AiR WiFiはおすすめできない?評判や口コミの悪さからわかったデメリットを徹底解説!

AiR WiFiはおすすめできない?評判や口コミの悪さからわかったデメリットを徹底解説!

AiR WiFiは、株式会社FREEDiVE が提供するクラウドSIMを利用したWi-Fiサービスです。

クラウドSIM・クラウドWiFiとは?

端末にSIMカードを入れずに、クラウド上のSIMでインターネットに接続する仕組みのことを「クラウドSIM」という。

クラウドSIM型のポケット型WiFiなので、クラウドWiFiと呼ばれている。

モデルの貴島明日香さんが出演されているCMでもおなじみで、多くのユーザーが利用しています。

ただし、当サイトではAiR WiFiをおすすめしていません。

理由としては、AiR WiFiは評判や口コミの内容が非常に悪いからです。

また、AiR WiFi単体で考えた場合はメリットになっても、他社と比較すると劣るなど、他と比較した場合のおすすめポイントが皆無なことも理由の1つになります。

クラウドWiFiをお得に、また便利に利用することを前提とするならば、AiR WiFiはおすすめできません。

AiR WiFiをおすすめしない理由を、下記より詳細に解説します。

ぜひ、参考にしてださい。

この記事でわかること
  • AiR WiFiはおすすめしないクラウドWiFi!
  • AiR WiFiをおすすめしない理由は、評判や口コミの内容が非常に悪いから!
  • AiR WiFiはデメリットの多いクラウドWiFi!
  • AiR WiFiをおすすめする人はいない!他のクラウドWiFiもしくはWi-Fiサービスを選んだほうが良い!

AiR WiFiの料金・スペック

契約期間1年のみ
(自動更新あり)
※縛りなしオプションもあります
データ容量100GB
事務手数料3,300円
端末代金無料レンタル
月額料金3,278円
実質月額3,529円
端末補償オプション月額660円
縛りなしオプション月額330円
違約金2,970円
海外利用
配送料無料
お試し利用30日間
支払い方法クレジットカード
提供会社株式会社FREEDiVE
電気通信事業者届出番号A-03-18929

※25ヶ月間の総支払額から算出(違約金含む)。

目次

AiR WiFiの評判は悪い!特に速度が遅いと感じているユーザーが多い!

AiR WiFiの評判は悪い!特に速度が遅いと感じているユーザーが多い!

AiR WiFiをおすすめしない理由として最初にあげられるのは、評判や口コミの悪さです。

速度、料金、サービスすべてにおいて、評判が悪く、実際に利用しているユーザーに不満が多いことがわかります。

とくに速度に関する口コミは、ほとんどが悪評です。

速度が遅い、通信が途切れる、電波が安定しないなどの意見が多くあります。

また、料金やサービスに関しても、悪い口コミが非常に多く、良い口コミはほとんどありません。

下記より、AiR WiFiに関する口コミ内容の詳細を解説します。

速度が遅いとの口コミが大多数

速度が遅くて困っているとの口コミ。
速度がさほど必要のないアプリでも、不便を感じるとの口コミ。
非常に低速との口コミ。
通信制限がかかっていると思うほど、速度が遅いとの口コミ。

上記は、AiR WiFiの速度に関する口コミです。

いずれの口コミも、AiR WiFiの速度が遅く不安定であるとの内容になっています。

1Mbps以下の速度しか出ていないという計測結果もあり、速度に関しては心配になる内容です。

1Mbps以下の速さでは、LINEメッセージの送受信やホームページの閲覧でさえも難しく、快適とはほど遠い使用感でしょう。

AiR WiFiを実際に利用すると、不便に感じることが多くなるかもしれません。

お試しキャンペーンにかかる料金に不満を持つユーザーが多い

お試しキャンペーンの利用で13,000円以上のお金がかかったとの口コミ。
お試しキャンペーンの利用に3,000円もかかったとの口コミ。

上記は、AiR WiFiのお試しキャンペーンに関する悪い口コミです。

お試しキャンペーンの概要としては、万が一使用感に納得できなくても契約から30日間であれば違約金なしで解約できるとの内容になっています。

ただし、お試しキャンペーンの利用には、いくつかの条件があるのです。

公式サイトの表記から、お試しキャンペーンの利用にお金がかかることやデータ容量に上限があることを知らなかったというユーザーが多いことが口コミの内容を悪くしています。

30日間のお試しキャンペーンの利用には、複数の条件があるので注意しましょう。

他社ならAiR WiFiよりもお得にお試し利用ができる

クラウドWiFi利用期間データ利用量の上限お試し利用にかかる費用
AiR WiFi30日間50GB3,490円
モンスターモバイル14日間2GB1,620円
THE WiFi30日間30GB520円
MUGEN WiFi30日間20GB1,620円
それがだいじWi-Fi30日間10GB3,820円
最も安く利用できるのは、THE WiFi。

※端末返送料を、レターパックプラス520円とした場合。

上記は、お試し利用ができるクラウドWiFi一覧です。

AiR WiFiは最低でも、お試しキャンペーンの利用に3,490円の費用がかかります。

ただし、THE WiFiなら利用できるデータ容量は少なくなりますが、端末の返送料(レターパックプラスなら520円)の負担のみでお試しキャンペーンを利用できるのです。

クラウドWiFiの使用感をお得に試したい場合は、THE WiFiを選んだほうがかかるお金が少なく済みます。

申し込み後にウォーターサーバーの電話勧誘がされる?

ウォーターサーバーは必要ないので、断ったとの口コミ。
個人情報の使用用途に疑問があるとの口コミ。
営業電話がかかってきたとの口コミ。
契約とは関係のない営業電話がかかってきて、解約をしたくなったとの口コミ。

上記は、AiR WiFiを契約後にウォーターサーバーの勧誘をする電話がかかってきたとの口コミです。

AiR WiFiの利用規約に載っている文言からすると、業務を委託している業者には個人情報を提供する場合があると記載されています。

ただし、ポケット型WiFiとは全く関係のないウォーターサーバーの勧誘を良く思わないユーザーが多く、悪い評価が目立つ結果です。

個人情報の取り扱いに不安な点があるので、AiR WiFiの契約は、慎重に検討したほうが良いといえるでしょう。

【結論】AiR WiFiの評判は悪い!ほとんどが悪評のためおすすめしないクラウドWiFi!

AiR WiFiは、速度、料金、サービスいずれの口コミでも、評判の悪いクラウドWiFiです。

AiR WiFiに関する良い口コミはほとんどなく、速度に関しては、遅い、途切れる、不安定などの口コミが多く、実際のユーザーの計測結果でも非常に遅い速度です。

また、料金に関しては、お試し利用にお金がかかることを認識できておらず、契約後に思わぬ出費となり、困惑しているユーザーが多いとの結果になりました。

さらに、AiR WiFiを契約するとウォーターサーバーの勧誘のため、営業電話がかかってきたとの口コミが多くあり、個人情報がどのように使用されているのか、不安な部分もあります。

以上の結果から、AiR WiFiは口コミや評判が悪いといえ、クラウドWiFiとしておすすめしません。

AiR WiFiとは?CMでもおなじみ!料金プランや端末のスペックなどの基本情報

AiR WiFiとは?CMでもおなじみ!料金プランや端末のスペックなどの基本情報

AiR WiFiとは、モデルの貴島明日香さんを起用しているCMでもおなじみの、クラウドSIMを利用したWi-Fiサービスのことです。

AiR WiFiの運営会社から料金プラン、端末のスペックなどの基本情報を下記にまとめました。

株式会社FREEDiVEが運営している

AiR WiFiを運営している会社は、株式会社FREEDiVEです。

株式会社FREEDiVEは、AiR WiFiなどのWiFi事業だけではなく、WEBサイトの制作や広告の運用などをしています。

2016年に設立された比較的新しい会社なので、通信会社としての歴史は浅いといえるでしょう。

料金プラン:取り扱いは100GBプランの2種類!選べる端末と違約金の安さが魅力

契約期間1年のみ
(自動更新あり)
※縛りなしオプションもあります
データ容量100GB
事務手数料3,300円
端末代金無料レンタル
月額料金3,278円
実質月額3,529円
端末補償オプション月額660円
縛りなしオプション月額330円
違約金2,970円
海外利用
配送料無料
お試し利用30日間
支払い方法クレジットカード
提供会社株式会社FREEDiVE
電気通信事業者届出番号A-03-18929

※25ヶ月間の総支払額から算出(違約金含む)。

AiR WiFiは、契約期間の縛りが1年のクラウドWiFiです。

契約期間には自動更新が適用されているので、更新月以外の解約には2,970円の違約金がかかります。

また、AiR WiFiで契約できるプランはいずれも、1ヶ月に利用できるデータ容量は100GBまでで、選択する端末によって月額料金が異なる仕様です。

端末保証オプションと契約期間の縛りをなくすオプションの、2つに対応しています。

海外利用にも対応しており、端末そのままでWi-Fiを利用可能です。

端末補償オプションは破損や水没にも対応

AiR WiFiには、利用する端末保証をつけることができます。

通常破損や水没をして利用できなくなった場合に、オプションに加入しておけば、通常発生する弁償金を0円にできるのです。

ただし、端末保証オプションの追加は、申込時にしかできません。

また、解約する場合は利用途中でもできますが、再追加はできないので注意してください。

利用途中でプラン(端末)変更も可能!

