在籍確認なしでカードローンを利用したい方│大手カードローン7社を電話調査

本記事は「職場への電話による在籍確認の無いカードローン」について解説していきます。

筆者自ら大手カードローンに対してコールセンターに電話で問い合わせ、在籍確認の実態をそれぞれ詳しく調査してみました。(※電話調査日2021年3月17日〜19日の3日間)

今回、電話調査を行った大手カードローンは以下の7社です。

消費者金融のカードローン

銀行カードローン

「カードローンを利用したいけど職場には知られたくない…」、「電話での在籍確認をなしにして欲しい…」、「電話での在籍確認をしないカードローンを探している…」といった方には参考になるかと思います。

目次

大手消費者金融であれば電話の在籍確認をなしにしやすい傾向がある

実際に在籍確認なしで契約した大手カードローン5社のカード写真
「JET!」では実際にすべての業者と契約しています

まず、先に結論から言ってしまうと、電話の在籍確認をなしにできるカードローンは、以下の通り7社中6社という結果でした。

カードローン名称在籍確認なし(電話連絡なし)の対応
アイフル
SMBCモビット
プロミス○(要相談)
レイクALSA○(要相談)
アコム○(要相談)
楽天銀行スーパーローン×
三井住友銀行カードローン○(要相談)

楽天銀行スーパーローン以外のカードローンであれば、電話による在籍確認をなしにできます。

ただし、最初から在籍確認を行っていないところは「アイフル」と「SMBCモビット」のみで、その他のカードローンでは、基本的にまずは電話による在籍確認を実施しているようです。

そのため、電話での在籍確認を確実になしにしたいのであれば、消費者金融の「アイフル」もしくは「SMBCモビット」がおすすめです。

一方、「アイフル」と「SMBCモビット」以外のカードローンの場合には、事前の相談や連絡を行うことで電話による在籍確認をなしにできる、といったニュアンスの回答でした。

その他、楽天銀行カードローンに関しては、在籍確認に関する相談などは受けておらず、必ず電話による在籍確認を行っているとのことです。

大手カードローン7社の在籍確認の調査結果|アイフルとSMBCモビットは電話なし

大手カードローン7社の在籍確認の電話調査では、主に以下の6つの質問内容で問い合わせてみました。

調査内容
  • どんな内容で電話してくるのか?
  • 非通知設定で電話をしてくれるのか?
  • 勤め先が非通知拒否の場合にはどうするのか?
  • 勤め先が定休日でも即日融資してくれるのか?
  • 実際に在籍確認の電話をするタイミングはいつなのか?
  • 電話での在籍確認をなしにする方法はないのか?

カードローンと聞くと「お金に困っている」「借金がある」といった、ネガティブなイメージとして捉えられる側面がまだまだあります。

そのため、カードローンの職場への在籍確認の電話がどのような内容なのか、気になっている方も多いはずです。

また非通知設定などの配慮があれば、電話番号によってカードローンの会社だと知られずに済むかと思います。

ただ、勤め先の固定電話の設定によっては非通知では着信されない場合があり、そのあたりの対処法なども各カードローンに聞いてみました。

さらに、「電話での在籍確認をなしにする方法がないのか?」といったことも直接問い合わせみたので、以下7つの大手カードローンの調査結果をそれぞれ参考にしてみてください。

アイフルは原則、電話での在籍確認は行っていない

実際に契約したアイフルのカードとATMから出金したお金の写真
実際に契約したアイフルのカードとATMから出金したお金の写真 2021年4月1日撮影

電話による在籍確認をなしにしたいのであれば、消費者金融の「アイフル」がおすすめです。

会社名アイフル株式会社 
借入条件安定した収入のある20~69歳の方
金利年3.0~18.0%
借入限度額800万円
審査スピード最短30分
初回無利息期間初回契約日の翌日から最大30日間
申込方法Web自動契約機店頭窓口電話
必要書類本人確認書類※借入額が50万円以上
他社からの借入額が100万円以上の場合は「収入証明書」も必要
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間14年6ヶ月
返済回数1回〜151回

アイフルのコールセンターに在籍確認について問い合わせてみたところ、「原則、電話での在籍確認は行っていないので安心してください」という回答がすぐに返ってきました。

さらに「まったく会社へは電話はしないということですか?」と聞いてみたところ「さようでございます」とハッキリと断言していたので、アイフルであれば収入証明書類の提出のみで在籍確認を進められることがわかります。

実際の電話調査イメージ

電話によって在籍確認されてしまうのでしょうか?

