ドコモ光の評判はどう?口コミからわかったメリットとデメリットを徹底解説

ドコモ光の評判はどう?口コミからわかったメリットとデメリットを徹底解説

ドコモ光は、株式会社NTTドコモ(通称「NTTドコモ」)が提供する光回線のことで、いわゆるコラボ光の1つです。

メリット
デメリット
  • 工事費が無料になる
  • ドコモスマホとのセット割が適用される
  • 他社回線から乗り換えする時の解約違約金を20,000円までキャッシュバック
  • 無線LANルーターが無料で使える
  • 他のコラボ光よりも料金が高い
  • キャッシュバックが5,500円と少ない
30秒でわかるドコモ光
  • 他のコラボ光よりも月額料金が高く、トータルの料金でも高い
  • 速度面では、他のコラボ光とくらべて平均的な速度
  • ドコモスマホとのセット割があるので、ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモ光を運営するNTTドコモは、日本でも最大手の通信事業者であり、携帯キャリアのドコモを運営しています。

日本最大手のNTTドコモが運営しているため、信頼と実績という面では安心できるプロバイダーといえます。

当サイトでは、23社あるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBをおすすめしています。

この記事では、ドコモ光の口コミや他社との比較・検証結果から、メリット、デメリットについて解説しています。

ドコモ光の料金・スペック

契約期間2年間
(自動更新)
最大速度1Gbps
データ容量無制限
事務手数料3,300円
工事費無料
月額料金一戸建て:5,720円(タイプA)     
5,940円(タイプB)
集合住宅:4,400円(タイプA)    
4,620円(タイプB)
キャッシュバック5,500円
(GMOとくとくBB限定)
スマホセット割引▲550~1,100円
違約金一戸建て:5,500円
集合住宅:4,180円
支払い方法クレジットカード
口座振替
請求書支払い
提供会社株式会社NTTドコモ
目次

ドコモ光は料金が高い、回線速度も平均的な光回線

ドコモ光は料金が高い、回線速度も平均的な光回線

ドコモ光は、工事費が無料ですが、月額料金が高く、キャッシュバックも少ないため、トータルの料金で見ても、他の光回線よりも高いです。

ただし、ドコモスマホを利用している人は、セット割が適用されるため、お得に利用できます。

回線速度については、他のコラボ光とくらべて速くも遅くもなく、平均的な速度です。

まとめると、ドコモスマホのセット割があるので、ドコモユーザーにおすすめの光回線です。

他のコラボ光と比べて月額料金が高い

一戸建てプラン月額料金3年間の総支払額
ドコモ光5,720円203,720円
ソフトバンク光5,720円172,220円
ビッグローブ光5,478円160,508円
楽天ひかり5,280円184,360円
GMOとくとくBB光4,928円180,708円

※ドコモ光の総支払額は2年分の工事費とキャッシュバックを引いた金額です。

集合住宅プラン月額料金3年間の総支払額
ドコモ光4,400円156,200円
ソフトバンク光4,180円116,780円
ビッグローブ光4,378円120,908円
楽天ひかり4,180円154,660円
GMOとくとくBB光3,883円143,088円

※ドコモ光の総支払額は2年分の工事費とキャッシュバックを引いた金額です。

ドコモ光は、一戸建てプラン・集合住宅プランともに、他のコラボ光と比べて、月額料金が高いです。

工事費は無料になりますが、月額料金の高さに加えて、キャッシュバックも少ないため、3年間の総支払額でも高くなります。

他のコラボ光とくらべて、平均的な速度

平均速度(全日)下り速度上り速度Ping値
ドコモ光274.6Mbps233.82Mbps19.44ms
ソフトバンク光323.98Mbps244.57Mbps16.39ms
ビッグローブ光266.57Mbps226.15Mbps19.6ms
楽天ひかり249.68Mbps212.86Mbps21.02ms
GMOとくとくBB光297.76Mbps270.4Mbps19.64ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

上記の表は、各社のユーザーが実測した回線速度の平均値です。

ドコモ光は、5社中3位となっており、平均的な速度といえます。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光は、対応するプロバイダが多数ありますが、その中でも当サイトでは、GMOとくとくBBをおすすめしています。

