークが表示された状態

アンテナマークなどが表示されるまで、待機をしてください。

STEP
「WiFi」を選択し、電源ボタンを押す
「WiFi」を選択し、電源ボタンを押す

「WiFi」が選択されていることを確認し、電源ボタンを押してください。

※電源ボタンは、決定ボタンの役割をしています

STEP
「SSID」と「KEY」を確認する
「SSID」と「KEY」を確認する

表示された「SSID」と「KEY」を確認してください。

※今回使用した端末の場合、SSIDは「Uro_5057093」KEYは「05348182」となります

STEP
Wi-Fiを接続する
Wi-Fiを接続する
参考:iPhoneのWi-Fi設定画面

Wi-Fiの設定画面にて、先程確認したSSIDをタップし、KEY(パスワード)を入力したら「接続」をタップしてください。

SSIDの左側にチェックマークがついたら、Wi-Fiの接続完了です。

モンスターモバイルの料金プランや支払い方法などの基本情報まとめ

モンスターモバイルの料金プランや支払い方法などの基本情報まとめ

モンスターモバイルの料金プランや支払い方法などの基本情報を、まとめて紹介します。

公式サイトや利用規約に載っていない情報は、サポートセンターに電話をして確認をとった上で掲載しています。

料金プランの詳細を一覧表で紹介

契約期間2年のみ
(自動更新なし)
※縛りなしプランもあります
データ容量20GB
50GB
100GB
事務手数料3,300円
端末代金無料レンタル
月額料金20GB:1,980円(2,640円)
50GB:2,530円(3,190円)
100GB:2,948円(3,938円)
()内は縛りなしプラン
実質月額20GB:2,191円
50GB:2,763円
100GB:3,080円
端末補償オプション月額385円
※初月無料
プラン変更手数料1,100円
違約金20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
※月額料金と同額
海外利用不可
配送料無料
お試し利用14日間
支払い方法クレジットカード
提供会社株式会社NEXT
電気通信事業者届出番号A-27-14377

※25ヶ月間の総支払額から算出(違約金含む)。

初月の料金は日割り計算不可!いつ申し込んでも1ヶ月分がかかります

モンスターモバイルは、初月の月額料金に日割りが適用されません。

月初と月末どちらに申し込みをしても、同額の月額料金が請求されます。

最もお得に利用するには、端末の発送を月初にすることです。

翌月1日が平日の場合、即日発送されるので、遅くとも3日頃からはWi-Fiを利用できます。

なお、土日祝日は端末の発送はされず、翌営業日の対応となるので注意しましょう。

20GB、50GB、100GBから選べる!途中で変更も可能

モンスターモバイルは、20GB・50GB・100GBの3つのプランから選んで契約することができます。

また、手数料として1,100円払うことで、プラン変更も可能です。

ただし、データ容量の小さなプランへは変更できませんので、お気をつけください。

2年契約プランと縛りなしプランから選べる(2年契約プランへの変更はできない)

モンスターモバイルは、2年契約プランと縛りなしプランを用意しています。

とはいえ、縛りなしプランがお得に利用できるのは2ヶ月間のみです。

そのため、基本的には、2年契約プランで利用することをおすすめします。

なお、2年契約プランから縛りなしプランへは変更ができますが、縛りなしプランから2年契約プランへの変更はできないので、十分に注意してください。

端末は無料レンタル!最大速度は150Mbps

Macaroon SE
モンスターモバイルで利用する端末「Macaroon SE」
端末名Macaroon SE
液晶画面あり
重さ約125g
サイズ85✕85✕23.5mm
最大通信速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
Wi-Fi規格2.4GHz
(IEEE802.11b/g/n)
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約20時間
充電ポートType-C
メーカーUrocommJapan