オペレーター

原則、電話での在籍確認は行っていないので安心してください

まったく会社へは電話はしないということですか?

オペレーター

さようでございます

アイフルでは「仮に電話による在籍確認を行ったとしても、承諾なしには行なわない」とも言っていたので、勝手に勤め先に電話連絡されてしまうこともありません。

電話による在籍確認を行った場合にも「〇〇さんはおられますか?」といった内容で、アイフルという名前は出さず、最初は非通知設定で掛けてくれます。

勤め先の固定電話が非通知拒否設定だった場合には、アイフルとは分からない電話番号で掛け直す、といった対応とのことでした。

そのため、勤め先の誰かが電話番号検索を行ったとしても、アイフルとは一切分かりません。

ちなみに非通知拒否設定とは、非通知設定で掛けてきた電話を拒否できる機能のことで、勤め先の固定電話によっては非通知の電話を受けていない場合があります。

参考サイト:NTT東日本公式サイト(番号非通知着信拒否)

当サイトの在籍確認について問い合わせ内容アイフルからの返答
電話口での会話の内容担当者の個人名で「〇〇さんはおられますか?」
カードローンの非通知設定の有無非通知
勤め先が非通知拒否設定をした場合アイフルとは分からない電話番号での対応
在籍確認(電話)を行うタイミング仮審査のあと
勤め先が定休日でも当日融資できるか×(電話での在籍確認のあとの融資)

電話による在籍確認を行うタイミングについては「仮審査のあと」に行うとのことですが、先ほど言った通り原則的にアイフルでは電話による在籍確認はしておらず、仮に電話による在籍確認を行ったとしても申込者の承諾なしには行っていません。

ただし「審査の状況によっては電話による在籍確認が必要となる場合もある」「電話での在籍確認になるその基準は教えられない」といった回答もあったため、審査内容や収入証明書類によっては、電話による在籍確認を求められてしまう可能性もあります。

SMBCモビットは「Web完結申込」で電話なしの在籍確認で進めてくれる

実際に契約したSMBCモビットカードとATMから出金したお金の写真
実際に契約したSMBCモビットカードとATMから出金したお金の写真

SMBCモビットは、Web完結による申込みによって、電話なしの在籍確認で審査を進めてくれます。

会社名株式会社SMBCモビット
借入条件安定した収入のある20~69歳の方
金利年3.0~18.0%
借入限度額800万円
審査スピード最短30分
初回無利息期間-
申込方法Web自動契約機郵送電話
必要書類本人確認書類※借入額が50万円以上・他社からの借入額が100万円以上の場合は「収入証明書」も必要
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期間5年
返済回数1回〜60回

SMBCモビットのコールセンターの回答では「Web完結申込みであれば、前提として電話なしでの在籍確認で進めております」といったものでした。

実際の電話調査イメージ

電話によって在籍確認されてしまうのでしょうか?

オペレーター

Web完結申込みであれば、前提として電話なしでの在籍確認で進めております

そのため、SMBCモビットにWeb完結によって申し込むと、電話なしで在籍確認を行えることがわかりました。

ただし、SMBCモビットのWeb完結には条件があり、以下のように三井住友銀行など指定の銀行口座を持っている、社会保険証と持っているといった方のみです。

電話連絡なしのWEB完結申込を利用するには
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の本人名義の銀行口座を持っている
  • 社会保険証、組合保険証、船員保険証、国民保険証のいずれかを持っている

この2つの条件を満たしている方のみ利用することができます。

ちなみにWeb完結申込とは、申し込みから借り入れまで、すべてパソコンやスマホからWebによって行うことです。

SMBCモビットはWeb完結申込を行うと電話なしによる在籍確認を進めてくれますが、「あくまでも前提」「電話による在籍確認が必須になってしまう場合もあります」といった回答がありました。

アイフル同様に審査内容によっては、電話による在籍確認が行なわれてしまう場合があります。

ただ「仮に電話による在籍確認が必須になっても、勝手に勤め先に電話をすることはありません」との回答もあったため、電話による在籍確認を行う際には、一度メールや電話などで連絡してくれるようです。

在籍確認の問い合わせ内容SMBCモビットからの回答
電話口での会話の内容・知人として「〇〇さんいらっしゃいますか?」
・要件を聞かれたら「個人的な要件で」または「携帯電話がつながらなくて電話してみた」などで対応
カードローンの非通知設定の有無非通知
勤め先が非通知拒否設定をした場合折り返しても繋がらない発信専用「03」から始まる電話番号で掛け直す
在籍確認(電話)を行うタイミング一次審査のあと
勤め先が定休日でも当日融資できるか×