GMOとくとくBBの料金プランは、月額料金が安いタイプAのプロバイダです。

回線速度の実測値は、プロバイダ23社のうち2位であり、高速通信が可能なIPv6も標準装備されています。

また、キャッシュバックや無線ルーターの無料レンタル、乗り換え時の解約違約金の還元など、キャンペーンも魅力的な内容となっています。

ドコモ光は高い?料金に関する評判を人気5社で比較

ドコモ光は高い?料金に関する評判を人気5社で比較

ここでは、ドコモ光が他の光回線よりも高いのか、人気の光回線5社で比較・検証しました。

結論としては、人気の光回線の中で、月額料金・3年間の総支払額ともに高いという結果でした。

ドコモ光はプロバイダにより料金が違う(タイプAが安い)

料金プラン一戸建て集合住宅
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円

ドコモ光はプロバイダにより、料金プランがタイプAとタイプBに分かれており、タイプAの方が料金が安くなっています。

当サイトでおすすめしているGMOとくとくBBも、タイプAのプロバイダです。

【一戸建て】ドコモ光と人気5社の光回線の料金を比較

一戸建てプラン月額料金3年間の総支払額
ドコモ光5,720円203,720円
ソフトバンク光5,720円172,220円
ビッグローブ光5,478円160,508円
楽天ひかり5,280円184,360円
GMOとくとくBB光4,928円180,708円

※ドコモ光の総支払額は2年分の工事費とキャッシュバックを引いた金額です。

ドコモ光は、他の光回線と比べて月額料金が高く高いです。

工事費は無料ですが、キャッシュバックが少なく、月額料金が高いため、トータルの料金で見ても、他のコラボ光よりも高いです。

【集合住宅】ドコモ光と人気5社の光回線の料金を比較

集合住宅プラン額料金3年間の総支払額
ドコモ光4,400円156,200円
ソフトバンク光4,180円116,780円
ビッグローブ光4,378円120,908円
楽天ひかり4,180円154,660円
GMOとくとくBB光3,883円143,088円

※ドコモ光の総支払額は2年分の工事費とキャッシュバックを引いた金額です。

集合住宅プランも一戸建てプランと同様に、他の光回線よりも月額料金が高いです。

トータルの料金でみても、他のコラボ光よりも高いため、料金面でお得な光回線とはいえません。

ドコモ光の料金についての評判は?

ポイントサービスや、携帯との割引が魅力的です!

我が家ではドコモを利用しているので、携帯料金がお得になっています!

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

docomoの回線契約があり、利用パケットの多い契約(ギガホなど)があれば割引が効いてお得感があります。我が家では私が殆ど使わないのでその点ではメリットは無いです

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

少し高いかなとは思います。今後の検討課題かと思います。

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

全体的に料金が高いという評判が多くありました。

ただし、ドコモスマホとのセット割を利用できている人は、お得に感じている人が多いようです。

【結論】ドコモ光は他の光回線よりも料金が高いがドコモユーザーにはおすすめな光回線

ドコモ光は、一戸建てプランにおいても、集合住宅プランにおいても、他の光回線よりも月額料金が高いです。

工事費は無料ですが、キャッシュバックが少ないため、トータルの料金でみても、他のコラボ光よりも高くなります。

料金の安さを重視する人には、ドコモ光はおすすめできません。

ただし、ドコモスマホを利用している人は、スマホのセット割が適用できるため、おすすめの光回線です。

ドコモ光料金まとめ

  • 他のコラボ光よりも月額料金が高く、毎月の負担が大きい
  • キャッシュバックが少ないため、トータルの料金でみても高い
  • スマホのセット割が適用できるため、ドコモユーザーにはおすすめ

