地球WiFiの評判はなぜ悪い?おすすめできない理由とデメリットを徹底解説 

地球WiFiとは、人気の音楽系YouTuber「DJ社長」および「レペゼンフォックス以前までは「レペゼン地球」でした*1)がプロデュースしている、クラウドSIM型のポケット型WiFi(これを「クラウドWiFi」という)です。

クラウドSIM・クラウドWiFiとは?

端末にSIMカードを入れずに、クラウド上のSIMでインターネットに接続する仕組みのことを「クラウドSIM」という。

クラウドSIM型のポケット型WiFiなので、クラウドWiFiと呼ばれている。

月額料金は3,278円で、1日3GB(月間最大93GB)までのデータ通信を行うことができます。

一見するとお得に感じるかもしれませんが、以下5つの理由で、地球WiFiは評判が悪いです。

地球WiFiの評判が悪い理由

  • データ容量は無制限ではない!1日3GBまで(翌日への繰越不可)
  • 他社クラウドWiFiと比較して料金が高い
  • 契約期間が3年かつ自動更新
  • 3年以内に解約すると端末の残債が請求される
  • DJ社長が運営しているわけではない

当サイトでは、地球WiFiの利用をおすすめしておりません。

モンスターモバイルなど、もっとお得で使い勝手の良いクラウドWiFiが他にあるからです。

これまで多くのクラウドWiFiを試してきましたが、クラウドWiFiであれば、どれを選んでも性能にほとんど差はありません。

料金の安さで選ぶのが、失敗しない方法なのです。

失敗しないクラウドWiFiの選び方

  1. 1ヶ月で必要になるデータ容量を確認する
  2. 料金を比較して1番安いクラウドWiFiを選ぶ
管理人

100GB使えるクラウドWiFiで1番安いのは、モンスターモバイルです。

この記事では、地球WiFiの評判やおすすめできない理由を、詳しく解説します。

メリットやデメリットなど、地球WiFiの全てを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

地球WiFiの料金とスペック

契約期間3年
(自動更新)
データ容量1日3GB
(月間最大93GB)
事務手数料3,300円
端末代金 実質無料
(3年以内の解約で残債が発生)
月額料金3,278円
実質月額3,367円
WiFi安心サービス月額440円
地球WiFiかけつけサポート月額660円
違約金3,278円
海外利用1日あたり
500MB:900円
1GB:1,200円
支払い方法クレジットカード
提供会社株式会社中央直販

※37ヶ月の総支払額から計算。

下矢印

\ 1日3GB使えるクラウドWiFi /

簡単3分で申し込み完了できます

目次

地球WiFiの口コミや評判が悪い5つの理由・デメリットを徹底解説

当サイトが地球WiFiをおすすめしない理由は、口コミや評判が悪く、デメリットの多いクラウドWiFiだからです。

次の5つが、地球WiFiの口コミや評判が悪い理由・デメリットとしてあげられます。

  • データ容量は無制限ではない!1日3GBまで(翌日への繰越不可)
  • 他社クラウドWiFiと比較して料金が高い
  • 契約期間が3年かつ自動更新
  • 3年以内に解約すると端末の残債が請求される
  • DJ社長やレペゼンフォックスが運営しているわけではない

データ容量は無制限ではない!1日3GBまで(翌日への繰越不可)

地球WiFiは、1日に3GBまでしかデータ容量を使用することができません。

データ通信量が3GBに達すると速度制限がかかり、LINEやネット検索すらできなくなります。

※通信速度が128kbpsに低下します。ネット検索やLINEですらまともに使えない遅さです。

また、3GB使わずにデータ容量が余ったとしても、翌日に繰り越すことができないので、データ容量を無駄にしてしまうのです。

1日に利用できるデータ容量に制限がある地球WiFiは、毎日の使用量を気にかけながら使わないといけません。

1日3GBまでという使い勝手の悪さが、地球WiFiの評判を悪くしている原因の1つです。

他のクラウドWiFiは1ヶ月で100GB使えるタイプが多い

人気のクラウドWiFi5選データ容量
モンスターモバイル20GB
50GB
100GB
THE WiFi100GB
MUGEN WiFi100GB
ゼウスWiFi20GB
40GB
100GB
それがだいじWi-Fi30GB
100GB

人気のクラウドWiFiは、いずれも100GBプランを用意しています。

1日に使用できるデータ容量に、上限はありません(契約プランまでなら何GBでも使える)。

平日はあまり使わず、土日にたくさん使う、といった使い方をしても、損にならないのです。

他社クラウドWiFiと比較して料金が高い

クラウドWiFi実質月額2年間の総支払額
地球WiFi3,779円94,468円
モンスターモバイル3,080円77,000円
THE WiFi3,348円83,688円
MUGEN WiFi3,450円86,250円
ゼウスWiFi3,221円80,520円

※ 25ヶ月間の総支払額にて計算。

実質月額とは?