AiR WiFiは、利用途中でプラン(端末)を変更をすることが可能です。

プランを変更すると、利用する端末も変更しなければいけないので、端末の交換手続きが必要になります。

なお、適用月は新しい端末が届いた月です。

つまり、新しい端末が届いた月の月額料金から、新しいプランの料金へ変更になります。

注意事項としては、プラン(端末)変更には、事務手数料3,300円と端末返却手数料1,100円がかかるのでお気をつけください。

海外でもWi-Fiを利用することができる

AiR WiFiは、海外でも端末そのままでWi-Fiを利用することができます。

ただし、1日に利用できるデータ容量は1GBが上限です。

1GBを超過した場合は、通信速度が128bpsに制限がされるので注意してください。

下記は、AiR WiFiの海外利用時の料金とAiR WiFiを利用できる主な国名の一覧です。

渡航先が表の中にない場合は、AiR WiFiの公式サイトで詳細を確認してください。

エリア料金
(1日1GB上限)
主な国名
エリア1
(アジア、オセアニア、ヨーロッパ、北アメリカ)
1,320円タイ、台湾、韓国、グアム、オーストラリア、オランダ、フランス、イタリア、アメリカ、カナダなど
エリア2
(南アメリカ、アフリカ、中東)
1,760円エジプト、ガーナ、アルゼンチン、サウジアラビア、コロンビアなど

30日間お試しキャンペーン実施中

AiR WiFiは、30日間お試しキャンペーンを実施しています。

万が一速度や使用感に納得できなくても、30日以内であれば違約金なしで解約することが可能です。

AiR WiFiをはじめて利用する場合にも、安心して契約できます。

ただし、お試しキャンペーンの利用にはいくつかの条件があり、1つでも満たさない場合は1ヶ月分の月額料金や違約金が発生するので注意してください。

端末のスペック:最大速度はU3およびU2sともに150Mbps!

重さ約125g
サイズ122✕66✕10mm
最大通信速度下り速度:150Mbps
上り速度:50Mbps
同時接続台数最大10台
バッテリー容量3,000mAh
連続使用可能時間約12時間
充電ポートType-C

AiR WiFiの端末は、U3もしくはU2sの2種類の中から、好きな端末を選ぶことができます。

最大速度はいずれも150Mbpsで、1人でWi-Fiを利用する分には不便のない速度です。

U3とU2sのスペックの違いはどこ?

スペックを比較U3U2s
重さ125g151g
最大接続台数10台5台
バッテリー容量3000mAh3500mAh
充電ポートType-CMicroUSB

※連続通信可能時間に変わりはなく、いずれも12時間から13時間

上記は、U3とU2sののスペックの違いをまとめた表です。

できるだけ軽い端末が良い場合は、U3を選んだほうが良いでしょう。

なお、U2sは少し特徴的なフォルムをしていて、端末4隅の1箇所にだけ出っ張りがあります。

ポーチなどに収納して持ち運ぶ場合は、出っ張りが邪魔になるかもしれません。

また、同時に接続できる端末の数で比較した場合も、U3のほうがおすすめです。

ただし、同時に複数の端末を接続しWi-Fiを利用すると、速度が遅くなりやすいので注意が必要です。

バッテリーに関してはU2sのほうが大容量ですが、連続使用時間で比較すると、どちらも12時間から13時間なので大きな違いはありません。

2つの端末を比較した場合、大きなスペックの違いはないので、好みのほうを選んでも問題ないでしょう。

ちなみに、AiR WiFiは、利用する端末によって月額料金が異なるので、U2sを選んだほうがU3よりも毎月の料金が99円安くなります。

U3、U2sともにディスプレイは非搭載!データ使用量の確認方法は?

U3およびU2sには、ディスプレイが搭載されていません。

データ使用量を確認するためには、スマホやパソコンなどで別途、確認する必要があります。

AiR WiFに繋いだ状態のスマホやパソコンなどで、http://192.168.43.1/status.htmlにアクセスしてください。

上記のサイトから、使用したデータ容量を確認することができます。

AiR WiFiで利用できるデータ容量は、1ヶ月に100GBまでです。

超過した場合は、速度制限がかかるので注意しましょう。

なお、30日間お試しキャンペーンを利用する場合の上限は50GBとなっています。

50GBを超過すると、お試しキャンペーンは利用できなくなるのでデータ使用量には十分に注意してください。

AiR WiFiの速度を検証:1人で利用するには不便のない平均11Mbps以上を計測!

AiR WiFiの速度を検証:1人で利用するには不便のない平均11Mbps以上を計測!

AiR WiFiに関する速度の口コミには、悪評が多くありました。

実際の端末を利用し、筆者自身がAiR WiFiの速度を測定し、口コミ内容が本当であるかどうかを検証します。

結論としては、U3およびU2sの2つの端末の平均として11Mbps以上の速度を計測し、SNSの閲覧、動画視聴であれば問題のない速度が出ました。

また、みんなのネット回線速度でのクラウドWiFi他社との比較でも、他よりも速度が速いことがわかっています。

AiR WiFiの口コミの内容では、1Mbpsをきるほどの速度で使い物にならないとの意見がありましたが、他社と比較した場合でも、筆者の実際の計測でも、不便のない速度が出るという結果です。

AiR WiFiのようなクラウドWiFi(ポケット型WiFi)は、使用の仕方や環境を誤ると速度が出にくくなります。

速度が遅いと感じた場合は、対処が必要となるので注意してください。

下記より、他社との平均速度の比較や実際の計測結果、使用方法の注意点について詳細を解説するので、ぜひ参考にしてください。

AiR WiFiの口コミによる平均速度は19Mbps:他社と比較して高速!高画質の動画視聴も安心

平均速度を比較下り速度上り速度Ping値
AiR WiFi19.63Mbps11.09Mbps48.98Mbps
モンスターモバイル20.36Mbps9.04Mbps38.0ms
THE WiFi22.62Mbps12.1Mbps56.18ms
MUGEN WiFi15.37Mbps12.5Mbps69.32Mbps
ゼウスWiFi9.18Mbps8.89Mbps46.08ms
5社の平均17.43Mbps10.72Mbps51.71ms
【参考】みんなのネット回線速度より抜粋。

上記は、ユーザーが実際に計測した速度を集計しているみんなのネット回線速度においての、AiR WiFiと人気のあるクラウドWiFi他社との平均速度を比較した表です。

AiR WiFiの平均速度は、下り速度で19Mbps以上を計測しています。

モンスターモバイルやTHE WiFiよりは速度が遅いものの、5社の平均よりは速く、1人でWi-Fiを利用する分には不便のない速さです。

19Mbps以上の速度であれば、SNSの閲覧や動画であれば標準画質の視聴も快適に利用することができます。

みんなのネット回線速度で他社と平均速度を比較した場合、あくまでも平均速度ではありますが、AiR WiFiは速度の速いクラウドWiFiとの結論です。

快適にWi-Fiを利用できる速度の目安とは?