仮にSMBCモビットで電話による在籍確認を行う場合には、会社名は出さず知人電話をしてくれるとのことで、番号設定も非通知です。

勤め先の固定電話が非通知拒否設定の場合には、折り返しても繋がらない発信専用の「03から始まる電話番号」で掛け直す、といった対処をしています。

その他、SMBCモビットの審査では一次審査、二次審査、最終審査といった3つのステージがあり、仮に電話による在籍確認を行う場合には「1次審査の後に行う」とのことでした。

プロミスは「事前の相談と収入証明書類や保険証等の提出」で電話なしの相談も可能

実際に契約したプロミスのカードとATMから出金したお金の写真
実際に契約したプロミスのカードとATMから出金したお金の写真

プロミスは上限金利が「年17.8%」と他よりも低いことが魅力的ですが、「事前の相談+収入証明書類や保険証等の提出」を行うことによって、電話なしによる在籍確認が期待できます。

会社名SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
借入条件安定した収入のある20~69歳の方
金利年4.5~17.8%
借入限度額500万円
審査スピード最短30分
初回無利息期間初回借入日の翌日から最大30日間
申込方法Web自動契約機店頭窓口電話郵送
必要書類本人確認書類※借入額が50万円以上・他社からの借入額が100万円以上の場合は「収入証明書」も必要
返済方式残高スライド元利定額返済方式
返済期間6年9ヶ月
返済回数1回〜80回

プロミスのコールセンターに調査してみたところ「100%電話での在籍確認を行うわけではない」との回答でした。

実際の電話調査イメージ

電話によって在籍確認されてしまうのでしょうか?

オペレーター

お客様によっては電話による在籍確認が無理な方もいるので、100%電話での在籍確認を行うわけではございません。
ただ、電話による在籍確認を行なわないと契約できないお客様もいらっしゃいます。

実際に電話による在籍確認が必要なときはどのような時なのでしょうか?

オペレーター

多岐にわたりますが、勤め先を確認できる書類の提出が難しいお客様などですね。
ただ、それらの書類提出があっても電話による在籍確認が必要な場合もございます。

このことからプロミスの電話による在籍確認は、収入証明書類を提出すると柔軟に対応してくれる可能があります。

またプロミスの回答では「来店の方が電話しない可能性が高い」「申込者の承諾がなく電話を掛けることはない」といったことがあり、電話による在籍確認に対して柔軟な対応がうかがい知れました。

ただし、審査内容によっては電話による在籍確認が必須になってしまうケースもあるようです。

プロミスと電話連絡なしの契約をするには
  • 収入証明書類や保険証等の提出(利用者によっては電話による在籍確認をする場合もある)
  • すでに書類の提出がありどうしてもという場合は相談可能
  • 来店の方が電話しない可能性が高い

今回、「JET!」の調査では申し込み後すぐにプロミスコールセンターへ電話することで回避することが出来ました。

プロミスの電話による在籍確認は、個人名による非通知設定で行っていますが、非通知拒否設定の場合には「基本的には掛け直さない」との回答でした。

また「別の方法(収入証明書類での確認など)になる可能性が高い」「(申込者の)許可を得られたときは通知設定にして掛け直す」といったこともあり、非通知拒否設定の対処は申込者によってかなり異なっているようです。

在籍確認の問い合わせ内容カードローン会社の回答
電話口での会話の内容個人名で電話をする
カードローンの非通知設定の有無非通知設定
勤め先が非通知拒否設定をした場合・基本的には掛け直さない
・別の方法になる可能性が高い
・許可を得れば通知設定にして掛け直す
在籍確認(電話)を行うタイミング仮審査のあと(その時の状況で異なる)
勤め先が定休日でも当日融資できるか×(後日連絡もしくは代替処理)

電話による在籍確認のタイミングは「仮審査のあと」とのことですが、その時の状況次第で異なるとの回答でした。

その他、勤め先が定休日の場合には当日融資ができず(電話による在籍確認が必要な場合)後日の電話による在籍確認または代替処理(具体的な回答なし)といった対応とのことです。