一定の期間に支払った合計費用を、利用月数で割ったもの。

実質月額={事務手数料+端末代金+(月額料金×利用月数)-キャッシュバック+違約金}÷利用月数

上記は、地球WiFiを含むクラウドWiFi5社の実質月額と総支払額を比較した表です。

地球WiFiが、非常に割高なクラウドWiFiであることがわかります。

地球WiFi以外は、月間100GB使えるクラウドWiFiとなっており、1日のデータ通信量に上限はありません。

最大でも月間で93GBしか使えない地球WiFiより、100GB使えるクラウドWiFi4社のほうが、安く利用することができるのです。

地球WiFiには、料金的メリットもありません。

契約期間が3年かつ自動更新

クラウドWiFi契約期間違約金
地球WiFi3年
(自動更新あり)
3,278円
モンスターモバイル2年
(自動更新なし)
※縛りなしプランもある
月額料金と同額
(最大2,948円)
THE WiFiなし
(端末利用期間が2年間ある)
10,780円
(端末の違約金)
MUGEN WiFi2年
(自動更新なし)
※縛りなしプランもある
3,300円
AiR WiFi1年
(自動更新あり)
※縛りなしプランもある
2,970円

地球WiFiには、3年の契約期間が設けられています。

さらに、自動更新型なので、違約金が0円で解約できるのは3年毎に1ヶ月間しかありません。

他のクラウドWiFiは、契約期間が短かったり、自動更新がなかったり、そもそも契約期間の縛りをなくすオプションがあったりします。

他のクラウドWiFiに比べて、解約がしにくくなっているのも、地球WiFiの評判が悪い理由です。

3年以内に解約すると端末の残債が請求される

地球WiFiを利用するには、専用の端末を購入しないといけません。

毎月495円の36回払いとなっていますが、同額の割引が3年間適用されるため、実質負担額は0円です。

ただし、3年以内に解約をした場合は割引が終わってしまうため、残りの端末代金を一括で払わないといけません

仮に、2年間で解約をした場合、残り1年間分(495円×12回=5,940円)の残債が請求されるのです。

解約時に余計な出費が出る可能性が高いのは、他のクラウドWiFiにはないリスクといえます。

DJ社長やレペゼンフォックスが運営しているわけではない

地球WiFiの運営会社
参考:地球WiFiの会社概要ページ(筆者キャプチャ)

地球WiFiは、DJ社長やレペゼンフォックスが運営しているクラウドWiFiではありません。

あくまでも広告塔として起用されただけで、サービスの運営には携わっていないのです。

地球WiFiを運営しているのは、東京都にある中央直販という会社になります。

地球WiFiのサービス提供当初こそ、関連グッズのプレゼント企画やライブへの無料招待などのキャンペーンが展開されていましたが、現在はDJ社長やレペゼンフォックスに関する特典が一切ありません

よほどのファンでない限り、純粋にサービス内容を比較したうえで、自分にとって最適なクラウドWiFiを契約するべきです。

地球WiFiの口コミや評判が悪い5つの理由・デメリットまとめ
  • データ容量は無制限ではない!1日3GBまで(翌日への繰越不可)
  • 他社クラウドWiFiと比較して料金が高い
  • 契約期間が3年かつ自動更新
  • 3年以内に解約すると端末の残債が請求される
  • DJ社長やレペゼンフォックスが運営しているわけではない

地球WiFiにはメリットもある!唯一のおすすめポイントはコレ

サービススペック的に、他のクラウドWiFiより劣っている地球WiFiですが、1つだけメリットがあります。

DJ社長とレペゼンフォックスがプロデュースしているサービスを利用できる、という点です。

  • DJ社長とレペゼンフォックスがプロデュースしてるサービスが使える

DJ社長とレペゼンフォックスがプロデュースしてるサービスが使える

地球WiFi唯一のメリットは、DJ社長とレペゼンフォックスがプロデュースしているサービスが使える、という点だけです。

商品としてのメリットではなく、ファンだけが感じる、もはや自己満足に近いメリットといえます。

とはいえ、ファンであれば地球WiFiを契約するのに、十分な理由になるのかもしれません。

どんな人なら地球WiFiをおすすめできるのか?