一般的に快適にWi-Fiを利用するためには、下り速度で10Mbps以上が必要であるとされています。

10Mbps以上の速度があれば、Twitterの閲覧や投稿、LINE電話での通話、You Tubeでの高画質動画の視聴も快適に行える速度です。

反対に下り速度が10Mbpsを下回ると、読み込みに時間がかかるので、不便を感じることが多くなるでしょう。

AiR WiFiの端末を利用しての実効速度を検証:U3およびU2sともに平均速度は11Mbps以上

AiR WiFiの端末U3およびU2sを利用した場合の実際の速度(これを「実行速度」という)では、いずれも平均速度は11Mbps以上という結果です。

みんなのネット回線速度の平均は下回りましたが、日常生活でWi-Fiを利用する分には快適でした。

ホームページの閲覧やYou Tubeの動画再生も、読み込みに時間がかかることなく快適に利用可能という結果です。

ただし、オンラインで会議やゲームをする場合には非常に不便で、ラグや遅延が発生しました。

オンラインコンテンツを利用する場合は、AiR WiFiは避けたほうが良いでしょう。

AiR WiFiの実効速度の計測環境

計測方式実地調査方式
計測場所愛知県名古屋市某所
(室内含む)
計測時間通信が混雑する時間帯に計測
(午後12時から午後10時まで)
計測期間2022年12月下旬
計測回数各時間帯に1回、1日10回
(5日間で合計50回)
計測項目下り速度
上り速度
Ping値
データの集計方法同一時間帯に計測した結果から平均値を算出
計測端末iPhone11Pro
計測ツール総務省ガイドラインに基づいた速度計測ソフト

AiR WiFiの実行速度を計測するために、上記の方法と基準を設けました。

インターネットの速度は、主に「下り」「上り」「Ping値」の3つに分けられます。

インターネットの速度

  • 下り速度:単位はbps。ダウンロードに必要な速度。SNSや動画の閲覧時に必要となる。
  • 上り速度:単位はbps。アップロードに必要な速度。SNSに投稿する時に必要となる。
  • Ping値:単位はms。応答速度のこと。ゲームでの反応の速さに必要となる。

日常生活において、最も大事なのは下り速度です。

一般的に、10Mbps以上出ていれば、日常生活での使用に問題がないといわれています。

ただし、高画質動画を快適に視聴したい場合や複数人で同時に使用する場合は、30~50Mbps以上は欲しいです。

なお、通信速度は、利用環境や利用者数に影響を受けるため、常に一定ではありません

移動通信トラヒックの推移
出典:総務省「情報通信統計データベース(2021年12月分)」より筆者作成

特に、インターネットの利用者が多くなる時間帯(主に12時台と19時~23時)は、速度が遅くなりやすいので、覚えておきましょう。

下記は、AiR WiFiのU3およびU2sで計測した、全50回の速度の最大値と最小値、平均値を表した表です。

U3の場合

実効速度下り速度上り速度Ping値
最大値14Mbps15Mbps55ms
最小値7.2Mbps8.5Mbps68ms
平均値12.5Mbps9.3Mbps59ms

U3を利用して実行速度を計測した結果、最も大事な下り速度で平均12Mbps以上を測定しました。

一般的にWi-Fiを快適に利用できる速度が10Mbps以上といわれているので、U3は平均速度において問題のない速さが出るといえます。

ただし、速度を計測するタイミングによっては、10Mbpsを下回る結果も出ており、常に安定した速さが出るわけではありませんでした。

実際に10Mbps以下の速度を計測した際にYou Tubeを利用したところ、標準画質でも読み込みに時間がかかり、5分の動画を見終わるのに6分ほど時間がかかるという結果です。

Wi-Fiを利用する時間帯や場所によって、速度にムラが出やすいので注意してください。

U2sの場合

実効速度下り速度上り速度Ping値
最大値16Mbps10Mbps62ms
最小値5.8Mbps6.5Mbps72ms
平均値11.2Mbps7.1Mbps68ms

U2sを利用して実行速度を計測した結果、下り速度の平均は11Mbps以上を計測しました。

U3と同様に10Mbps以上の速さを計測しており、日常生活での利用であれば問題ありません。

InstagramやTwitterの閲覧、LINEのメッセージのやり取りや通話も快適に利用できました。

ただし、オンラインでZOOM会議やゲームをする場合には全く使い物にならず、利用用途によっては10Mbps以上でも不便なこともあります。

また、U2sも速度を計測する時間帯や場所によって10Mbps以下の速度を計測することがあり、ホームページの閲覧やSNSの利用はできても、動画視聴はできないということもありました。

U2sもU3と同様に、通信速度にムラが出やすく、安定性に欠けるという結果です。

下記は筆者がAiR WiFiの端末2つを使用して感じた、計測した速度によって快適に各コンテンツを利用できたかどうかをまとめた表になります。

最大値12Mbpsを基準として快適にできたこと/快適にできなかったこと

下り速度12Mbps6Mbps以上~9Mbps以下6Mbps未満
ホームページの閲覧
SNSの閲覧
LINE通話
標準画質の動画視聴
高画質の動画視聴
オンラインゲーム
ZOOM

クラウドWiFi(ポケット型WiFi)は使い方を間違えると速度が出ない!

クラウドWiFi(ポケット型WiFi)は、使い方を間違えると速度が出ません。

速度が遅いと感じた場合は、利用環境を整えてから使用するようにしましょう。

下記は、クラウドWiFi(ポケット型WiFi)の速度が出ない理由と対処法です。

【結論】AiR WiFiは快適にWi-Fiを利用できないのでおすすめしない!

AiR WiFiはU3とU2sの実行速度を検証した結果として、Wi-Fiの利用用途や時間帯によって快適にWi-Fiを利用できない場面が多いということがわかりました。

10Mbps以上を計測している場合は日常利用では快適ですが、高画質の動画を視聴する場合や、オンラインコンテンツを利用する場合には、不便を感じることが多いという結果です。

また、常に一定の速度ではなく、計測する時間帯や場所によって速度が著しく遅くなることもあり、U2sでは5Mbpsほどの速さしか出ないこともありました。

速度が遅いと、Instagramの閲覧において、写真や画像の表示に時間がかかることもあり、非常に不便です。

常に快適に利用できるわけではないので、AiR WiFiはおすすめできないクラウドWiFiといえます。

AiR WiFiの料金は高い?人気の他社5つと徹底比較!

AiR WiFiの料金は高い?人気の他社5つと徹底比較!

AiR WiFiは、速度を筆者が計測した結果として、1人でWi-Fiを利用する分には快適に利用できる速さであることがわかりました。

では、料金で他社と比較した場合、AiR WiFiは安く利用できるクラウドWiFiなのかどうかを比較していきます。

結論として、AiR WiFiは、月額料金や事務手数料を含んだ25ヶ月間の総支払額において、他社と比較して料金の高いクラウドWiFiであることがわかりました。

また、30日間お試しキャンペーンにかかる費用で他社と比較した場合も、料金が高くなることがわかっています。

AiR WiFiは、料金面でのメリットがなく、安くクラウドWiFiを利用したい場合には、全くおすすめできないといえます。

AiR WiFiの料金プランをおさらい:選ぶ端末によって月額料金が異なる

項目詳細
契約期間1年
(自動更新あり)
事務手数料3,300円
端末代金無料
(解約時端末の返却が必要)
月額料金サクッとプラン「U2s」:3,278円
らくらくプラン「U3」:3,377円
※いずれも100GBプラン
※「」内は端末名
実質月額サクッとプラン:3,405円
らくらくプラン:3,504円
2年間の支払総額サクッとプラン:85,250円
らくらくプラン:87,725円
お試しキャンペーンにかかる料金2,970円+端末返送料
違約金2,970円

※レターパックプラスを利用した場合520円。

契約は1年縛りの自動更新:更新月以外の解約には違約金2,970円がかかる

AiR WiFiは、契約期間が1年です。

ただし、契約期間には自動更新が適用されているため、更新月以外の解約には2,970円の違約金が発生します。

つまり、1年以上利用しても解約をするタイミングによっては違約金が発生し、解約時の負担が大きくなる可能性があるのです。

選ぶ端末によって月額料金がかわる:端末代金は無料

AiR WiFiは、選ぶ端末によって月額料金が異なります。

なお、利用できるデータ容量は1ヶ月に100GBまでと、いずれのプランを選んでも利用できるデータ容量は同じです。

端末代金は無料なので、解約時に端末の残債を支払う必要もありません。

30日間お試しキャンペーンは完全無料では利用できない:端末の返送料もユーザーの実費となる

AiR WiFiは30日間のお試しキャンペーンを実施していますが、利用にはお金がかかります。

返却処理手数料の1,100円とクリーニング・メンテナンス費用として1,870円の合計2,970円が発生するのです。

また、キャンペーンを利用しての解約は、端末の返却も必要で、返送料もユーザーの実費となります。

端末の返却にレターパックプラス(520円)を利用しても、合計で3,500円程度の費用がかかるので注意してください。

AiR WiFiの料金を他社と比較:料金的なメリットはなし!価格で選ぶなら他社のほうがお得

AiR WiFiの料金を他のクラウドWiFiと比較したところ、料金的なメリットはないことがわかりました。

できるだけ安いクラウドWiFiを利用したい場合は、他社での契約のほうがお得です。

下記より、月額料金および25ヶ月間の合計費用と、30日間お試しキャンペーンを利用した場合にかかる費用とでAiR WiFiと他のクラウドWiFiを比較します。

結論としてはいずれの場合であっても、AiR WiFiは料金が割高クラウドWiFiです。

コスパを考えるのであれば、AiR WiFiの利用は決してお得とはいえないので、おすすめできません。

100GBプランの月額料金と25ヶ月間の合計費用で比較!