モンスターモバイルで利用する端末は、クラウドSIM搭載の「Macaroon SE」です。

無料でレンタルできるので、端末代金は一切かかりません。

なお、最大速度は下り150Mbpsとなっており、光回線やWiMAXなどに比べると遅く感じるかもしれませんが、日常使いであれば問題のない速度といえます。

解約時に返却が必要!未返却や故障の場合は16,500円が請求されます

モンスターモバイルで利用できる「Macaroon SE」は、無料レンタルとなっているため、短期間で解約しても端末の残債が発生しないので安心です。

ただし、解約時に返却が必要であり、期日を過ぎると損害金が請求されます。

解約月の翌月10日までが返却期限となっており、1日でも遅れたり返した端末に不具合があったりした場合は、損害金として16,500円を払わなくてはいけなくなるので、注意してください。

クラウドSIMなので対応エリアが広い!全国どこでも使えます

モンスターモバイルは、ドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの3キャリアのモバイル回線が使える、クラウドSIMを採用したポケット型WiFiです。

主にソフトバンクの回線に繋がることにはなりますが、基本的には全国どこでもインターネットが利用できます。

各キャリアのスマホが使える場所が対応エリアとなるので、地方に住んでいる人にも安心です。

実際の通信速度はどれくらい出る?日常生活での使用なら問題ありません

問題なく使える
要注意・不向き
  • SNSの閲覧・投稿
  • ネット検索
  • LINEトーク・通話
  • 動画視聴(標準画質)
  • ビデオ会議
  • 動画視聴(最高画質)
  • 動画配信
  • オンラインゲーム

モンスターモバイルを実際に使って試したところ、日常生活においては特に問題なく使えることがわかっています。

実機で速度を検証したところ、平均速度は19Mbps以上でした。

SNSの閲覧やLINEでの通話、動画の視聴といった程度であれば、快適に行うことができます。

ただし、ビデオ会議などテレワークでの利用や複数人での利用には向いていないため、利用用途を考えて契約してください。

海外では利用できません

モンスターモバイルは、海外で利用することができません。

旅行や出張などで海外渡航を予定している人は、別のクラウドWiFiを利用しましょう。

海外で利用できるクラウドWiFiと料金表

クラウドWiFi名データ容量料金例
THE WiFi1日:1GB850円
1,250円
MUGEN WiFi1日:1GB1,200円
1,600円
ゼウスWiFi1日:300MB
7日:1GB
30日:3GB
161円~968円
430円~2,634円
1,076円~6,560円
それがだいじWi-Fi1日:1GB1,200円
AiR-WiFi1日:1GB1,200円
1,600円

※渡航先によって料金が異なります。

上記は、海外で利用できる主なクラウドWiFiの料金表です。

1日に利用できるデータ容量を1GBまでとしているクラウドWiFiが多い中、ゼウスWiFiは「1日300MB」から「30日3GB」と利用期間に猶予があるプランを採用しています。

渡航先によって料金が異なるので、海外利用をメインで考えるのであれば、各クラウドWiFiの公式サイトで詳細を確認してください。

端末補償オプション:月額385円(初月無料)

オプション名月額料金詳細
端末補償オプション385円
※初月無料
 端末の破損や水没、故障の際に無料で端末交換してもらえるサービス。

モンスターモバイルは、契約時のみ端末の補償オプションに加入することが可能です。

端末自体の補償だけではなく、バッテリー交換や付属ケーブルの交換まで無料で対応しています。

なお、端末自体の破損であれば通常16,500円、バッテリーの交換は8,000円がかかるので、心配な人は加入しても良いでしょう。

本人確認書類の提出は不要です(未成年者は契約不可)

モンスターモバイルを申し込むにあたって、免許証などの本人確認書類の提出は不要です。

ただし、未成年の人は契約できません。

契約者情報欄には親権者の情報を記載して、利用者情報欄に利用する本人(未成年でも可)を入力しましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

モンスターモバイルは、クレジットカード払いにしか対応していません。

口座振替では契約できないので、注意してください。

モンスターモバイルの利用を機にクレジットカードを作成したい人は、キャッシュバックキャンペーンが利用できるセゾンカードがおすすめです。

クレジットカードの作成で5,000円キャッシュバックキャンペーン中

モンスターモバイル セゾンカードタイアップキャンペーン
参照:モンスターモバイル「セゾンカードタイアップキャンペーン」(筆者キャプチャ)