他のクラウドWiFiと比べて料金が高く、1日3GBまでという使い勝手の悪さから、商品スペックとして地球WiFiは誰でにもおすすめできません。

ただし、メリットでもお伝えしたとおり、DJ社長やレペゼンフォックスが大好きで、損をしてでも応援したいという人にであれば、地球WiFiをおすすめします。

  • DJ社長やレペゼンフォックスのことが好きな人

DJ社長やレペゼンフォックスのことが好きな人

地球WiFiは、DJ社長とレペゼンフォックスが広告塔を務めるクラウドWiFiです。

地球WiFiを契約したからといって、オリジナルグッズがもらえるなどの特典はありません。

ただし、地球WiFiを契約することで彼らの応援ができる、自分の気持が満たされるというファンの人であれば、利用をおすすめします。

管理人

DJ社長やレペゼンフォックスが好きな人なら、多少高くても満足できるかもしれませんね。

下矢印

\ 1日3GB使えるクラウドWiFi /

簡単3分で申し込み完了できます

こんな人には地球WiFiをおすすめしません!他のWi-Fiを検討しましょう

基本的に、どんな人であっても地球WiFiは一切おすすめしません。

わざわざ契約するメリットがないからです。

以下に紹介する人は、自身のインターネットの利用用途に合わせて、最適なWi-Fiサービスを選びましょう。

  • 毎月100GBまで使えるお得なポケット型WiFiを探している人
  • 100GB以下の料金の安いポケット型WiFiを探している人
  • データ容量が無制限に使えるポケット型WiFiを探している人
  • 自宅でしかWi-Fiを必要としない人
  • オンラインゲームがやりたい人

毎月100GBまで使えるお得なポケット型WiFiを探している人

地球WiFiは、1日3GB・月間最大93GBまでしか使えないポケット型WiFiです。

毎月100GBまで使えて、お得なポケット型WiFiを探している人には、地球WiFiではなくモンスターモバイルをおすすめします。

モンスターモバイルは、100GB使えるポケット型WiFiの中でも1番安く、1日のデータ使用量に上限もありません。

端末は無料レンタルであり、契約期間の縛りも2年だけとなっています。

契約時も解約時も余計な費用がかかりにくくなっているので、初心者の人でも気兼ねなく利用可能です。

100GB以下の料金の安いポケット型WiFiを探している人

ポケット型WiFiを探している人の中には、1ヶ月で100GBも必要ない人もいます。

また、少しでもコストを抑えたい人にとっては、100GBも使えるポケット型WiFiは、割高です。

地球WiFiと同じくクラウドSIMを採用しているモンスターモバイルであれば、20GBや50GBといった低容量・中容量のプランを選ぶことができます。

100GBプランに比べるとコストパフォーマンスこそ悪くはなりますが、月額料金を500円以上安くすることが可能です。

また、モンスターモバイルは、契約の途中でプランを変更することができるというメリットがあります。

どれくらい必要になるのかわからない人なら、最初は20GBで契約して、足りなくなりそうなら50GBへ変更する、といった使い方ができるのです。

少しでも出費を抑えたい人には、通信費を無駄なく抑えることができるモンスターモバイルをおすすめします。

データ容量が無制限に使えるポケット型WiFiを探している人

地球WiFiは、1日に3GB・1ヶ月で最大93GBしかデータ容量が使えません。

毎日たくさん動画を見たり、スマホゲームで遊んだりする人にとっては、かなり物足りないデータ容量です。

データ容量を気にせずたくさん使いたい人には、無制限に使えるWiMAXをおすすめします。

WiMAXであれば、家でも外でも好きな場所で好きなだけWi-Fiを利用することができます。

また、地球WiFiなどのクラウドWiFiに比べて、通信速度も速いです。

速度が遅くなりやすい夜間帯でも、快適にWi-Fiが利用できます。

WiMAXの特徴

  • データ容量が無制限!通信量を気にせずに好きなだけ使える
  • 通信速度が速い!夜間帯でも快適にWi-Fiが利用可能
  • auやUQモバイルユーザーならセット割引が適用!通信料が節約できる