ドコモ光は速い?速度に関する評判を口コミで比較

ドコモ光は速い?速度に関する評判を口コミで比較

インターネットを利用する上で、料金と同じく気になるのは、回線速度の速さです。

人気の光回線5社で比較・検証したところ、ドコモ光は平均的な速度という結果でした。

ドコモ光と人気5社の光回線の実効速度を比較

平均速度(全日)下り速度上り速度Ping値
ドコモ光274.6Mbps233.82Mbps19.44ms
ソフトバンク光323.98Mbps244.57Mbps16.39ms
ビッグローブ光266.57Mbps226.15Mbps19.6ms
楽天ひかり249.68Mbps212.86Mbps21.02ms
GMOとくとくBB光297.76Mbps270.4Mbps19.64ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

上記の表は、各コラボ光のユーザーが測定した、平均速度(実測値の平均)を比較しています。

上記の表を見る限り、ドコモ光は他のコラボ光とくらべて、平均的な速度といえます。

ドコモ光の時間帯別の実効速度は?

平均速度(時間帯別)速度上り速度Ping値
371.92Mbps272.41Mbps18.16ms
330.28Mbps254.42Mbps18.49ms
夕方296.39Mbps245.91Mbps18.91ms
241.36Mbps234.3Mbps21.07ms
深夜346.49Mbps262.35Mbps17.93ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

上記の表は、ドコモ光の時間帯別の平均速度です。

混雑する夜の時間帯においても、240Mbps程度は出ていますので、極端な速度低下は見られません。

夜と夕方以外の時間帯においては、300Mbpsを超えているので、混雑時間帯以外は、より快適に利用できるでしょう。

ドコモ光のプロバイダ別の実効速度を比較

プロバイダ下り速度上り速度Ping値
GMOとくとくBB302.07Mbps262.13Mbps20.68ms
ドコモnet327.6Mbps268.54Mbps17.88ms
BBエキサイト297.76Mbps294.65Mbps26.07ms
ASAHIネット289.1Mbps257.7Mbps17.43ms
plala282.83Mbps220.98Mbps20.91ms
情報参照元:みんなのネット回線速度

ドコモ光は、選ぶプロバイダにより回線速度も違います。

上記の表は、ドコモ光の平均実効速度が速いプロバイダ上位5社をまとめた表です。

当サイトでおすすめしているGMOとくとくBBの平均速度は、プロバイダ23社中2位であり、回線速度の速いプロバイダといえます。

【結論】ドコモ光は他のコラボ光とくらべて平均的な速度

情報参照元:みんなのネット回線速度

上記の表は、ドコモ光の直近3年程度の平均速度の推移ですが、長期スパンでみても、安定した平均速度をキープしています。

ドコモ光は、他のコラボ光とくらべて、特別に速度が速くはないですが、平均的な速度といえます。

ドコモ光を利用する上で、標準画質での動画視聴やリモートワークでの利用であれば、速度面で不満に感じることはないでしょう。

ドコモ光速度まとめ

  • 他のコラボ光とくらべて平均的な速度
  • 時間帯別、長期スパンでみても極端な速度低下はない
  • 標準画質での動画視聴やリモートワークをする上で速度面の不安はないといえる

ドコモ光のチャットサポートや電話サポートの評判を確認

ドコモ光のチャットサポートや電話サポートの評判を確認

サポートの対応が悪いと、Wi-Fi接続やインターネットの設定に不安がある初心者には、おすすめできません。

口コミや評判を見る限り、オペレーターの対応は良いようですが、電話での問い合わせがつながりにくいようです。

サポートに関する悪い評判は?

接客は良かった方ですが、人によってはあまり良くない接客の方もいらっしゃいました

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

ドコモサポートセンターの電話がほぼ繋がらない

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

電話は繋がりにくい。メール問合せ先が見つからない。

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

他の光回線でも多い評判ですが、電話での問い合わせはつながりにくいようです。

電話の他に、メールやLINEでも問い合わせができますので、電話以外の方法での問い合わせを利用したほうがよいかもしれません。

また、オペレーターの対応については、良い評判が多かったのですが、対応にバラつきがあるようで、対応が良くない人もいるようです。

サポートに関する良い評判は?