クラウドWiFi月額料金合計費用※1
AiR WiFi3,278円~88,220円
モンスターモバイル3,080円80,300円
THE WiFi3,828円※283,688円
MUGEN WiFi3,718円86,500円
ゼウスWiFi3,828円※380,520円
クラウドWiFi東京3,850円96,250円

※1 利用期間を25ヶ月間として算出。※2 利用開始から4ヶ月目まで無料。※3 利用開始から10か月目までは1,980円。

上記は、AiR WiFiとクラウドWiFiの人気他社とで、100GBプランの月額料金と25ヶ月間利用した場合の合計費用を比較した表です。

AiR WiFiは、月額料金、合計費用ともに最安のクラウドWiFiではないことがわかります。

コスパの良いクラウドWiFiを探している場合は、モンスターモバイルを選んだほうが毎月の負担だけではなく、長期間の契約でも安価でWi-Fiを利用可能です。

お試しキャンペーンにかかる費用の合計は他社よりも高い!

クラウドWiFi利用期間データ利用量の上限お試し利用にかかる費用
AiR WiFi30日間50GB3,490円
モンスターモバイル14日間2GB1,620円
THE WiFi30日間30GB520円
MUGEN WiFi30日間20GB1,620円
それがだいじWi-Fi30日間10GB3,820円

※端末の返却を、レターパックプラス(520円)で行った場合の合計金額。

上記は、お試しキャンペーンにかかる費用を、AiR WiFiとクラウドWiFi他社とで比較した表です。

AiR WiFiは、お試しキャンペーンにかかる費用が他社と比較して高いことがわかります。

利用期間やデータ利用量の上限に違いはありますが、最も安くお試しができるのは、THE WiFiです。

より安くクラウドWiFiの使用感を知りたいという場合には、AiR WiFiはおすすめではありません。

【結論】AiR WiFiは料金が高い!コスパを考えるとお得ではないのでおすすめしない!

AiR WiFiは、料金の高いクラウドWiFiです。

月額料金でも、25ヶ月間長期利用した場合の合計費用でも、他社より金額が割高になります。

毎月の金額を抑えたい場合や、よりお得に利用できるクラウドWiFiが良い場合には、他社を選んだほうが良いでしょう。

コスパを考えた場合、AiR WiFiは決してお得とはいえない料金なので、絶対におすすめではありません。

AiR WiFiのメリットはどこ?主な特徴7つを解説!

AiR WiFiのメリットはどこ?主な特徴7つを解説!

AiR WiFiのメリットは、主に7つあります。

  • 大手3大キャリアの回線を利用できる:対応エリアが広く全国どこでも使える
  • 契約期間の縛りが1年単位:長期間の拘束がなく解約のハードルが低い!
  • 端末を選ぶことができる:U3またはU2sの2つの機種の中から選べる
  • オプション追加で縛りなしプランにできる:オプション料金が他社と比較して安い
  • 30日間お試しキャンペーン利用ができる:AiR WiFiを初めて使う人も安心して利用できる
  • 端末は最短即日発送可能:申し込みから時間を空けずにWi-Fiを利用することができる
  • 海外でもWi-Fiを利用できる:端末の交換や海外用のプランの申し込みなどは不要!

大手3大キャリアの回線を利用できる:対応エリアが広く全国どこでも使える

AiR WiFiは、ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手3大キャリアのスマホ回線を利用して、インターネットに接続しています。

基本的にスマホが使える場所であれば、どこでもWi-Fiを利用することができるので、対応エリアが広いところがメリットです。

ただし、AiR WiFiだけではなく、多くのクラウドWiFiで利用できるのは、ほとんどがソフトバンク回線といわれています。

ドコモやKDDI(au)の回線に繋がることは、ほとんどありませんので、注意してください。

契約期間の縛りが1年単位:長期間の拘束がなく解約のハードルが低い!

AiR WiFiは、契約期間の縛り期間が1年です。

縛り期間のある多くのクラウドWiFiが、2年契約を前提としているので、他社と比較して期間が短いことがメリットになります。

長期間の契約をしなくても良いため、解約のハードルが低いといえるのです。

ただし、1年の契約期間には自動更新が適用されています。

更新月以外の解約には、2,970円の違約金が発生するので注意してください。

端末を選ぶことができる:U3またはU2sの2つの機種の中から選べる

AiR WiFiは、利用する端末をU3もしくはU2sから選ぶことができます。

2つの端末のスペックの違いは、こちらで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

オプション追加で縛りなしプランにできる:違約金が発生しないプランに変更できる

AiR WiFiには、基本的に1年の縛り期間がありますが、オプションを追加することで、縛りのないプランへ変更することが可能です。

AiR WiFiを更新月以外で解約する場合、2,970円の違約金が発生します。

ただし、縛りなしオプションに加入すれば、利用期間に関わらず、いつ解約しても違約金は0円です。

解約時の負担を少なくできるので、

ただし、縛りなしオプションが月額330円なので、10ヶ月以上利用するのであればオプション加入をしているほうが合計金額高くなります。

縛りなしオプションに加入するよりも、違約金を支払うほうがお得になることもあるので、お気をつけください。

【限定】端末保証オプションとの同時申込で縛りなしオプションの月額料金330円が無料

AiR WiFiは、現在端末補償オプションとの同時申込で、縛りなしオプションの月額料金330円が永年無料になるキャンペーンを実施しています。

通常2つのオプションを追加すると990円となりますが、キャンペーンの利用で660円になるのです。

9ヶ月以内の利用を検討していて、なおかつ端末補償オプションも加入する予定であれば、2つのオプションに同時申込をすることをおすすめします。

30日間お試し利用ができる:AiR WiFiを初めて使う人も安心して利用できる

AiR WiFiは、30日間使用感を試すことができる「1ヶ月お試しモニター」を実施しています。

AiR WiFiを初めて使う人も、使用感を確かめることができるので安心して契約することが可能です。

また、ポケット型WiFiをはじめて利用する人も、お試しキャンペーンがあることで実際の使い勝手がわかるので、万が一使いづらいと思っても期間内であれば、少額でキャンセルできます。

AiR WiFiだけでなく、ポケット型WiFiをはじめて利用する場合には、大きなメリットです。

ただし、お試しキャンペーンの利用条件は厳しくなっているので注意してください。

【注意】お試しキャンペーンの利用条件は厳しい

AiR WiFiには、30日間のお試しキャンペーンがありますが、利用条件は厳しくなっています。

特に、完全無料で試せるわけではない点には注意しましょう。

最低でも、端末の返送料を含めて3,500円程度の費用がかかるので、お気をつけください。

また、お試し利用できるデータ使用量には、50GBまでとの上限があります。

超過した場合は、通常の解約として処理され、事務手数料3,300円や初月の月額料金が1ヶ月分かかるので注意してください。

1ヶ月お試しモニター利用条件

①2021/04/16以降にお申し込みがあったお客様で,ご契約日より30日以内にご解約の場合にのみ,1ヶ月間お試しモニターが適用されます。
②ご契約時、初月月額ならびに初期事務手数料は通常通り発生し、本宣言をもって当該のクレジットカード決済を取消返金させていただきます。
※弊社での決済取消後、返金予定につきましてはクレジットカード会社にお問い合わせください。
③即日発送でお申込みがあった場合、解約申請をいただくのはご契約いただいた日をご契約初日とし、ご契約初日より25日以内に解約する旨のご連絡を弊社までお願いいたします。
④次月配送予約でのお申し込みの場合は端末到着日をご契約日初日とさせていただき、ご契約初日より25日以内に解約する旨のご連絡を弊社までお願いいたします。
⑤端末の返却期限日は、ご契約より30日以内といたします。
※返却期限日は配送業者の集荷受付日をもって判断いたします。
※返却期限を過ぎた場合には、超過分の月額料金が発生いたします。
⑥機器(端末本体、化粧箱、説明書、ケーブル、SIMピン等の付属品を含む)に不足、過度の破損や汚損等がある場合には、追加費用が発生します。
端末代金 22,000円(税込)
化粧箱 1,100円(税込)
説明書 550円(税込)
ケーブル 880円(税込)
SIMピン 330円(税込)
⑦返送時の送料負担につきましては、申込者様のご負担となります。
⑧海外利用時は、弊社が定める別途料金が発生いたします。
⑨短期利用目的・一時利用目的の場合、50GBを超える容量をご利用の場合、30日全額返金保証制度はご利用できません(通常解約となり2,970円(税込)が発生します。)。
⑩契約期間なしのオプションに加入してご契約いただいた場合には1ヶ月間お試しモニターの適用外となります。
⑪1ヶ月間お試しモニターをご利用いただく場合、返却処理手数料1,100円(税込)、クリーニング・メンテナンス費用として1,870円(税込)の決済が発生いたします。
※2022年7月1日以降の申し込みから適応となります。

