トライフィナンシャルサービスの審査は甘いか調査│借り換えやおまとめローンを検討中の方必見

トライフィナンシャルサービスは東京都に事業所を構える貸金業者で、日本全国場所を選ばず融資の相談を受け付けています。

「審査が甘い」という口コミが多数見受けられますが、トライフィナンシャルサービスの審査は決して甘くありません。

中小消費者金融という位置づけではありますが、審査では大手消費者金融と同じように「安定した収入と返済能力」を重視する傾向にあります。

この記事では次の内容について解説します。

早読み│トライフィナンシャルサービスはこんな業者
  • トライフィナンシャルサービスは債務整理を勧めるという噂があるが、債務整理を積極的に勧めているわけではない
  • トライフィナンシャルサービスの提供する、6種類のローンの紹介と申込方法、返済方法
  • 過去に2度の営業停止処分を受けたが、社名を変更した現在は業務改善されている
  • トライフィナンシャルサービスは正規の貸金業者であり、闇金ではない

トライフィナンシャルサービスは実際にこのような特徴がありますが、トータルで考えると、審査は厳しめになっています。

こちらを検討されている方でまだアイフルの利用をしていないという方は、先にアイフルの検討をおすすめします。

アイフルは、新規融資希望の場合は最小枠の10万円、他社で既に利用しているという方はアイフルおまとめMAXの場合なら中小消費者金融よりも融資を受けれる可能性が高く、他はダメだったけどアイフルの利用ができたという声も多くあります。

ただし、トライフィナンシャルサービスなどの中小の消費者金融に落ちたあとに申込を行った場合は、審査落ちとなったことは信用情報でわかるので、難しくなります。

一方で中小の消費者金融は大手や銀行で借りられなくなった方を前提条件としていますのでアイフルがダメだった時に検討されると良いでしょう。アイフルは申し込みして融資判定が最短30分程度で分かりますし、事前に1秒診断を行うことができます。

融資を受けたいという方はまずアイフルの1秒診断を受けてみましょう。
おまとめMAXの希望をされている方はまず申込を済ませ、申し込み完了メールに記載されているフリーコールへ電話を行いおまとめローンを希望しているという旨を伝えるとスムーズです。

\診断は24時間365日随時可能/

アイフルの1秒診断はこちら

目次

トライフィナンシャルサービスの審査は甘くない

「トライフィナンシャルサービスは審査が甘い」とよくインターネット上で見かけますが、実はそれほど審査は甘くありません。

これからトライフィナンシャルサービスの審査はどのような点を重視しているのか、具体的に解説します。

トライフィナンシャルサービスの審査は「収入」重視

まずはトライフィナンシャルサービスの審査について、電話で確認した内容と公式ページの情報を基に解説します。

審査申込の際、次の項目について回答します。インターネット申込フォームでは、次の内容を入力します。

  • 個人情報【名前・住所・生年月日
  • 電話番号・メールアドレス】
  • 商品選択/借入希望金額
  • 他社借入件数および金額
  • 住居に関する情報【住居種類、月々の家賃またはローン額、居住年数】
  • 勤務先に関する情報【勤務先名・住所・電話番号、勤続年数】
  • 年収

審査の際の電話では、上記の記入事項の他、収入についての細かい質問や、大きなお金の動きが無かったかについてを確認します。

そして申込者の返済能力を判断するために信用情報機関「日本信用情報機構(JICC)」を利用し、審査を行います。

トライフィナンシャルサービスのローン融資条件に「定期収入のある方」と記載されていますが、この文言について電話で質問してみました。

その回答として、「パートやアルバイトでも、50万円以下の少額融資なら審査に通る可能性はあるが、若干審査は厳しくなる可能性もある」とのことでした。

また滞納や延滞が頻繁にある方も、審査は厳しくなる傾向にあるようです。

インターネット上では「トライフィナンシャルサービスの審査は甘い」と言われていますが、電話での回答や滞納歴や延滞歴など、信用情報を重視する点から察せられるように、申込者の返済能力を重視した審査を行っていると言えるでしょう。

審査では電話での在籍確認が行われる場合もありますが、電話でお伺いしたところ、在籍確認は非通知かつ個人名で行うとのことなので、トライフィナンシャルサービスに借入を申込んだことはバレないように配慮されています。