ドコモひかり電話にも加入したのですが、その際の接続方法とか分からず、コールセンターに電話したのですが、とても親切に教えてくれて助かりました。

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

初期設定時に苦戦したが電話対応が丁寧でわかりやすく無事に設定できた

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

困ったときに連絡します。応対は、とても良いと思います。

引用元:価格コム「ドコモ光評判・満足度レポート

オペレーター対応についてですが、良い対応という評判が多いです。

さすが大手のドコモというだけあって、オペレーターの対応は全く問題ないようです。

【結論】オペレーターの対応は良いが、電話がつながりにくい

ドコモ光は、大手の事業者だけあって、オペレーターの対応は良いという口コミが多いです。

ただし、電話での問い合わせはつながりにくく、、パソコン初心者には少し不安が残る光回線です。

混雑時間帯を避けて電話をしたり、メールやLINEでの問い合わせを利用したりなど、対策することは可能です。

ドコモ光のサポートまとめ

  • オペレーターの対応は良い
  • 電話での問い合わせはつながりにくい
  • 混雑時間帯を避ける、メールやLINEの利用などの対策が必要

ドコモ光のデメリットとは?他社より劣っているポイントまとめ

ドコモ光のデメリットとは?他社より劣っているポイントまとめ

ドコモ光が他社より劣っているポイント、デメリットを紹介します。

  • 他のコラボ光よりも料金が高い
  • キャッシュバックが5,500円と少ない

他のコラボ光よりも料金が高い

ドコモ光は、月額料金が高く、毎月の負担が大きい光回線です。

工事費は無料になりますが、キャッシュバックが少ないため、トータルの料金としても、他のコラボ光より高いです。

料金の安さを重視する人には、おすすめできません。

ただし、ドコモユーザーはスマホのセット割で、お得に利用することが可能です。

キャッシュバックが5,500円と少ない

GMOとくとくBBから申込んだ場合のドコモ光のキャッシュバックは、オプション加入なしで5,500円と、他の光回線のような高額のキャッシュバックとくらべると少ないです。

映像サービスに加入すれば、キャッシュバックが増額されますが、月額の料金が増えます。

気になるサービスがあるのであれば良いですが、キャッシュバック目当てであれば、おすすめできません。

ドコモ光のメリットとは?他社より優れているポイントまとめ

ドコモ光のメリットとは?他社より優れているポイントまとめ

ドコモ光が他社より優れているポイント、メリットを紹介します。

  • 工事費が無料になる
  • ドコモスマホとのセット割が適用される
  • 他社回線から乗り換えする時の解約違約金を20,000円までキャッシュバックされる
  • 無線LANルーターが無料で使える

工事費が無料になる

他社の光回線は、工事費が実質無料の場合が多いですが、ドコモ光は工事費が完全に無料となります。

新規申込みの場合に限りますが、開通工事をしても工事費がかからないため、、いつ解約しても残債分の支払いが発生することはありません。

ドコモスマホとのセット割が適用される

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割が適用されます。

契約プランにより、月額550円〜1,100円割引され、家族のスマホも対象となるので、家族が多いほど、割引額が増えます。

他社回線から乗り換え時の解約違約金がキャッシュバックされる

他社の光回線を利用中に新規もしくは事業者変更でドコモ光に乗り換えする場合、GMOとくとくBBから申込むと、他社回線の解約違約金や撤去費用が20,000円までキャッシュバックされます。