引用元:AiR WiFi公式サイト【1ヶ月モニター利用条件

端末は最短即日発送可能:申し込みから時間を空けずにWi-Fiを利用することができる

AiR WiFiは、申し込みをしてから最短即日で端末を発送してもらえます。

Wi-Fiを実際に利用できるまでの日にちが短く済むので、すぐにWi-Fiが必要な場合にも便利です。

ただし、即日発送となるのは、当日正午までに申し込んだ場合に限ります。

土日祝日でも発送は行っていますが、正午を過ぎた申し込みは翌日の発送となるので注意してください。

海外でもWi-Fiを利用できる:端末の交換や海外用のプランの申し込みなどは不要!

AiR WiFiは、端末そのまま海外でもWi-Fiを利用することができます。

海外利用のために端末を交換したり、海外専用のプランを購入する必要もないので、面倒な手続きなく利用できます。

ただし、海外で利用できるデータ容量には1日1GBまでの上限があり、超過した場合は速度制限になるので、注意してください。

AiR WiFiのデメリットは全部で7つ!契約前に気をつけたい注意点も解説!

AiR WiFiのデメリットは全部で7つ!契約前に気をつけたい注意点も解説!

AiR WiFiは、デメリットの多いクラウドWiFiです。

デメリットは7つあり、契約前に気をつけたい注意点もあわせて解説します。

AiR WiFiのデメリットとしては、主に契約内容と料金、お試しキャンペーンに関する内容がほとんどです。

契約内容としては、1ヶ月に利用できるデータ容量に上限があることや、契約期間に自動更新が適用されていること、支払い方法としてはクレジットカードに対応していないことがあげられます。

また、料金に関しては、更新月以外の解約に違約金が発生することや、他社と比較してかかるお金が多いことなどがあります。

なお、AiR WiFiは、30日間のお試しキャンペーンがありますが、利用条件が複雑であることもデメリットの1つです。

AiR WiFiはデメリットの多いクラウドWiFiなので、当サイトではおすすめしていません。

  • データ容量は100GBが上限:使い過ぎると速度制限となり翌月1日になるまで速度が遅くなる
  • 契約期間には自動更新が適用されている:更新月以外の解約には違約金が発生する
  • 料金が他社と比較して高い:月額料金と合計金額のどちらも他社より高額
  • 30日間お試しキャンペーンの利用条件が厳しい:制限が多くて内容が複雑
  • 初月の月額料金に日割りが適用されない:月末の申し込みでも1ヶ月分の料金がかかる
  • 解約時には端末の返却が必要:不備があった場合22,000円の高額な損害金が発生する
  • 支払い方法はクレジットカードのみ:口座振替では契約できない

データ容量は100GBが上限:使い過ぎると速度制限となり翌月1日になるまで速度が遅くなる

AiR WiFiには2つのプランがありますが、いずれも1ヶ月に利用できるデータ容量は100GBまでです。

100GBを超過した場合、翌月1日まで速度制限となり快適なWi-Fiの利用は不可能になります。

速度制限後の速度は、最大で128Kbpsです。

LINEのメッセージのやりとりやホームページの閲覧でさえも、時間がかかる速度になります。

1ヶ月に利用するデータ容量が多い場合は、AiR WiFiを契約しないほうが良いでしょう。

100GBでどれくらいWi-Fiを利用できるのか?

AiR WiFiは、1ヶ月に利用できるデータ容量が100GBまでです。

下記に、コンテンツ別の利用可能時間の目安をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

100GBあればできること

利用用途利用可能時間1日あたり
ZOOM※1
(オンライン学習・ビデオ会議)
170時間5時間
動画視聴※2
(ストリーミング)
最高画質:48時間
高画質:85時間
中画質:152時間
最高画質:1.5時間
高画質:3時間
中画質:5時間
動画視聴※3
(ダウンロード)
最高画質:111時間
高画質:166時間
中画質:333時間
最高画質:4時間
高画質:5.5時間
中画質:11時間
音楽再生※41150時間38時間
インスタグラム
(動画視聴)
300時間10時間

※1 参考:NECネッツエスアイ ※2 参考:dアニメストア ※3 参考:アマゾンプライムビデオアプリ ※4 参考:ソフトバンク

契約期間には自動更新が適用されている:更新月以外の解約には違約金が発生する

AiR WiFiは、1年の縛り期間がありますが、自動更新が適用されているため、1年以上利用しても、更新月以外の解約には違約金2,970円がかかります。

多くのクラウドWiFiは自動更新を適用していないので、一定年数以上使用すれば、いつ解約しても違約金はかかりません。

1年以上利用することが明確で、更新月を確認するのが面倒な場合は、他社を選んだほうが解約時の負担を少なくできる可能性があります。

料金が他社と比較して高い:月額料金と合計金額のどちらも他社より高額

AiR WiFiは、他社と比較して月額料金と合計金額のいずれも他社よりも高額なクラウドWiFiです。

月々の料金も高く、また25ヶ月間利用した合計金額でも他社より割高になります。

少しでも安くクラウドWiFiを利用したい場合は、AiR WiFiは絶対におすすめできません。

30日間お試しキャンペーンの利用条件が厳しい:制限が多くて内容が複雑

AiR WiFiは、お試し利用ができるクラウドWiFiですが、利用条件が厳しく制限が多いというデメリットがあります。

下記は、お試しキャンペーンを利用する場合の条件および注意点7つです。

  1. 端末を即日発送した場合は申し込み日、端末を翌月発送で申し込みをした場合は端末到着日を初日として、25日以内に解約の連絡をしなければいけない
  2. 端末の返却期限日は、初日から計算して30日以内(集荷日が30日以内であれば良い)で、返送料はユーザー負担になる
  3. 期限内に解約の申請や端末の返却をしなかった場合、違約金や損害金がかかる(端末以外の付属品も返却が必要)
  4. 初月の月額料金と事務手数料は1度支払うことになり、解約手続き完了後クレジットカード決済が取り消され、返金という流れになる
  5. お試しキャンペーンで利用できるデータ容量は、50GBまでとの上限がある
  6. お試しキャンペーンの利用には、端末の返送料以外に、返却処理手数料1,100円とクリーニング・メンテナンス費用1,870円がかかる
  7. 契約期間なしオプションに加入した場合は、お試しキャンペーンを利用できない

特に注意が必要なのは、5番目です。

AiR WiFiのお試しキャンペーンで利用できるデータ容量は、50GBを上限としています。

50GBを超過した場合は、違約金や月額料金が発生し、端末の返送料もあわせて、最低でも解約に6,800円程度のお金がかかるのです。

AiR WiFiの端末はディスプレイを搭載していないので、データ使用量の確認にパソコンが必要になります。

簡単に使用したデータ容量を確認できないので、十分に注意してください。

初月の月額料金に日割りが適用されない:月末の申し込みでも1ヶ月分の料金がかかる

AiR WiFiは、初月の料金に日割りが適用されていません。

月の半ばや月末に契約をしても、1ヶ月分の月額料金が満額かかります。

使用した日数分の請求とはならないので、注意してください。

なお、Wi-Fiの利用を急いでいない場合は、翌月発送を選択することができます。

申し込み時に発送日を決めることができるので、お得にAiR WiFiを利用したい場合は、翌月発送を選択してください。

解約時には端末の返却が必要:不備があった場合22,000円の高額な損害金が発生する

AiR WiFiを解約する場合は、端末の返却が必要です。

万が一、端末を返却をしなかったり、返した端末に不備があったりした場合は、22,000円という高額な損害金が発生するので注意してください。

なお、端末の返送料はユーザー負担です。

レターパックプラスを利用しても、最低520円はかかるのでお気をつけください。

返却が必要なのは端末だけではなく付属品一式も必要

AiR WiFiは、利用する端末はレンタル品となっているため、解約時に返却が必要になります。

また、端末本体だけではなく、外箱や取扱説明書などの付属品一式も返却が必要です。

下記は、AiR WiFiの端末および付属品を返却しなかった場合、もしくは不備があった場合の損害金の一覧表です。

返却品損害金
端末本体22,000円
外箱1,100円
取扱説明書550円
充電ケーブル880円
SIMピン330円

AiR WiFiを利用中は、端末および付属品の取り扱いには十分に注意しましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ:口座振替では契約できない

AiR WiFiの支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

口座振替やデビットカード払いには対応していないので、注意してください。

なお、ほとんどのクラウドWiFiが、クレジットカード払いにしか対応していません。

ただし、MUGEN WiFiなら唯一、口座振替にも対応しています。

口座振替で申し込みたいなら、MUGEN WiFi一択

クレジットカードを持っていない場合や、持っていても使いたくない場合は、MUGEN WiFiをおすすめします。

MUGEN WiFiはクラウドWiFiで唯一、口座振替に対応しているからです。

クラウドWiFiの利用に新しくクレジットカードを作成する必要がないので、口座振替を希望する場合はMUGEN WiFiを選ぶと良いでしょう。

AiR WiFiをおすすめする人はいない!理由6つを徹底解説!