モンスターモバイルの公式サイトから、セゾンカードを作成することで5,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

デジタルカードなので、最短5分で審査が完了し、すぐにクレジットカードとしての利用が可能になります。

クレジットカードを持っていない人でも、今日中にモンスターモバイルが申し込みできるのです。

クレジットカードの発行と利用手順は、モンスターモバイルの公式サイトにて確認してください。

口座振替ならMUGEN WiFiがおすすめ

クレジットカードを作りたくない人や、持っていても使いたくない人は、口座振替で契約できるMUGEN WiFiを選びましょう。

MUGEN WiFiは、口座振替に対応している、唯一のクラウドWiFiです。

モンスターモバイルに比べると料金は高くなってしまいますが、クレジットカードがなくても契約することができます。

2年以内に解約すると月額料金と同額の違約金がかかる(3年目以降は0円)

契約プラン違約金
20GB1,980円
50GB2,530円
100GB2,948円

モンスターモバイル(2年契約プラン)を2年以内に解約した場合、月額料金と同額の違約金がかかります。

3年目以降であれば、いつ解約しても違約金はかかりません。

縛りなしプランなら2年以内の解約でも違約金は0円

縛りなしプランで契約をすれば、いつ解約しても違約金はかかりません。

解約時の負担を減らしたい人は、縛りなしプランで契約するといいでしょう。

ただし、縛りなしプランは、2年契約プランよりも月額料金が660円~990円高く設定されています。

3ヶ月以上利用するのであれば、違約金を払ってでも2年契約プランを利用したほうが、実質的には安くなるのです。

利用期間が2ヶ月以内であれば縛りなしプラン、3ヶ月以上であれば2年契約プランで申し込みをすると、お得に利用できます。

初期契約解除と14日間お試しキャンペーンのどちらかが使える

初期契約解除お試しキャンペーン
違約金なしで解約できる期間8日間14日間
起算日端末到着日端末発送日
申請方法メール
書面
問い合わせフォーム
電話
対象プラン全てのプラン2年契約の全プラン
※縛りなしプランは対象外
データ使用量の上限なし2GB
費用初期事務手数料:3,300円
利用日数分の月額費用
端末返送料
手数料(端末送料):1,100円
端末返送料

※レターパックプラスを利用した場合は520円。

モンスターモバイルは、万が一使用感に問題があった場合、初期契約解除もしくは14日間お試しキャンペーンのどちらかを利用し、違約金無料で契約をキャンセル(解約)することができます。

初期契約解除とは、端末到着日から8日以内であれば、通信サービスの契約をキャンセルできる制度のことです。

14日間お試しキャンペーンとは、その名のとおり、速度や使用感に問題がないかどうかを14日間も試せるキャンペーンのことをいいます。

はじめてモンスターモバイルを利用する人や、どれくらいの速度が出るのか気になる人はぜひ活用してください。

ただし、初期契約解除でも14日間お試しキャンペーンでも、利用するにはいくつか条件があるので、注意しましょう。

14日間お試しキャンペーンの内容と注意点

  • 14日間以内にフォームもしくは電話による申請と端末の返却(発送)が必要
  • 試せるデータ容量は2GBまで
  • 縛りなしプランはキャンペーンの対象外
  • 端末送料1,100円と端末の返送料はかかる
  • 端末を紛失もしくは破損させた場合は16,500円、汚れや傷をつけた場合は5,500円がかかる