更新月を待たなくても、20,000円までは負担なく乗り換えができます。

無線LANルーターが無料で使える

GMOとくとくBBでドコモ光に申込むと、最新のIPv6通信に対応した無線LANルーターを永年無料でレンタルできます。

市販だと5,000円〜10,000円程度しますが、無料で使えるので、開通時の初期費用が節約できます。

ドコモ光をおすすめする人とおすすめしない人

ドコモ光をおすすめする人とおすすめしない人

ドコモ光の評判や口コミ、メリット・デメリットから、おすすめする人とおすすめしない人は次のようになります。

ドコモ光をおすすめする人

ドコモ光をおすすめする人は、ドコモスマホを利用している人もしくは、映像サービスの加入を検討している人です。

  • ドコモスマホを利用している人
  • ひかりTVなど映像サービスの加入を検討している人

ドコモスマホを利用している人

ドコモスマホを利用している人は、ドコモ光とのセット割が適用されます。

契約プランによりますが、毎月のスマホ代が550円〜1,100円割引され、契約者本人だけでなく、家族にも適用されます。

家族でドコモスマホを利用している人は、家族全員分のスマホ代が節約できます。

ひかりTVなど映像サービスの加入を検討している人

ドコモ光をGMOとくとくBBで申込んだ場合、指定の映像サービスに加入することでキャッシュバックが増額されます。

月額の負担は増えますが、キャッシュバックの増額分で数カ月分の月額料金になるので、気になるサービスがあれば、これを機会に加入してみてもよいでしょう。

ドコモ光をおすすめしない人

料金の安さを重視する人は、ドコモ光をおすすめできません。

料金の安い光回線が使いたい人

ドコモ光は、工事費が無料ではありますが、月額料金が高く、キャッシュバックが少ないためトータルの料金で見ると、他のコラボ光よりも高くなります。

料金面でお得な光回線を使いたいという人は、ドコモ光はおすすめできません。

ドコモ光の最新キャンペーン情報まとめ

ドコモ光の最新キャンペーン情報まとめ

ドコモ光では現在、工事費が無料になるキャンペーンを行っています。

  • 工事費が無料になる

工事費が無料になる

ドコモ光を新規で申込みすると、工事費が無料になります。

他社の光回線のように、分割払い費用の割引ではなく無料になるため、2年以内に解約した場合でも残債分の支払いがありません。

GMOとくとくBB限定の最新キャンペーン情報まとめ

GMOとくとくBB限定の最新キャンペーン情報まとめ

現在行われている、GMOとくとくBBのキャンペーンや、特典の内容をまとめて紹介します。

  • キャッシュバックが5,500円もらえる(映像サービス加入で最大35,500円)
  • 他社回線から乗り換え時の解約違約金を20,000円キャッシュバック
  • IPv6対応無線LANルーターを永年無料で使える

キャッシュバックが5,500円もらえる(映像サービス加入で最大35,500円)

ドコモ光をGMOとくとくBBから契約すると、5,500円のキャッシュバックがもらえます。

さらに、指定の映像サービスに加入すると、キャッシュバックは最大35,500円となります。

キャッシュバックをもらうためには、開通から4ヶ月目に届く案内メールから申込みを行えば、申込みの翌月末に指定の口座に振込されます。

忘れずに申込みを行いましょう。

また、申込み後にかかってくる申込み確認電話の連絡希望時間を平日14:00〜17:00に指定すると、キャッシュバックが500円増額されますので、さらにお得に申込みができます。

映像サービスキャッシュバック金額キャッシュバック金額
(連絡希望日時指定)
なし5,500円6,000円
dアニメストア10,000円10,500円
dTV10,000円10,500円
DAZN for docomo15,000円15,500円
スカパー!15,000円15,500円
ひかりTV18,000円18,500円
ひかりTV+DAZN for docomo35,000円35,500円

他社回線から乗り換え時の解約違約金を20,000円キャッシュバック

他社のインターネット回線を利用中の人が、ドコモ光に乗り換えする時の解約違約金や回線撤去費用がかかる場合、GMOとくとくBBの特設サイトから申込むと、新規もしくは事業者変更での申込みであれば、20,000円までキャッシュバックされます。