レイクALSAは申込後すぐ相談すれば電話連絡なしの可能性が高い

実際に契約したレイクALSAのカードとATMから出金したお金の写真
実際に契約したレイクALSAのカードとATMから出金したお金の写真

初回無利息180日間が魅力的なレイクALSAも、今回の調査の結果によって電話なしによる在籍確認が可能であることが分かりました。

会社名新生フィナンシャル株式会社
借入条件安定した収入のある20~70歳の方
金利年4.5~18.0%
借入限度額500万円
審査スピード最短15秒
初回無利息期間初回契約日の翌日から30日間(借入金額500万円まで・電話・自動契約機)
初回契約日の翌日から60日間(借入金額200万円まで・Web申込み限定)
初回契約日の翌日から180日間(借入金額5万円まで・Web・自動契約機電話)
申込方法Web自動契約機電話
必要書類本人確認書類※借入額が50万円以上
・他社からの借入額が100万円以上の場合は「収入証明書」も必要
返済方式残高スライドリボルビング方式元利定額リボルビング方式
返済期間5年
返済回数1回〜60回

レイクALSAのコールセンタースタッフに対して「電話での在籍確認はされてしまうのでしょうか?」と問い合わせてみたところ「要望があれば電話なしでの在籍確認も可能です」との回答でした。

実際の電話調査イメージ

電話によって在籍確認されてしまうのでしょうか?

オペレーター

ご要望があれば電話しない方向で進めさていただくことも可能です。

仮に電話による在籍確認を行う場合はどのように掛けるのでしょうか?

オペレーター

電話による在籍確認の場合にも会社名は名乗りませんし、個人名で『〇〇さんいらっしゃいますか?』とお伺いいたします。

分かりました。会社へ電話連絡をして欲しくないときはコールセンターの方に電話すればいいでしょうか?

オペレーター

インターネットからの申込(Web申込)であれば、その後すぐに電話によって一度連絡していただく必要があります。

このようにレイクALSAでは、Web申込の場合でも一度電話によって直接「電話なしで在籍確認をして欲しい」といった相談をすると、比較的柔軟に対応してくれることが分かりました。

この結果はレイクALSAに限ったことではありません。

今回の調査によると、原則的に電話による在籍確認を行っている大手消費者金融(レイクALSA・プロミス・アコム)では、直接電話によって相談すると比較的柔軟に対応してくれます。

その他、レイクALSAの調査では「仮に電話による在籍確認を行う場合でも勝手に行うことはなく、お客様に確認をしてから行っています」「電話なしの在籍確認にしたのであれば無人契約機がいいですよ」といった回答もありました。

レイクALSAと電話連絡なしの契約をするには
  • Web申込みのあとすぐに電話で「電話なしにして欲しい」と相談する
  • 無人契約機の担当者に相談する

今回、「JET!」の調査ではWEBからの申し込み後に電話を行い相談しました。
結果としては社会保険証の書類提出と、会社へコールできるのか確認のみで済みました。

仮に電話による在籍確認を行う場合にも「個人名で非通知設定によって電話をしている」とのことでした。

勤め先の固定電話が非通知拒否設定の対処に関しても「折り返しても誰も取らない番号」「通知しても分からない番号」などで対応してくれるそうです。

問い合わせの内容レイクALSAからの回答
在籍確認の問い合わせ内容カードローン会社の回答
電話口での会話の内容会社名は名乗らず担当者の個人名で「〇〇さんはいますか?」
カードローンの非通知設定の有無非通知設定
勤め先が非通知拒否設定をした場合折り返しても誰も取らない番号通知しても分からない番号
在籍確認(電話)を行うタイミング仮審査のあと
勤め先が定休日でも当日融資できるか○収入証明書や保険証などで対応可能(申込み内容にもよる)

レイクALSAの調査結果でも特徴的だったのは、上記の通り勤め先が定休日の場合でも収入証明書や保険証などの提出があると、当日の融資が可能ということです。

上記のアイフル、SMBCモビット、プロミスでは勤め先が定休日の場合には「電話による在籍確認ができないため当日融資が難しい」とのことでしたが、レイクALSAは勤め先が定休日でも当日融資が大きく期待できます。

アコムは「勤め先の保険証の提出+直接相談」で電話なしに進められる

アコムでは「勤め先が発行している保険証の提出」と「電話による直接の相談」を行うことで、一時的に電話なしでの在籍確認を進めてくれます。

会社名アコム株式会社
借入条件安定した収入のある20~69歳の方
金利年3.0〜18.0%
借入限度額800万円
審査スピード最短30分
初回無利息期間初回契約日の翌日から最大30日間
申込方法Web自動契約機店頭窓口電話郵送
必要書類本人確認書類※借入額が50万円以上・他社からの借入額が100万円以上の場合は「収入証明書」も必要
返済方式定率リボルビング方式
返済期間9年7ヵ月
返済回数1回〜100回

アコムに電話調査した際には、以下のような回答が得られました。

実際の電話調査イメージ

電話によって在籍確認されてしまうのでしょうか?