結論として、AiR WiFiをおすすめする人はいません。

AiR WiFi単体で見ると多くのメリットがありますが、他社と比較した場合は、AiR WiFiを選ぶべきといえる良い部分が全くないからです。

AiR WiFiをおすすめしない理由としては、6つの理由があります。

1ヶ月のデータ利用量が20GBや50GBなどの少ない人や、反対に100GB以上を利用したい人には、AiR WiFiをおすすめしません。

データ利用量が少ない人は、AiR WiFiを契約すると高い月額料金を支払うことになり、非常に損だからです。

また、1ヶ月に利用するデータ容量が100GBを超える人がAiR WiFiを利用すると、速度制限がかかり、快適にWi-Fiを利用することができなくなります。

1ヶ月に100GB以上を利用するのであれば、データ容量無制限のWiMAXがおすすめです。

お試しキャンペーンを利用する場合には、AiR WiFiよりお得に利用できるクラウドWiFiがあります。

なお、Wi-Fiの利用環境や利用用途によっては、AiR WiFiなどのクラウドWiFi自体をおすすめできない場合があり、ホームルーターや光回線でないと快適に利用できないことがあるのです。

下記より詳細を、解説します。

  • 1ヶ月に利用するデータ容量が少ない人:AiR WiFiは100GBプランにしか対応していない
  • 安く試せるクラウドWiFiを探している人:お試し利用ができるクラウドWiFiは他にもある
  • クレジットカードを持っていない人:口座振替やデビットカードには対応していない
  • 100GBのデータ容量では足りない人:無制限ならWiMAXが最もコスパが良い
  • Wi-Fiの利用場所が自宅だけの人:ホームルーターのほうが通信速度や安定性に優れている
  • オンラインでゲームや会議をする人:快適な利用には光回線がマスト!

1ヶ月に利用するデータ容量が少ない人:AiR WiFiは100GBプランにしか対応していない

AiR WiFiは、1ヶ月に利用するデータ容量が20GBや50GBなどの少ない人にはおすすめしません。

なぜなら、AiR WiFiで取り扱っているプランはすべて100GBプランだからです。

1ヶ月に利用するデータ容量が少ない人は、20GBプランや50GBプランなどの小容量プランに対応しているクラウドWiFiをおすすめします。

小容量プランに対応しているクラウドWiFiでおすすめなのは、モンスターモバイルとTHE WiFiです。

モンスターモバイルは20GBプランと50GBプランに対応しており、仮に2年利用した場合に合計金額が最安のクラウドWiFiになります。

また、THE WiFiはデータ使用量に応じて月額料金が変動する段階制プランを採用しているので、月によってデータ使用量が変わる人におすすめです。

1ヶ月に利用するデータ容量が少ない人は、他のクラウドWiFiを選んだほうがお得になります。

安く試せるクラウドWiFiを探している人:お試し利用ができるクラウドWiFiは他にもある

安くお試しができるクラウドWiFiを探している人には、AiR WiFiをおすすめしません。

AiR WiFiは30日間のお試しキャンペーンの利用に、端末の返送料を含めて3,500円程度のお金がかかります。

お試しキャンペーンを実施している他のクラウドWiFiと比較すると、金額が高めなのです。

より安く使用感を試したい人には、AiR WiFiをおすすめしません。

なお、下記は、お試しキャンペーンを実施しているクラウドWiFi各社の利用期間やかかる費用を比較した表です。

よりお得にお試しキャンペーンを利用したい人は、ぜひ参考にしてください。

クラウドWiFi利用期間データ利用量の上限お試し利用にかかる費用
AiR WiFi30日間50GB3,490円
モンスターモバイル14日間2GB1,620円
THE WiFi30日間30GB520円
MUGEN WiFi30日間20GB1,620円
それがだいじWi-Fi30日間10GB3,820円

※端末の返却を、レターパックプラス(520円)で行った場合の合計金額。

クレジットカードを持っていない人:口座振替やデビットカードには対応していない

AiR WiFiは支払い方法として、クレジットカード払いにしか対応していません。

口座振替やデビットカード払いには対応していないので、クレジットカードを持っていない人は、AiR WiFiを契約することができないのです。

ただし、MUGEN WiFiならクラウドWiFiで唯一口座振替に対応しているので、新しくクレジットカードを作る必要がありません。

クレジットカードを持っていない人や、持っていても使いたくない人はMUGEN WiFiがおすすめです。

100GBのデータ容量では足りない人:データ容量無制限ならWiMAXが最もおすすめ!

AiR WiFiは、1ヶ月に利用するデータ容量が100GBでは足りない人には、おすすめではありません。

なぜなら、AiR WiFiで契約できるプランはいずれも100GBプランのみで、容量を超過した場合は、速度制限がかかるからです。

速度制限後の速さは128Kbpsで、LINEのメッセージのやり取りでさえも、スムーズに行えなくなります。

クラウドWiFiとして持っている意味がないほど速度が遅くなるので、データ利用量が多い人は無制限プランに対応しているものを選びましょう。

データ容量無制限で利用できるものでおすすめは、WiMAXです。

WiMAXなら、1ヶ月に利用できるデータ容量に上限はありません。

また、以前のWiMAX2+の時代にあった、3日で10GBもしくは15GBなどの制限も撤廃されたので、非常に使いやすくなっています。

WiMAXは、AiR WiFiなどのクラウドWiFiよりも速度が出やすく安定しており、より快適にWi-Fiを利用可能です。

WiMAXの特徴

  • データ容量無制限で速度制限を気にせずにWi-Fiを使うことができる!
  • 通信速度はクラウドWiFiよりも速く、安定性が高い!
  • auもしくはUQモバイルのスマホを利用している人は、セット割引でスマホの月額料金が安くなる!

Wi-Fiの利用場所が自宅だけの人:ホームルーターのほうが通信速度や安定性に優れている

Wi-Fiを利用する場所が自宅のみで、外出先では使用しないという人には、据え置きタイプのホームルーターがおすすめです。

なぜなら、持ち運ぶタイプのクラウドWiFiよりも、通信速度が高速で、なおかつ安定性に優れているからです。

もちろん、データ容量無制限でWi-Fiを利用することができます。

また、スマホとのキャリアをあわせることで、スマホの月額料金が割引(セット割)になることもあり、通信費の節約にもなるので非常にお得です。

下記はホームルーターの種類とセット割引が適用されるスマホのキャリアをまとめた表になります。

現在利用中のスマホホームルーターの種類
auもしくはUQモバイルWiMAX
ドコモドコモhome 5G
ソフトバンクもしくはワイモバイルソフトバンクエアー

ホームルーターをお得に利用するなら、スマホのキャリアにあわせるのが最もお得です。

ただし、速度が最も出やすいのは、ドコモのhome 5Gなので、重視するところで比較してください。

自宅のみのWi-Fi利用を考えている人には、ホームルーターをおすすめします。

ホームルーターの特徴

  • 工事不要で利用できるWi-Fiサービスの中では、最も通信速度が高速で安定している!
  • ホームルーターをコンセントに繋いで、簡単な設定をすれば、すぐにWi-Fiを利用できる!
  • データ容量はもちろん無制限!どれだけ使っても速度制限がかかる心配なし!
  • スマホとキャリアをあわせると、セット割引が適用されてお得!

オンラインでゲームや会議をする人:快適な利用には光回線がマスト!