万が一使用感に問題があった場合、端末発送日から14日以内に申請をすることで、違約金無料でキャンセル(解約)できるのが、14日間お試しキャンペーンです。

違約金は無料になりますが、端末送料1,100円と端末の返送料(レターパックプラスなら520円)、合わせて1,600円程度の費用はかかります。

14日間お試しキャンペーンの適用条件は、下記のとおりです。

キャンペーン適用条件

・MONSTER MOBILEを初めてお申込みされた方

・実施期間中に対象のプランをお申込みされた方

・機器発送日を起算日とし、起算日を含む14日以内に「解約の申告」および「機器の返却(発送)」をされた方

・機器返却時の送料をご負担いただけた方

・使用されたデータ容量が2GB以下の方

・発送日の分かる方法にてご返却いただいた方

モンスターモバイル「14日間お試しキャンペーン」より引用

1つでも当てはまらない場合は、初期契約解除での解約もしくは通常の解約となり、解約時にかかる費用が最低でも4,000円以上必要になるので、注意してください。

初期契約解除の内容と注意点

  • 8日以内にメールまたは書面による申請が必要
  • 申請から10日以内に端末の返却が必要
  • 期限内に端末を返却しなかった場合は16,500円がかかる
  • データ利用量に上限はない
  • 契約できるすべてのプランが対象
  • 利用日数分の月額料金と事務手数料、端末返送料(レターパックプラスなら520円)がかかる

初期契約解除は、端末が届いた日から8日以内であれば、違約金なしで契約をキャンセルできる制度のことです。

ただし、利用日数分の月額料金と事務手数料、端末の返送料(レターパックなら520円)の支払いが必要になります。

最低でも4,000円以上がかかるので、注意してください。

なお、初期契約解除には、データ利用量や対象プランに制限がありません。

さらに、端末の返却は申請をしてから10日以内にすれば良いので、お試しキャンペーンよりも期限に猶予があります。

とはいえ、期限内の返却ができなかったり、返した端末に不具合があったりした場合は16,500円がかかるので、返却期限と端末の取り扱いには十分に注意してください。

初期契約解除制度

■本サービスは、以下の条件により、初期契約解除制度を適用させることができます。

当社が発送したレンタル機器および契約書類が、届け先に届いた日(郵便受けや宅配ボックスに投函された日を含む)、もしくは、配送業者が設定する留置期間の最終日、どちらか早い方から8日以内に初期契約解除制度の適用を希望する旨を、メールもしくは書面で申告をいただく事で、解約手数料を負担することなく、本サービスを解約する事が できます。

ただし、当社から貸与されている通信機器がある場合、お客様は当該機器を当社に返却する義務を負い、初期契約解除制度の利用を希望された日から10日以内に当該機器一式の返却がなされない場合、もしくは、破損・故障、著しい汚損をしていた場合、機器損害金が発生します。

※解約手数料以外の費用(契約事務手数料や日割り計算による月額費用等)は請求されます。

※初期契約解除制度の利用により、端末補償等のオプションも解約となります。

モンスターモバイル「重要事項説明」より引用

モンスターモバイルの問い合わせ先は?

モンスターモバイルの問い合わせ先は?

モンスターモバイルを利用中に困ったことがあったら、カスタマーセンターに相談してください。

電話もしくは問い合わせフォームから、相談が可能です。

MONSTER MOBILEカスタマーセンター

モンスターモバイルの解約方法と注意点を解説

モンスターモバイルの解約方法と注意点を解説

モンスターモバイルを解約する場合は、カスタマーセンターに電話もしくは問い合わせフォームから申請を行ってください。

MONSTER MOBILEカスタマーセンター

当月末付けで解約するには15日までに申請が必要

当月末付けで解約したい場合は、15日までに連絡が必要です。

15日を過ぎてしまうと、翌月末での解約として処理されるので注意してください。

なお、解約を申請した後も、月末まではWi-Fiを利用できます。

解約月の翌月10日までに端末を返却してください

モンスターモバイルは、端末をレンタルして使っています。

解約後は、下記送付先まで速やかに返却してください。

モンスターモバイルの返却先

〒169-0074

東京都新宿区北新宿1-12-12

MIビル4階

株式会社NEXT MONSTER MOBILE 担当 宛

なお、端末は、解約月の翌月10日までに返却(消印有効)が必要です。

1日でも遅れ場合は、16,500円の損害金が請求されるので、忘れないようにしましょう。

端末に同梱されていたケーブル類も返却が必要です。

ケーブルが未返却もしくは破損していた場合は、損害金として1,100円が請求されます。

返却の際の送料はユーザー負担(レターパックプラスなら520円)