オペレーター

原則、個人名で電話による在籍確認をしております。

電話による在籍確認をなしにすることはできないのでしょうか?

オペレーター

お勤め先の保険証を紐付けの書類として提出して、且つお客様から『電話しないで欲しい』と希望があれば一旦電話なしで審査を進められます。

このことから、アコムでは会社が発行している健康保険被保険者証を保有している方であれば、在籍確認を書類提出のみで対応してもらえる可能性があります。

それに対して、会社名が保険証に記載されていない国民健康保険被保険者証の方の場合には、相談をしても職場に電話を掛ける在籍確認となってしまいそうです。

ちなみに、アコムへ調査した際の最初の返答は「原則的に電話による在籍確認をしている」といった内容だったので、他よりも電話なしでの在籍確認の柔軟さはやや厳しいような印象を受けました。

アコムと電話連絡なしの契約をするには
  • 会社が発行している健康保険被保険者証を提出し、且つ電話で直接相談する

今回、「JET!」の調査では保険証をアプリでアップロードすれば電話連絡なしにすることが出来ました。

アコムが実際に勤め先に電話する場合には、担当者の個人名で「〇〇さんはいますか?」といった内容で行っています。

非通知設定は特にしていないそうですが、検索してもアコムとは分からない携帯電話の番号で在籍確認をしているとのことです。

また、その携帯電話は折り返しても誰も出ない対応をしているため、詰まるところアコムとは分からないような対策にはなっています。

アコムへの問い合わせ内容アコムの返答
電話口での会話の内容担当者の個人名で「〇〇さんはいますか?」
カードローンの非通知設定の有無通知する(折り返しても出ない携帯の電話)
勤め先が非通知拒否設定をした場合
在籍確認(電話)を行うタイミング仮審査のあと
勤め先が定休日でも当日融資できるか○申込み内容によっては可能(後日、電話での在籍確認)

アコムでは勤め先が定休日などで電話による在籍確認が行えなくても「当日融資には可能」との回答でした。

「申込内容にもよる」とのことでしたが、後日、勤め先が営業している時に電話をすることによって当日の融資には対応してくれます。

楽天銀行スーパーローンは電話の在籍確認は避けられない

楽天銀行スーパーローンは「申込後は必ず勤め先に電話をしている」とのことなので、電話なしによる在籍確認は難しいようです。

会社名楽天銀行株式会社
借入条件安定した収入のある20~62歳の方
金利年1.9〜14.5%
借入限度額800万円
審査スピード1日〜2日
初回無利息期間
申込方法Web
必要書類本人確認書類収入証明書(不要は場合もある)
返済方式残高スライドリボルビング返済方式

「電話による在籍確認をなしにする方法はないでしょうか?」といった質問に対して楽天銀行のコールセンターでは「基本的には電話による在籍確認からスタートしている」といった回答でした。

実際の電話調査イメージ

電話によって在籍確認されてしまうのでしょうか?

オペレーター

基本的にはお電話で在籍確認をさせていただいていおります。

電話による在籍確認をなしにすることはできないのでしょうか?

オペレーター

そうですね…例えば、お電話が繋がらないなどで在籍確認が取れない場合には、後から書類などで在籍確認を行える可能性もあります。
ただ基本的にはお電話による在籍確認からのスタートになってしまいます。

楽天銀行スーパーローンの場合には、勤め先に電話が繋がらないなどのレアケースでも無い限り、電話による在籍確認在は必ず行っているようです。

そのため、楽天銀行スーパーローンで電話による在籍確認を避けることは難しいと思われます。

ただ、電話をする際には個人名・非通知設定で行ってくれるとのことなので、勤め先に対して楽天銀行スーパーローンということは一切分からないような配慮はしてくれます。

仮に勤め先の固定電話が非通知拒否設定の場合には、番号通知での掛け直しとなり、その際にも事前に相談すれば「楽天銀行」とは名乗らないように対応をしてくれるそうです。

楽天銀行への問い合わせ内容楽天銀行の回答
電話口での会話の内容担当者の個人名で
カードローンの非通知設定の有無非通知設定
勤め先が非通知拒否設定をした場合・番号通知設定のうえ「楽天銀行」と名乗る
・事前に相談すれば「楽天銀行」とは名乗らない
在籍確認(電話)を行うタイミング仮審査のあと
勤め先が定休日でも当日融資できるか×(即日融資自体ができない)