自宅でしかWi-Fiを必要としない人

ルーターを外へ持ち運ぶことがなく、自宅でしかWi-Fiを利用しないのであれば、据え置き型のホームルーターおすすめします。

持ち歩きができるモバイルルーターよりも、より安定した速度が出やすく、快適にWi-Fiが利用できるからです。

また、ホームルーターであれば、データ容量も無制限になり、通信速度も大幅に向上します。

コンセントに挿したまま使えるため、バッテリーの充電などを気にする必要がありません。

ホームルーターの特徴

  • 電波の安定性が高く、通信速度は速い!2人以上でも快適にWi-Fiが使える
  • 工事不要!コンセントに繋げるだけですぐにWi-Fiが使える
  • スマホとのセット割引あり!地球WiFiよりも安く利用できる場合あり

オンラインゲームがやりたい人

オンラインゲームがやりたいのであれば、地球Wi-Fiなどのポケット型WiFiは絶対におすすめしません。

特に、APEXなどのFPS系のゲームやストリートファイターのような格闘ゲームをやりたいのであれば、光回線おすすめします。

ポケット型WiFiやホームルーターでは、ラグったり、ゲームが突然落ちたりするからです。

光回線以外では、まともにプレイできないと思ってください。

特に、夜間のゴールデンタイムに他のプレイヤーと同時プレイするのであれば、光回線でないと無理です。

光回線の特徴

  • 通信の安定性が抜群!通信速度も1番速い
  • ゲームに重要なPing値も速く、ラグりにくく、落ちにくい
  • もちろんデータ容量は無制限!速度制限なしでいつでも快適にWi-Fiが利用可能

桃太郎電鉄やあつまれどうぶつの森のような、テーブルゲームであれば光回線でなくても可能ですが、せめてホームルーターを契約しましょう。

地球WiFiの料金プランや支払い方法などの基本情報まとめ

地球WiFiの料金プランや支払い方法などの基本情報をまとめて紹介します。

初月の料金を無料にするには、2つのオプションに加入しないといけませんので、申込み忘れに注意してください。

料金プランの詳細を一覧表で紹介

契約期間3年
(自動更新)
データ容量1日3GB
(月間最大93GB)
事務手数料3,300円
端末代金 実質無料
(3年以内の解約で残債が発生)
月額料金3,278円
実質月額3,367円
WiFi安心サービス月額440円
地球WiFiかけつけサポート月額660円
違約金3,278円
海外利用1日あたり
500MB:900円
1GB:1,200円
支払い方法クレジットカード
提供会社株式会社中央直販

※37ヶ月の総支払額から計算。

初月の料金は日割り計算不可!いつ申し込んでも1ヶ月分がかかります

地球WiFiの初月料金には、日割りが適用されません

月初に申し込みをしても、月末に申し込みをしても、初月の月額料金は3,278円になります。

少しでも損なく使いたいのであれば、できるだけ月初めに申し込みましょう。

なお、申込時に2つのオプションに加入すると、事務手数料と初月の月額料金が無料になるキャンペーンが実際中です。

オプションはすぐに解約することができるので、お得に利用したい人は、オプションに加入することをおすすめします。

契約時に加入するオプションについて

オプション名月額料金詳細
WiFi安心サービス440円
※初月無料
通常使用により端末に不具合が起こった際に、定額でリファビッシュ品と2,200円の定額で交換できるサービス。
地球かけつけサポート660円
※初月無料
水回り・電気・ガスの身の回りのトラブルに24時間365日対応してもらえるサービス。

地球WiFiの契約時には、上記2つのオプションに加入することができます。

どちらも絶対に必要なものではありませんが、初月無料キャンペーンを適用させたい人は、必ず申し込んでください。

なお、どちらも初月の料金は無料となっていますので、不要な人はすぐに解約することをおすすめします。

リファビッシュ品とは?