違約金や撤去費用が理由で乗り換えをあきらめていた人には、おすすめの光回線です。

IPv6対応無線LANルーターを永年無料で使える

ドコモ光では、GMOとくとくBBの特設サイトから申込むと、最新のIPv6対応の無線LANルーターを永年無料で利用できます。

Wi-Fiの利用には、無線LANルーターが必要ですが、購入する必要がないため、開通時の初期費用を節約できます。

ドコモ光の申込み方法とWi-Fiの利用開始までの手順・流れ

ドコモ光の申込み方法とWi-Fiの利用開始までの手順・流れ

ドコモ光の申込みから、Wi-Fiが使えるようになるまでの流れを説明します。

ドコモ光の申込み方法と手順

STEP
ドコモ光の「申込みページ」にアクセスする

ドコモ光の「申込みページ」にアクセスし、「インターネットで簡単お申込み」をクリックする

STEP
アンケートに回答する

アンケートに回答し、「次に進む」をクリックする

STEP
名前、住所、連絡希望時間等を入力する

名前、住所などの個人情報、連絡希望時間を入力し、「確認画面に進む」をクリックする。

間違いがないことを確認し、アンケートに回答したら「申し込む」をクリックする。

STEP
電話確認を受ける

申込みが完了後、確認の電話をもって申込み完了。

ドコモ光の工事内容と流れ

STEP
工事日の調整

申込み完了後、ドコモ光サービスセンターから電話が来るので、工事日の調整をします。

STEP
工事の実施

調整した日程にて、工事業者が工事を実施します。

工事完了後に接続設定をすれば、利用開始となります。

Wi-Fiの接続方法

STEP
ONU、無線ルーターを接続する

ONUと光ケーブルを接続し、無線ルーターとONUをLANケーブルで接続する。

接続が終わったら、ONUと無線ルーターの電源を入れる。

STEP
接続端末の設定をする

スマホやタブレットなどWi-Fi設定画面を開き、利用している無線ルーターを選択する。

無線ルーターのSSIDと暗号化キーを入力すれば、設定完了です。

無線ルーターのSSIDと暗号化キーはルーターの底面か側面に貼ってあるシールに記載されています。

ドコモ光の問い合わせ先と解約方法

ドコモ光の問い合わせ先と解約方法

ドコモ光を利用中のトラブル相談や契約内容の確認・変更したい場合は、インフォメーションセンターに電話するか、メールで連絡しましょう。

ドコモ光を解約したい場合は、Webか電話、ドコモショップのいずれかで解約の申込みができます。

ドコモ光インフォメーションセンター:0120-800-000

ドコモ光インフォメーションセンター

電話番号0120-800-000(一般電話)
151(携帯専用窓口、無料)
受付時間9:00~20:00

本人確認のため、契約者の電話番号と契約時に指定した4桁の暗証番号を確認されますので、問い合わせする前に用意しておきましょう。

メールでの問い合わせ方法

インフォメーションセンターへの電話がつながらない場合、メールで問い合わせしてみましょう。

問い合わせ先メールでの問い合わせ
受付時間24時間受付

LINEでの問い合わせ方法(故障、トラブル対応のみ)

故障やトラブルに関する問い合わせは、LINEでも問い合わせできます。

ドコモのHPにある友達追加ボタンから「ドコモ故障サポート」を友だち追加すれば、LINEのトーク画面から問い合わせができます。

あわせて読みたい
LINEでの故障・電波のお問い合わせ受付 | お問い合わせ | お客様サポート | NTTドコモ ドコモ光・光オプションサービス、スマートフォン・タブレット、ドコモケータイに関する故障やトラブル、電波に関するトラブルについて、オペレーターがLINEでお問い合わせ...

ドコモ光の解約方法:Web、電話、ドコモショップでの受付

ドコモ光を解約する場合は、Webもしくはインフォメーションセンターへの電話、お近くのドコモショップでも受付しています。

解約した月の月額料金は、一ヶ月分の月額料金が請求され、日割り計算されませんので注意しましょう。

解約月の「ドコモ光」の基本使用料については、日割り計算されませんので1か月分の基本使用料を請求させていただきます。

参照元:ドコモ「ドコモ光の解約

ドコモ光の基本情報まとめ

ドコモ光の基本情報まとめ

ドコモ光の料金やサービスなどの、基本情報をまとめて紹介します。

契約期間2年間
(自動更新)
最大速度1Gbps
データ容量無制限
事務手数料3,300円
工事費無料
月額料金一戸建て:5,720円(タイプA)     
5,940円(タイプB)
集合住宅:4,400円(タイプA)    
4,620円(タイプB)
キャッシュバック5,500円
(GMOとくとくBB限定)
スマホセット割引▲550~1,100円
違約金一戸建て:5,500円
集合住宅:4,180円
支払い方法クレジットカード
口座振替
請求書支払い
提供会社株式会社NTTドコモ