電話による在籍確認を行うタイミングは仮審査のあとになり、番号通知によって「楽天銀行」と名乗られたくない場合には「申込後なるべく早めに連絡してください」との回答でした。

三井住友銀行カードローンは在籍確認の方法を電話または書面かで選べる

三井住友銀行カードローンに調査したところ「電話または書面の在籍確認のどちらかを選べる」との回答でした。

会社名株式会社三井住友銀行
借入条件安定した収入のある20~69歳の方
金利年1.5%~14.5%
借入限度額10~800万円
審査スピード最短翌営業日※₁
初回無利息期間
申込方法Webローン契約機電話
必要書類現住所が記載されている本人確認書類2点(運転免許等)
返済方式残高スライド方式

※₁申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。

実際の電話調査イメージ

電話によって在籍確認されてしまうのでしょうか?

オペレーター

審査の際にはお勤め先の確認をさせていただいておりますが、お勤め先にお電話をかけて確認する方法か、お勤め先から発行される給与明細書など収入証明書類などを提出していただく方法がございまして、そちらのどちらかをお選びいただいております。

ということは、給与明細書などの収入証明書類を提出すれば電話されないということでしょか?

オペレーター

断定はできないのですが、ご提出いただいた収入証明書類にお客様のお名前とお勤め先のお名前などが記載されていれば、基本的に書面のみで審査を進めさていただいております。ただ、審査内容によっては電話をさせていただく場合がございます。

このことから三井住友銀行カードローンの在籍確認は、最初に申込者が電話または書面のどちらにするのかを選べるようです。

また、三井住友銀行カードローンに申し込むと、電話による在籍確認を回避できる可能性があります。

仮に電話による在籍確認が必要となってしまっても、申込者の承諾なしに、勝手に電話によって勤め先に在籍確認を行うこともありません。

ただし、上記のやり取りでも分かる通り、書面のみでの在籍確認を希望しても提出書類や審査内容によっては、勤め先への電話の確認作業が必要になってしまうこともあります。

その他、在籍確認の方法を電話か書面のどちらにするかの連絡は早ければ申し込みをした当日中に行っているとのことで、メールまたは電話によって確認しているとの回答でした。

三井住友銀行カードローンと電話連絡なしの契約をするには
  • 申込後の審査内容の確認メールで在籍確認の方法を提出書類として選ぶ

電話による在籍確認を行う場合には「カードローン」ということは伝えず「三井住友銀行の〇〇です」もしくは「〇〇ですが〇〇さんはいらっしゃいますか?」といった内容で行っています。

非通知設定によって電話を掛けてくれますが、勤め先の固定電話が非通知拒否設定の場合には、電話番号を通知しての掛け直しとなります。

三井住友銀行への問い合わせ内容三井住友銀行の回答
在籍確認の問い合わせ内容カードローン会社の回答
電話口での会話の内容「三井住友銀行」と名乗って「〇〇さんいますか?」
「〇〇ですが〇〇さんはいらっしゃいますか?」
カードローンの非通知設定の有無非通知設定
勤め先が非通知拒否設定をした場合通知しての掛け直し
在籍確認(電話)を行うタイミング早くても申し込んだ当日
勤め先が定休日でも当日融資できるか× (即日融資自体ができない)