オンラインでゲームや会議をする人には、AiR WiFiのようなポケット型WiFiは絶対におすすめしません。

なぜなら、オンラインコンテンツを使用できるスペックをポケット型WiFiが持っていないからです。

ポケット型WiFiでオンラインコンテンツを利用しようとすると、画面が止まったり、ラグが発生したりします。

特にオンラインゲームの場合は、ポケット型WiFiで利用すると、最悪の場合ゲームが途中で落ちたりするので、絶対におすすめしません。

オンラインコンテンツを利用する場合は、Wi-Fiサービスの中で最も通信速度の速い光回線をおすすめします。

光回線は高速かつ安定した速度が出るので、APEXやVALORANTなど戦況が変わりやすいシューティングゲームでも安心です。

光回線以外では、オンラインゲームやオンライン会議は快適に利用できないと思っても良いでしょう。

光回線の特徴

  • Wi-Fiサービスの中で、最も通信速度が速く、安定した速度が出る!
  • データ容量は無制限!家族でWi-Fiを利用しても速度が遅くなりにくい!
  • オンラインゲームに必要なPing値も低い!ラグや遅延のストレスなくWi-Fiを利用できる!
Ping値とは?

インターネットとPCやスマホなどの端末との間で、データの送受信にかかる応答速度を数値化したもののことです。

数値が小さい程応答速度が速く、数値が大きい程応答速度が遅いということを示します。

単位は「ms」です。

光回線では平均のPing値は10~25msの値ですが、ポケット型WiFiやホームルーターは40~80msになります。

光回線の応答速度は、ポケット型WiFiやホームルーターの3~4倍速いということです。

光回線契約者の約8割が通信速度の速さや安定性に満足している!

引用元【MMD研究所】:「契約している光回線の満足点

上記は、インターネット通信の市場調査や消費者動向を調査および発表している「MMD研究所」が行った光回線の満足点に関するアンケート結果です。

複数回答も含まれますが、インターネット環境が安定していることに満足している人が50.0%、次いでインターネットの速度が速いことに満足している人が29.6%もいることがわかりました。

実際に光回線を利用しているユーザーの約8割が、速度や安定性に満足しているとの結果です。

オンラインコンテンツを利用するのに必要な速度と安定性において、光回線は最適なWi-Fiサービスであることがわかります。

光回線に関する利用実態調査

契約している光回線に満足していると回答した314人を対象に、契約している光回線の満足点を複数回答で聞いたところ、「インターネット環境が安定している」が50.0%と最も多く、次に「インターネットの通信速度が速い」が29.6%、「月々の通信料が安い」が22.9%となった。

引用元:「MMD研究所

AiR WiFiの申し込み方法を写真付きで解説:3分程度の簡単申し込み

AiR WiFiの申し込み方法を写真付きで解説:3分程度の簡単申し込み

AiR WiFiの申込手順を、実際の申込画面を使って解説します。

本人確認書類が不要ですので、所要時間は3分ほどです。

簡単に申し込みができますので、安心してお申し込みください。

STEP
公式サイトにアクセスしたら「1ヶ月お試しモニターになる」をタップし、端末を選択する
公式サイトにアクセスし、「1ヶ月お試しモニターになる」をタップする

公式サイトにアクセスし、「1ヶ月お試しモニターになる」をタップしてください。

次に、端末を選択します。

STEP
オプションを選択する
オプションを選択する

オプションサービスを選択して「あと13項目!申込情報入力(2/7)に進む」をタップしてください。

STEP
個人情報を入力する
個人情報を入力する

個人情報を入力して「あと9項目!申込情報入力②(3/7)に進む」をタップしてください。

STEP
住所と連絡先を入力する
住所と連絡先を入力する

住所と連絡先を入力して「あと4項目!カード情報入力(4/7)に進む」をタップしてください。

STEP
クレジットカードの情報を入力する
クレジットカードの情報を入力する

クレジットカードの情報を入力して「最終確認!申し込み内容確認(5/7)に進む」をタップしてください。

STEP
規約確認にチェックマークをいれて申し込む
規約確認にチェックマークをいれて申し込む

入力した内容を確認し、規約確認欄にチェックマークをいれたら「規約に同意して申し込む」をタップしてください。

以上でAiR-WiFiの申込みは完了です。

AiR WiFiの端末「U3」および「U2s」のWi-Fi接続・設定方法を写真付きで解説

AiR WiFiの端末「U3」および「U2s」のWi-Fi接続・設定方法を写真付きで解説

AiR WiFiの端末である「U3」および「U2s」のWi-Fi接続・設定方法を写真付きで解説します。

【U3のWi-Fi接続・設定方法】

STEP
端末の電源ボタンを長押しする
端末の電源ボタンを長押しする

端末の左上にある電源ボタンを3秒ほど長押しし、端末の電源を入れてください。

STEP
電波マークが点灯するまで待機する
電波マークが点灯するまで待機する

電波マークが点滅をやめ、点灯するまで待機をしてください。

STEP
「SSID」と「PWD」を確認する

端末裏面の左下にある「SSID」と「PWD」を確認してください。

※今回使用した端末の場合、SSIDは「AiR-WiFi_0OSPI7」PWDは「48984201」となります

STEP
Wi-Fiを接続する
Wi-Fiを接続する
参考:iPhoneのWi-Fi設定画面

Wi-Fiの設定画面にて、先程確認したSSIDをタップし、PWD(パスワード)を入力したら「接続」をタップしてください。

SSIDの左側にチェックマークがついたら接続は完了です。

【U2sのWi-Fi接続・設定方法】

STEP
端末の電源ボタンを長押しする
端末の電源ボタンを長押しする

端末の左上にある電源ボタンを3秒ほど長押しし、端末の電源を入れてください。

STEP
電波マークが点灯するまで待機する
電波マークが点灯するまで待機する

電波マークが点滅をやめ、点灯するまで待機をしてください。

STEP
「SSID」と「PWD」を確認する
「SSID」と「PWD」を確認する

端末裏面にある「SSID」と「PWD」を確認してください。

※今回使用した端末の場合、SSIDは「AiR-WiFi_OP89XL」PWDは「67904527」となります

STEP
Wi-Fiを接続する
Wi-Fiを接続する
参考:iPhoneのWi-Fi設定画面

Wi-Fiの設定画面にて、先程確認したSSIDをタップし、PWD(パスワード)を入力したら「接続」をタップしてください。

SSIDの左側にチェックマークがついたら接続は完了です。

AiR WiFiの問い合わせはメールフォームから:電話サポートには非対応なので注意!

AiR WiFiの問い合わせはメールフォームから:電話サポートには非対応なので注意!

AiR WiFiを契約中に何か困ったことがあったら、メールフォームからの問い合わせが可能です。

ただし、電話サポートには対応していないので注意してください。

AiR WiFi問い合わせメールフォーム

※返信には、3営業日ほどの時間がかかる場合があるので、注意してください。

AiR WiFiの解約方法まとめ:キャンペーン・オプションを利用した場合の解約も網羅

AiR WiFiの解約方法まとめ:キャンペーン・オプションを利用した場合の解約も網羅

AiR WiFiには、いくつかの場合によって、解約にかかる費用や期限が異なります。

30日間お試しキャンペーンを利用しての解約や縛りなしオプションを追加している場合の解約など、詳細に解説するのでぜひ参考にしてください。

なお、いずれの解約にも端末の返却が必要ですが、返送料としてかかる代金はレターパックプラス(520円)を利用した場合で計算しています。

レターパックプラスは、コンビニで購入可能です。

また、いずれの解約も申請場所は、AiR WiFiを申し込みした際に、support@air-wi-fi.comもしくはcustomer@freedive.co.jpのメールアドレスから送られてくるメール内にある解約申請フォームです。