中古品として回収されたものもしくは、初期不良として返品されたものをメーカーで修理・調整して再利用できるようにしたもののこと。

端末は実質無料で購入!最大速度は150Mbps

端末名U3
重さ約125g
サイズ122✕66✕10mm
最大通信速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
同時接続台数最大10台
連続使用可能時間約12時間
充電ポートType-C

地球WiFiで利用できる端末は、クラウドWiFiとしては定番の「U3」という端末です。

下り最大速度が150Mbpsとなっているため、少々遅く感じるかもしれませんが、1人で使う分には特に問題はないでしょう。

なお、端末代金は、毎月495円×36回払いになりますが、同額の割引3年間適用になるため、実質的な負担はありません。

3年以内に解約すると端末の残債が請求される

地球WiFiでは、端末を36回払いで購入することになるため、3年以内に解約すると、残月分の費用を一括で払うことになります。

仮に、利用開始から28ヶ月目に解約をした場合は、月額495円×残り8ヶ月で、3,960円の残債が請求されます。

最低でも3年間は使うようにしないと、解約時に余計な出費がかさみますので、注意してください。

クラウドSIMなので対応エリアが広い!全国どこでも使えます

地球WiFiは、ドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの3キャリアのモバイル回線が使える、クラウドSIMを採用したポケット型WiFiです。

主にソフトバンクの回線に繋がることにはなりますが、基本的には全国どこでもインターネットが利用できます。

従来のポケット型WiFiより対応エリアが広いので、地方に住んでいる人でも安心してください。

接続する回線は選べません

地球WiFiに限らず、全クラウドWiFiで共通ですが、接続する回線を任意で選ぶことができません。

公式サイトなどでは「利用する場所に応じて最適な回線に繋がる」と各社HPで謳っていますが、実際にはソフトバンク回線にしか繋がらないことが多いです。

ソフトバンク回線が圏外になってしまう場所に住んでいる人は、注意してください。

もし圏外になるようにであれば、すぐに初期契約解除を使って解約することをおすすめします。

初期契約解除とは?

利用開始から8日以内であれば違約金無料で解約できる制度のこと。

電気通信事業法によって定められているため、すべてのインターネット回線にて利用できます。

実際の通信速度はどれくらい出る?日常生活での使用なら問題ありません

地球WiFiの実際の通信速度(実効速度)は、日常生活での利用で使用するなら問題のない速度です。

実機を用いた平均速度は15Mbps以上だったので、SNSの閲覧やLINEでの通話、動画の視聴なども快適に行うことができます。

テレワークの利用やビデオ会議などへの参加には少し不安のある速度ですが、動画をみたり友達と電話で話したりする分には、何も問題はありません。

端末をそのまま海外(135カ国)へ持って行っても利用可能

海外でのデータプラン1回あたりの利用料金
1日500MB900円
1日1GB1,200円

地球WiFiは、端末を海外へ持って行っても、そのままWi-Fiを利用することが可能です。

ただし、海外で使った場合は、通常の月額料金とは別で費用がかかるので、注意してください。

海外では、1日に1度でも使うと、900円もしくは1,200円が課金されます。

海外でもデータプランは、海外へ行くときではなく、契約時に先に決めておかなければいけません。

海外へ行く機会がある人は、慎重に選んで決めましょう。

GoogleMapやネット検索だけでも、すぐに500MBを超過します。

いざというときのために、1GBプランで契約しておくことをおすすめします。

3年毎の更新月以外に解約すると3,278円の違約金がかかる

地球WiFiの契約期間は、3年です。

また、3年経つと自動的に契約が更新されます。

3年毎の更新月以外に解約をすると、3,278円の違約金が請求されるので、注意してください。

支払い方法はクレジットカードのみ

地球WiFiの支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替には対応していないので、クレジットカードを持っていない人は、契約することができません。

口座振替ならMUGEN WiFiがおすすめ

口座振替に対応しているクラウドWiFiは、MUGEN WiFiしかありません。

クレジットカードを使いたくない人やクレジットカードを持っていない人でも、問題なく契約することができます。

地球WiFiの申込方法と手順を実際の画面を使って解説

地球WiFiの申し込みは、公式サイトの申し込みフォームから行えます。

電話やショップでは、申し込みできません。

地球WiFiの申込み方法・手順(3分で完了)

地球WiFiの申込み方法と手順を紹介します。

申込みに必要なものは、運転免許証などの身分証明書とクレジットカードだけです。

およそ3分で申し込みは完了しますので、お昼休憩などでも終わらせることができます。

申し込みに必要な書類:身分証明書とクレジットカード

利用できる本人確認書類備考
運転免許証
日本国パスポート補助書類が必要
健康保険証
住民基本台帳カード写真付きカードのみ
マイナンバーカード表面のみ

※補助書類:住民票(発行から3ヶ月以内)、または公共料金領収書(発行から3ヶ月以内で現住所の記載があるもの)