勤め先に電話を行うタイミングとしては、早くても申し込んだ当日とのことで、午前中に申し込めばその日のうちに電話で確認しているようです。

ちなみに楽天銀行や三井住友銀行などの銀行のカードローンでは消費者金融のような当日融資が難しく、融資は早くても申し込みの翌日営業日以降となってしまいます。

大手カードローン7社の電話調査を徹底比較

大手カードローン7社の在籍確認の調査結果は上記のようになりましたが、ここではそれぞれの結果を比較・整理してみたいと思います。

「電話の内容」「非通知設定」「電話するタイミング」「電話での在籍確認をなしにする方法」といった項目ごとに分け、各カードローンの調査結果を比較・整理してみました。

電話内容は7社すべて個人名で掛けてくれる

今回、調査を行った大手カードローンでは、7社ともに担当者の個人名によって勤め先に電話を掛けてくれます。

業者・サービス名称電話内容
アイフル担当者の個人名で「〇〇さんはおられますか?」
SMBCモビット・知人として」〇〇さんいらっしゃいますか?」
・要件を聞かれたら「個人的な要件で」
または「携帯電話がつながらなくて電話してみた」などで対応
プロミス個人名で電話をする(具体的な会話例の回答なし)
レイクALSA会社名は名乗らず担当者の個人名で「〇〇さんはいますか?」
アコム担当者の個人名で「〇〇さんはいますか?」
楽天銀行スーパーローン担当者の個人名で(具体的な会話例の回答なし)
三井住友銀行カードローン・「三井住友銀行」と名乗って「〇〇さんいますか?」
・「〇〇ですが〇〇さんはいらっしゃいますか?」

唯一、三井住友銀行カードローンだけがやや曖昧な回答でしたが、事前に連絡などを済ませていると担当者の個人名によって勤め先に電話をしてくれます。

そのため、今回調査を行った大手カードローン7社であれば、勤め先にカードローンからの電話があったことは分かりません。

特に、アイフルやSMBCモビットなど大手消費者金融のカードローンの場合には、会社名や商品名などは出さないように十分な配慮がされていることが分かりました。

会社にカードローンの利用を絶対に知られたくないなら大手消費者金融がおすすめ

続いて「非通知設定」「非通知拒否設定での対応」をそれぞれ比較してみると、消費者金融のアコムだけが最初から番号を通知して勤め先に在籍確認の電話をしています。

業者・サービス名非通知設定の有無非通知拒否設定での対応
アイフル非通知アイフルとは分からない電話番号での対応
SMBCモビット非通知・発信専用の電話番号で掛け直す・折り返しても繋がらない「03」から始まる固定電話
プロミス非通知・基本的には掛け直さない・許可を得れば通知設定にして掛け直す・別の方法になる可能性が高い
レイクALSA非通知・折り返しても誰も取らない番号・通知しても分からない番号
アコム通知する(折り返しても出ない携帯の電話)
楽天銀行スーパーローン非通知・番号通知設定のうえ「楽天銀行」と名乗る・事前に相談すれば「楽天銀行」とは名乗らない
三井住友銀行カードローン非通知設定通知設定にしての掛け直し

他6社のカードローンについては、非通知設定での電話による在籍確認です。

アコムだけがやや怠惰的な結果に見えてしまいますが、前述の通り、アコムでは番号通知をするにしてもアコムとは分からない携帯の番号によって電話を掛けています。

また、アコムでは折り返しても誰も出ない携帯の番号を使っているため、仮に勤め先の誰かが折り返し電話をしてもアコムに繋がることもありません。

そして「非通知拒否設定での対応」に関しては、主に消費者金融と銀行とで対応が異なっているのが特徴的です。

大手消費者金融では主に「検索できない・折り返しても誰でない番号で掛け直す」といった対応になっていますが、楽天銀行や三井住友銀行では「通知設定にしての掛け直し」といった対応です。

よって「会社にカードローンの利用を絶対に知られたくない!」といった方の場合には、銀行のカードローンよりも大手消費者金融のカードローンを選ぶのがおすすめと言えます。

レイクALSAとアコムは電話の在籍確認が取れなくても当日融資が可能

在籍確認を行うタイミングは、大手カードローン7社すべてが仮審査や一次審査のあとです。

そのため、相談によって電話連絡をなしにしてもらいたいのであれば、申込後すぐに連絡する必要があります。

業者・サービス名称在籍確認(電話)を行うタイミング勤め先が定休日で当日融資できるか
(※電話での在籍確認が必要な場合)
アイフル仮審査のあと×
SMBCモビット一次審査のあと×
プロミス仮審査のあと(その時の状況で異なる)×(後日連絡もしくは代替処理)
レイクALSA仮審査のあと○収入証明書や保険証などで対応可能(申込み内容にもよる)
アコム仮審査のあと○申込み内容によっては可能(後日、電話での在籍確認)
楽天銀行スーパーローン仮審査のあと×(即日融資自体ができない)
三井住友銀行カードローン早くても申し込んだ当日×(即日融資自体ができない)

また「レイクALSA」と「アコム」では、勤め先が休みであっても当日の融資には対応可能です。(電話による在籍確認を必要としてしまう場合)