申し込みをしたら、必ず確認し、大切に保管するようにしましょう。

下記を読めば、AiR WiFiの解約に関する注意事項をすべて網羅できます。

30日間お試しキャンペーンを利用しての解約の場合

AiR WiFiの30日間お試しキャンペーンを利用しての解約の場合、申込時に端末の発送をいつに指定したかによって、お試し利用の初日の考え方が変わります。

利用期間はいずれも30日間ですが、初日の考え方だけには十分に注意してください。

なお、解約にかかる費用は2,970円および端末の返送料です。

最低でも、3,500円程度の費用がかかるので注意しましょう。

また、解約をする場合は端末の返却が必要になります。

端末の返却期限は、初日から計算して、いずれも30日以内です。

期日までに返却しないと、高額な損害金が発生するのでお気をつけください。

解約申請の締切日は端末の発送を即日か翌月かのどちらにしたかによって異なる

端末の発送日お試し利用初日解約申請の締切日
即日発送とした場合申込日申込日から25日以内
翌月発送とした場合端末到着日端末到着日から25日以内

上記は、30日間お試しキャンペーンを利用して解約をする場合の、初日の考え方の違いと、解約申請の締切日をまとめた表です。

端末の発送を即日として申し込みをした場合は、申込日を初日として、25日以内に解約の申請を行う必要があります。

また、端末の発送を翌月として申し込みをした場合は、端末到着日を初日として、25日以内に解約の申請が必要です。

申請期限としては同じ25日ですが、初日の考え方が端末発送をいつにして申し込みをしたかによって異なるので注意してください。

解約にかかる費用は2,970円+端末の返送料

AiR WiFiの30日間お試しキャンペーンを利用しての解約には、2,970円と端末の返送料がかかります。

返金事務手数料が1,100円とクリーニング・メンテナンス費用として1,870円の合計で2,970円と、端末の返送料(レターパックプラスを利用すれば520円)の合計で、最低でも3,500円程度の費用が必要です。

無料で利用できるわけではないので、注意してください。

端末の返却期限日は契約から30日以内:返却した端末に不備があった場合高額な損害金が発生する

端末の発送日お試し利用初日端末の返却期日
即日発送とした場合申込日申込日から30日以内
翌月発送とした場合端末到着日端末到着日から30日以内

AiR WiFiの30日間お試しキャンペーンを利用して解約する場合は、端末の発送日をいつにしたかによって変わります。

即日発送で申し込みをした場合は、申込日から30日以内です。

また、翌月発送とした場合は、端末到着日から30日以内となります。

なお、集荷日が期限内であれば、キャンペーンを利用して解約をすることが可能です。

ただし、1日でも期限を過ぎた場合は、超過分の月額料金が発生します。

また、返却が必要なのは、端末本体だけではなく、外箱や取扱説明書などの付属品も必要です。

万が一期限内に返却しなかったり、破損などの不備があった場合は、損害金が発生するの注意してください。

下記は、返却が必要な物の一覧と、損害金の金額をまとめた表です。

返却品損害金
端末本体22,000円
外箱1,100円
取扱説明書550円
充電ケーブル880円
SIMピン330円

契約期間の縛りなしオプションを利用しての解約の場合

AiR WiFiの契約期間の縛りなしオプションを利用しての解約をする場合は、解約の申請をした翌月末が解約月となります。

解約をしたい月が決まっているのであれば、前の月までに申請を行わなければいけません。

また、縛りなしオプションを利用しての解約には、違約金はかかりませんが、返却処理手数料の1,100円と端末の返送料が別途かかるので、注意してください。

なお、端末の返却期限は解約月の翌月7日までです。

30日間お試しキャンペーンの解約と同様に端末本体だけではなく、付属品の返却も必要になるので、お気をつけください。

解約申請の翌月が解約月となる:当月末の解約は不可!

AiR WiFiの縛りなしオプションを利用しての解約の場合、申請をした翌月が解約月となります。

当月末解約はできないので、注意してください。

解約をしたい月が決まっている場合は、前の月の月末までに申請をする必要があります。

例えば2023年の1月末で解約をしたい場合は、2022年12月末までに申請をしなければいけないということです。

申請をしてからすぐに解約ができるわけではないので、注意しましょう。

違約金の発生がないかわりに返却処理手数料がかかる:金額は1,100円

AiR WiFiの縛りなしオプションを利用しての解約の場合は、違約金は発生しませんが、返金処理手数料として1,100円がかかります。

また、端末の返送料(レターパックプラスを利用すれば520円)もユーザーの負担となるため、最低でも1,600円程度の費用がかかるので、注意しましょう。

端末の返却期限は解約月の翌月7日まで:返却は端末だけではなく外箱や取扱説明書なども必要!

縛りなしオプションを利用した解約の場合、端末の返却期限は、解約月の翌月7日までです。

例えば、2022年12月に解約の申請をした場合は、年が明けて翌月の2023年1月が解約月となり、端末の返却期限は、2023年2月7日までとなります。

万が一返却期限までに、端末を返却しなかった場合は、高額な損害金が発生するので注意しましょう。

損害金の金額は、30日間お試しキャンペーンを利用しての解約と同様です。

また、端末本体だけではなく、付属品も返却が必要です。

外箱や取扱説明書なども必要なので、間違って捨ててしまわないようにしましょう。

通常解約の場合

AiR WiFiを30日間お試しキャンペーンを利用しての解約でも、縛りなしオプションを利用しての解約でもない場合(これを「通常解約」とします)は、1年の契約期間の縛りがあります。

契約期間には、自動更新が適用されているため、更新月以外の解約には、違約金が発生します。

なお、当月末の解約には、当月20日までの解約申請が必要です。

21日以降の申請は、翌月末解約として処理されるので、注意してください。

また、端末の返却期限は、解約月の25日までです。

解約申請を当月20日に行なった場合は、端末の返却まで5日しかありません。

期限までに端末を返さないと、損害金がかかるので注意しましょう。

通常解約の場合更新月以外の解約には2,970円の違約金がかかる

AiR WiFiを通常解約する場合、契約期間には1年の縛り期間があります。

契約期間には自動更新が適用されているので、更新月以外の解約には2,970円の違約金がかかるので注意しましょう。

当月末解約の締切日は20日まで

AiR WiFiを通常解約する場合、当月末の解約には20日までの申請が必要です。

21日以降の解約は、翌月末解約となり、1ヶ月分の月額料金が余計にかかるので注意してください。

端末の返却期日は解約月の25日まで:期限を過ぎると1ヶ月分の月額料金が発生するので注意!

AiR WiFiを通常解約した場合の端末の返却期限は、解約月の25日までです。

解約月の月末までWi-Fiを利用できるわけではないので、注意してください。

また、期日を過ぎた返却は、1ヶ月分の月額料金が余計にかかるので、お気をつけください。

なお、返却は、端末本体および付属品一式です。

不足や破損などの不備があった場合は、損害金が発生するので、取り扱いには十分に注意しましょう。

AiR WiFiによくある質問に回答

AiR WiFiによくある質問に回答

AiR WiFiに関するよくある質問に、初心者でも分かりやすいように回答します。

AiR WiFiはおすすめのクラウドWiFiですか?

AiR WiFiは、おすすめする人のいないクラウドWiFiです。

他社と比較した場合、大きなメリットはないので、利用用途にあわせて他のクラウドWiFiもしくはWi-Fiサービスを選んだほうが良いでしょう。

AiR WiFiの30日間お試しキャンペーンを利用するための注意点を教えてください。

AiR WiFiの30日間お試しキャンペーンを利用するための注意点は、複数あります。

利用できるデータ容量の上限が50GBまでだったり、最低でもキャンペーンの利用に3,500円程度の費用がかかったりするのです。

詳細は、30日間お試しキャンペーンの利用条件が厳しい:制限が多くて内容が複雑を参照してください。

AiR WiFiをおすすめしない人の特徴を教えてください。

AiR WiFiをおすすめしない人の特徴は、下記の6つです。

  • 1ヶ月に利用するデータ容量が少ない人:AiR WiFiは100GBプランにしか対応していない
  • 安く試せるクラウドWiFiを探している人:お試し利用ができるクラウドWiFiは他にもある
  • クレジットカードを持っていない人:口座振替やデビットカードには対応していない
  • 100GBのデータ容量では足りない人:無制限ならWiMAXが最もコスパが良い
  • Wi-Fiの利用場所が自宅だけの人:ホームルーターのほうが通信速度や安定性に優れている
  • オンラインでゲームや会議をする人:快適な利用には光回線がマスト!

AiR WiFiをおすすめしない人の特徴を詳しく見る

AiR WiFiを解約したい場合の注意点を教えてください。

AiR WiFiを解約する場合は、利用したいキャンペーンや追加しているオプションなどで、注意点が異なります。

詳細は、AiR WiFiの解約方法まとめ:キャンペーン・オプションを利用した場合の解約も網羅で確認してください。

  • URLをコピーしました!

監修者

サーバーエンジニア
早稲田大学大学院理工学部卒業。レンタルサーバー会社にて、回線やサーバーの設計、構築、運用・保守を行う。勤務年数12年。
サーバーエンジニアという中立な立場から、各種インターネット回線の情報を公平に解説しています。
保有資格:Microsoft Azure AdministratorLinuC-3CCNAITIL
VMware(VCP)など。
趣味:資格の取得

目次