対応エリアは全国、最短2週間で利用できる

ドコモ光は全国のエリアに対応しています。

フレッツ光の回線を使用しているため、フレッツ光が対応しているエリアであれば利用可能ですドコモ光に申し込んでから開通するまでは、2週間〜1ヶ月ほどかかります。

ドコモ光の最大通信速度は1Gbps

ドコモ光の最大通信速度は、上り下りともに1Gbpsです。

他社の光回線と同様に、ベストエフォート型ではありますが、混雑時でも下りの平均速度は240Mbps程度出ています。

高画質の動画視聴やオンラインゲームでも、快適に利用できる通信速度といえます。

利用用途利用者一人あたりに必要な回線速度
メールやSNSメッセージ送受信128Kbps~1Mbps
WEBサイト、SNS閲覧1Mbps~10Mbps
動画視聴
(YouTubeやVODサービス)
3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム30Mbps~100Mbps

IPv6通信(v6プラス)に対応

ドコモ光はIPv6通信(v6プラス)に対応しています。

従来のIPv4通信と違い、混雑時のアクセス集中を回避できるため、いつでも快適に高速通信を楽しめます。

最新のIPv6通信(v6プラス)に対応したドコモ光は、快適な通信環境が期待できます。

ただし、選ぶプロバイダによってはIPv6に対応していない場合があるので、注意してください。

IPv6通信(v6プラス)とは?

IPv6通信(v6プラス)とは、最新の通信方式のことで、正式には「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」といいます。

従来のIPv4(PPPoE)方式では、通信帯域が狭いため、アクセスが集中し混雑する時間帯に速度が低下していました。

最新のIPv6通信(v6プラス)では、通信帯域が広く、アクセス集中ポイントを回避できるため、混雑時にも速度の低下がありません。

つまり、最新のIPv6通信(v6プラス)に対応していれば、いつでも快適なインターネット回線となります。

GMOとくとくBBならキャッシュバックが5,500円もらえる(映像サービス加入で最大35,500円)

ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBの特設サイトから申込みをすると、キャッシュバックがもらえます。

オプション加入なしでのキャッシュバックは5,500円となり、ひかりTVなど指定の映像サービスに加入すると最大で35,500円となります。

また、電話連絡の希望時間を平日14:00〜17:00に指定すると、キャッシュバックが500円増額されます。

乗り換え時の解約違約金を20,000円キャッシュバック(GMOとくとくBB限定)

GMOとくとくBBの特設サイトから申込みを行い、他社のインターネット回線からドコモ光に乗り換えする場合、解約違約金や回線撤去費用が、新規もしくは事業者変更であれば、20,000円までキャッシュバックされます。

違約金や撤去費用がかかる人でも、安心して乗り換えできます。

工事費用は無料

工事内容料金
派遣工事あり
(宅内配線の新設あり)
一戸建て:19,800円
集合住宅:16,500円
派遣工事あり
(宅内配線の新設なし)
8,360円
派遣工事なし2,200円

ドコモ光は新規での申込みであれば、上記の工事費が無料となります。

分割払いの割引ではなく完全に無料なので、解約時に残債分の支払いはありません。

ドコモユーザーはスマホのセット割が利用できる

ドコモ光は、ドコモのスマホとのセット割引が利用できます。

割引額は契約プランによって違い、最大で月額1,100円割引されます。

契約者本人だけでなく、家族にも割引が適用されるため、家族が多いほどスマホ代が節約できます。

また、旧プランのパケットパックを契約の場合は契約毎の割引となり、割引額は最大で月額3,850円となります。

セット割引の金額と条件

・ギガホプレミア、ギガライトを契約の場合

対象契約プラン割引額
ギガホプレミア
ギガライト(ステップ4:~7GB)
ギガライト(ステップ3:~5GB)
1,100円
ギガライト(ステップ3:~3GB)550円