審査内容や申込内容よって左右されますが、レイクALSAとアコムに関しては「電話での在籍確認を必要である」と判断された場合でも、後日の電話確認や書面確認をすることで当日融資への対応を期待できます。

一方、他の5つカードローンでは「電話での在籍確認が必要である」と判断された場合に、勤め先が休みなどで連絡が取れない状態であると当日の融資には対応してくれません。

勤め先が休みの日に「今日中にどうしてもお金が必要!」といった場合には、レイクALSAまたはアコムのどちらかに申込むのがおすすめです。

会社が発行する健康保険証があり且つ申込後すぐに相談すれば電話での在籍確認なしにしやすい

今回の調査結果のまとめにもなりますが、原則電話で在籍確認を行っているカードローンであっても、申込後すぐに相談すると書面のみでの在籍確認に対応してくれることが分かりました。

もともと電話での在籍確認を行っていないアイフルに関しては、相談などが特に不要で条件などもありません。

SMBCモビットは「Web完結で申し込む」といった条件が必要ですが、アイフル同様に特に相談などは行う必要はありません。

業者・サービス名称電話での在籍確認をなしにする方法
アイフル基本的に電話なし
SMBCモビットWeb完結での申込み
プロミス・収入証明書類や保険証等の提出(利用者によっては在籍確認する場合もある)
・すでに書類の提出がありどうしてもという場合は相談可能
・来店での申込みの方が電話なしにしやすい
レイクALSA・Web申込みのあとすぐに電話で「電話なしにして欲しい」と相談する
・無人契約機を利用し担当者に相談する
アコム・「電話をなしにして欲しい」と電話で伝え、さらに会社名が入っている保険証を提出する
楽天銀行スーパーローン×
三井住友銀行カードローン収入証明書の提出があれば、基本的に電話なしでの在籍確認で進める

また、相談することで電話なしにできるカードローンの回答では「会社が発行している保険証を持っているかどうか?」といった共通点があることも今回の調査で分かりました。

「会社が発行している保険証はお持ちですか?」「お勤め先の保険証を紐付けの書類として提出する」といった、会社が発行する健康保険証の有無に関しての訴求する回答が目立っています。

そのため、事前に相談することで電話なしの在籍確認にするためには、会社が発行している保険証を持っているかどうかが大きなポイントになり、それらの保険証を保有している方であれば電話なしの在籍確認が大きく期待できます。

ただ、必ずしも会社が発行している保険証を保有しているから電話なしにできるという訳ではなく、やはり審査内容や申込内容によっては勤め先に電話されてしまう場合があります。

カードローンでは在籍確認をさけられない|そもそも在籍確認とは

カードローンやキャッシングの審査では、利用者の給与を担保として捉えている側面が強いため、どうしても「在籍確認」を避けては通れません。

そもそも「在籍確認」とは、カードローンやキャッシングの申込者が事前の申請通り、その会社に本当に在籍しているのかを確認する作業のことで、審査の一環として必ず行なわれています。

  • 在籍確認とは勤め先の在籍の真偽を確認すること
  • カードローンやキャッシングの審査では必ず在籍確認が行なわれている

カードローンやキャッシングでは、無担保・無保証で借りられるところが多いのですが、その代わりとして申込者の給与、つまり勤め先の真偽を重く見ています

「本当にその勤め先で働いているかどうか?」「申請通りの会社に働いているかどうか?」といったことです。

その結果、カードローンやキャッシングの審査では、給与の発生源でもある勤め先の真偽を在籍確認という形で行っています。

電話での在籍確認はなしにできるのか|在籍確認そのものはなしにはできない

在籍確認と一言でいっても、カードローンやキャッシングを提供している会社に異なり、さまざまな方法で在籍確認の確認作業を行っています。

多くの場合が「書面+電話による在籍確認」といった方法になりますが、前述しているとおり「アコム」と「SMBCモビット」に関しては基本的に「書面のみの在籍確認」です。

その他の「プロミス」「レイクALSA」「アコム」「三井住友銀行カードローン」でも、事前に相談すれば「書面のみの在籍確認」で対応してくれます。

つまり、在籍確認そのものは回避できませんが、電話による在籍確認は回避できるということになります。

実際、筆者自らが7つの大手カードローンに電話で調査したところ、楽天銀行スーパーローン以外は「書面のみの在籍確認に対応できる」という旨の回答でした。

知っておこう
  • 在籍確認そのものはなしできない
  • 電話による在籍確認なしにできる
目次
閉じる