端末を返却する際の送料は、ユーザー負担となります。

追跡可能かつ手渡しでの受け渡しができる送り方のみとなるため、レターパックプラスが520円で1番安いです。

レターパックプラスは、郵便局以外でも、ローソンやセブンイレブンでも購入できる*3ので、安心してください。

ファミリーマートでは購入できない店舗が多い*4ので注意してください。

モンスターモバイルに関するよくある質問と答え

モンスターモバイルに関するよくある質問と答え

モンスターモバイルに関するよくある質問を、初心者でもわかりやすく解説します。

モンスターモバイルをおすすめする理由は何ですか?

モンスターモバイルをおすすめする理由は、下記の5つです。

  • 月額料金・実質月額ともに人気クラウドWiFiの中で最安
  • 端末を無料で利用できる
  • 利用途中で契約プランを変更できる
  • 14日間のお試しキャンペーンがある
  • 解約時の負担が少ない

モンスターモバイルをおすすめする人の特徴 >

モンスターモバイルにデメリットはありますか?

最大でも1ヶ月で100GBまでしか利用できません。

また、あくまでも1人用のWi-Fiとなりますので、家族など、複数人で同時に使用するのには不向きです。

ホームルーターや光回線を検討しましょう。

モンスターモバイルのデメリットを詳しく知りたい >

モンスターモバイルの端末がうまく動作しない場合の対処法を教えてください。

モンスターモバイルは、クラウドWiFiの一種です。

繋がりやすい回線をドコモ・au・ソフトバンクの中から自動で選択し、接続しています。

回線の切替時に通信が不安定になることがあるので、端末がうまく動作していないと感じた場合は、再起動をしてください。

また、Wi-Fiに接続するスマホやタブレットも同時に再起動することで、症状が改善される場合があります。

再起動を行っても不具合が解消されない場合は、モンスターモバイルのカスタマーセンターへ相談してください。

MONSTER MOBILEカスタマーセンター

モンスターモバイルの解約方法を教えてください。

モンスターモバイルを解約する場合は、問い合わせフォームもしくは電話での申請が必要です。

また、解約には締め日があり、当月末解約には15日までに申請をしてください。

16日以降の申請は、翌月末の解約として処理されるので注意しましょう。

情報参照元

  1. PR TIMES(2019年4月23日)「「どんなときもWiFi」 WEB-CM 『どんなときも捜査官24時』シリーズ2019年4月23日(火)公開」・PR TIMES(2020年10月29日)「“業界最安級!”Wi-Fiレンタルサービス「MONSTER MOBILE」の申込み受付開始」より、クラウドWiFiとして初めてサービス提供を開始した「どんなときもWiFi」よりも、1年以上遅れた始まったサービスであることがわかる(Wikipediaによると、どんなときもWiFiのサービス提供が始まったのは、2019年3月1日)。
  2. 総務省(2015年7月31日)「「インターネットのサービス品質計測等の在り方に関する研究会」報告書等の公表及び意見募集の結果」”実効速度(利用者が実際に利用できる通信速度)”より
  3. 日本郵便「レターパックはコンビニでも売っていますか?」より
  4. ファミリーマート「切手・はがき|サービス」”レターパックライト/プラス(一部店舗のみ取扱い)”より
  • URLをコピーしました!

監修者

サーバーエンジニア
早稲田大学大学院理工学部卒業。レンタルサーバー会社にて、回線やサーバーの設計、構築、運用・保守を行う。勤務年数12年。
サーバーエンジニアという中立な立場から、各種インターネット回線の情報を公平に解説しています。
保有資格:Microsoft Azure AdministratorLinuC-3CCNAITIL
VMware(VCP)など。
趣味:資格の取得

目次