・パケットパックを契約の場合

対象契約プラン割引額
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパック(ステップ4:~30GB)
ベーシックシェアパック(ステップ3:~15GB)
1,980円
ベーシックシェアパック(ステップ2:~10GB)1,320円
ベーシックシェアパック(ステップ1:~5GB)880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパック(ステップ4:~20GB)
ベーシックパック(ステップ3:~5GB)
880円
ベーシックパック(ステップ2:~3GB)220円
ベーシックパック(ステップ1:~1GB)110円

無線ルーターを永年無料でレンタルできる(GMOとくとくBB特典)

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで契約すると、無線LANルーターを無料でレンタルできます。

他社の光回線やプロバイダの場合、有料オプションであったり、自身で市販のルーターを用意する必要がありますが、GMOとくとくBBは無料でレンタルが可能です。

また、ルーターは3機種から希望の端末を選べます。

メーカー型番
BUFFALOWSR-2533DHP3
NECAterm WG2600HS2
ELECOMWRC-2533GST2

訪問設定サポートが無料で利用できる(GMOとくとくBB限定)

GMOとくとくBBの特設サイトでドコモ光を申込むと、インターネット接続やWi-Fiの設定をサポートしてくれる、訪問設定サポートが開通から12ヶ月後の末日まで、初回無料で利用できます。

設定に不安があるパソコン初心者の人でも、安心して利用できます。

セキュリティソフトが1年間無料で利用できる(GMOとくとくBB限定)

ドコモ光をGMOとくとくBBの特設サイトで契約すると、パソコンやスマホで利用できるセキュリティソフトが、1年間無料で利用できます。

設定可能台数は3台で、家族での利用も可能です。

契約期間は2年間の自動更新

ドコモ光の契約期間は2年間です。

契約期間満了月を含む3ヶ月間が更新月となり、この期間での解約は解約違約金がかかりません。

更新月を過ぎると、再度2年間の契約が自動で更新されます。

ドコモ光に関するよくある質問と答え

ドコモ光に関するよくある質問と答え

最後に、ドコモ光に関して、よくある質問と答えを紹介します。

ドコモ光はお得な光回線ですか?

ドコモ光は、工事費が無料ですが、月額料金が高く、キャッシュバックも少ないため、トータルの料金で他の光回線よりも高く、お得な光回線とはいえません。

ただし、ドコモスマホを利用している人は、スマホのセット割によりお得に利用できます。

ドコモ光は引越ししても使えますか?

ドコモ光の対応エリアは全国であるため、ほとんどの場合、引越し先でも利用できます。

ただし、一部地域では対応していない場合もあるので、事前に問い合わせしましょう。

ドコモ光の初期費用はいくらですか?

ドコモ光の初期費用は、工事費が無料となるため、事務手数料の3,300円だけです。

ドコモ光は申込んでから使えるようになるまでどれくらい?

ドコモ光は、申込みから2週間〜1ヶ月程度で利用可能です。

ドコモ光は新しくルーターを買わなければいけない?

GMOとくとくBBで申込んだ場合、IPv6対応の無線LANルーターを無料でレンタルできるため、新しくルーターを購入する必要はありません。

また、プロバイダによってはルーターのレンタルが有料であったり、自身で市販ルーターを用意する必要があるため、注意してください。

ドコモ光の解約時に費用がかかる?

契約満了月を含む3ヶ月間の更新月以外に解約した場合には、所定の解約違約金がかかります。

居住タイプ解約違約金
一戸建てプラン5,500円
集合住宅プラン4,180円
ドコモ光のキャッシュバックはいつもらえる?

GMOとくとくBBで申込んだ場合にもらえるキャッシュバックは、開通から4ヶ月後に届く案内メールで申込みを行うと、申込みの翌月末に指定した口座に振込されます。

  • URLをコピーしました!

監修者

サーバーエンジニア
早稲田大学大学院理工学部卒業。レンタルサーバー会社にて、回線やサーバーの設計、構築、運用・保守を行う。勤務年数12年。
サーバーエンジニアという中立な立場から、各種インターネット回線の情報を公平に解説しています。
保有資格:Microsoft Azure AdministratorLinuC-3CCNAITIL
VMware(VCP)など。
趣味:資格の取得

目次