地球WiFiの申し込みには、契約者本人名義のクレジットカードと、本人確認書類が必要です。

クレジットカードは、本人名義のものしか使うことができません。

家族カード、海外発行カード、デビットカード、Vプリカ等は使用不可となります。

申込み後に最短2日で端末が届く(送料無料)

申し込みが完了すると、最短2日で端末が手元に届きます。

端末の送料は無料です。

配送日を指定したい場合は、申し込み時の備考欄に記載してください。

下矢印

\ 1日3GB使えるクラウドWiFi /

簡単3分で申し込み完了できます

地球WiFiの問い合わせ先は?電話サポートはありません

地球WiFi契約後の問い合わせ先

地球WiFiは、電話による問い合わせができません

地球WiFiの契約後に、端末のトラブルや契約内容の確認をしたい場合は、上記の問い合わせフォームから連絡してください。

受付時間はなく、24時間365日いつでもメールを送ることが可能です。

ただし、回答には時間がかかることがあります。

また、問い合わせ内容によってはメールでの返答ではなく、電話での回答となる場合があるため、電話番号は間違いのないように入力しましょう。

地球WiFiの解約方法と注意点を解説

地球WiFiの解約には、カスタマーセンターへの電話連絡が必要です。

問い合わせフォームからの解約申し込みには対応していないので、注意しましょう。

地球WiFiカスタマーセンター

電話番号0120-988-304
受付時間12時~20時
※土日祝日・年末年始・指定休日を除く

当月末での解約には20日までに電話連絡が必要

地球WiFiを当月末付けで解約するには、20日までにカスタマーセンターへ電話連絡をしなくてはいけません。

21日以降に連絡をすると、翌月末付けでの解約となります。

うっかり20時を超えてしまったり、カスタマーセンターが休みだったりすると、1ヶ月分の料金を無駄に払うことになりかねないので、解約することが決まったら、早めに連絡しておきましょう。

地球WiFiに関するよくある質問と答え

地球WiFiに関するよくある質問を、初心者でもわかりやすく解説します。

地球WiFiがおすすめできないクラウドWiFiである理由は何ですか?

地球WiFiをおすすめできない理由は、下記の4点です。

  • 他社よりも実質月額が高い
  • 3年の契約期間の縛りがある
  • 契約期間に自動更新が適用されていて、更新月以外の解約に違約金がかかる
  • 3年以内の解約で端末の残債が請求される
地球WiFiの端末がうまく動作しない場合の対処法を教えてください。

地球WiFiは、クラウドWiFiなので、ドコモ・au・ソフトバンクの回線の中から繋がりやすい回線を自動で選択し接続しています。

回線の切替時には通信が不安定になることがあるため、速度が遅い、電波が不安定などと感じたら端末本体の再起動をしてください。

また、Wi-Fiに接続するスマホやタブレットの再起動も一緒に行いましょう。

双方を再起動させることで、症状が改善される場合があります。

端末を再起動しても不具合が解消されない場合は、地球WiFiの問い合わせフォームへ相談してください。

地球WiFiを解約方法を教えてください。

地球WiFiを解約する場合には、カスタマーセンター(0120-988-304)への電話連絡をしてください。

また、解約には締め日があり、当月末解約には20日までの連絡が必要です。

21日以降の連絡は、翌月末の解約として処理されるので注意しましょう。

クラウドWiFiとはどのようなサービスのことですか?

クラウドWiFiは、持ち運びのできるポケット型WiFiの一種です。

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホで利用できる回線を利用してWi-Fiに接続します。

対応エリアが広いのがメリットで、全国どこでもWi-Fiを利用することが可能です。

また、少量プランに対応しており、料金を安く抑えたい人にもおすすめできるWi-Fiサービスといえます。

  • URLをコピーしました!

監修者

サーバーエンジニア
早稲田大学大学院理工学部卒業。レンタルサーバー会社にて、回線やサーバーの設計、構築、運用・保守を行う。勤務年数12年。
サーバーエンジニアという中立な立場から、各種インターネット回線の情報を公平に解説しています。
保有資格:Microsoft Azure AdministratorLinuC-3CCNAITIL
VMware(VCP)など。
趣味:資格の取得

目次