未返済の借入がある場合は債務整理ではなく、借換ローンを勧めることがほとんど

トライフィナンシャルサービスについての口コミの中で、「お金の融資を受けられるはずが、債務整理を勧められた」というものも見られます。

気になる点なので直接電話にて確認したところ、「審査の際に他社で未返済の借入が多くあった場合には借換ローンを勧めていますが、お客様のご要望があれば債務整理のご案内もします。債務整理の後に融資を行うことも可能です」との回答が得られました。

積極的に債務整理を勧めることはしないものの、自身の経済状況によっては、債務整理後の融資を提案される可能性もあると考えて良いと思います。

債務整理の中でも、裁判所を介さず金融機関と交渉し返済する場合は、「任意整理」という形となります。

任意整理では利息が免除となり、元金のみの支払で済む可能性が高いので、確かに支払い的には楽になります。

しかし一般的には、債務整理の履歴が信用情報に残っていると、ローン審査の際にマイナスの評価を受けます。

信用情報は5年間保存されるので、仮に5年の間に収入が増えたとしても、ローンを組む際には債務整理の記録が足を引っ張る可能性が出てきます。

他社での借入も検討している方や銀行での借入も考えている方は、債務整理はしない方が良いと思います。

申込方法は電話申込・インターネット申込・店頭申込の3パターン

トライフィナンシャルサービスには「フリーローン」「借換ローン」「不動産担保ローン」「ビジネスローン」「リフォームローン」「多目的ローン」と、6種類のローンがありますが、各種ローンの申込方法は共通しており、電話・インターネット・店頭申込の3つの選択肢が用意されています。

いずれの申込方法の場合も、トライフィナンシャルサービスの営業時間である平日9:00~18:00の間に行ったほうが良いです。

インターネット申込であっても土日は審査を行わないので、即日融資は不可能です。

インターネット申込や電話申込の場合は、審査通過の通知が来た後で自宅に書類が郵送されます。

書類に署名捺印、本人確認書類を同封し返送、トライフィナンシャルサービスに書類が届き次第、指定口座に振込という形になります。

審査から融資までの期間についても尋ねてみましたが、審査が30分程度で済んだとしても、書類のやり取り等で融資までに1週間程度かかる場合もあるとのことです。

自宅に書類が届いて必要書類が準備できたら、来店して手続きも可能です。

来店を希望する場合は必ず電話予約を行い、必要書類も今一度確認しましょう。

即日融資希望者は14時までに申込を

トライフィナンシャルサービスは最短即日融資を謳っていますが、電話で確認したところ、即日融資を受けるには14時までに申込をする必要があるようです。

審査は最短30分で終わりますが、申込が多い場合は審査に着手するまでに時間がかかる場合があるということなので、即日融資希望者は14時までに申込むようにしましょう。

トライフィナンシャルサービスのローンは6種類

ここまで審査内容について説明しました。

続いてトライフィナンシャルサービスが提供するローン、「フリーローン」「借換ローン」「不動産担保ローン」「ビジネスローン」「リフォームローン」「多目的ローン」、と6種類ローンそれぞれの内容を解説します。

フリーローン|生活費が足りず少額融資を受けたい方向け

フリーローンは使途自由の少額融資を指します。利用条件は以下の通りです。

融資条件満20歳以上、定期収入のある方
融資金額1万~300万円
金利9.85%~18.0%
返済回数1~120回
返済期間最長10年
返済方法元利均等、自由返済
担保原則不要
保証人原則不要
必要書類本人確認書類直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票印鑑
遅延損害金年20.0%

1万円の少額融資から300万円までの融資まで選択できますが、50万円以下の少額融資では金利は18%で、即日融資可能な大手消費者金融と同じくらいの金利となっています。

他の消費者金融の融資条件や金利などは次のようになります。

企業名いつもフタバアイフルアコム
融資条件20歳以上65歳以下本人に安定した収入がある方20歳以上73歳以下安定した収入と返済能力のある方他社での借り入れが4社以内の方20歳以上69歳以下定期的な収入と返済能力がある方20歳以上69歳以下年金収入以外の安定した収入のある方
融資金額1~300万円1~50万円1~800万円1~800万円
金利9.85~18.0%14.959~17.950%3.0~18.0%3.0~18.0%
申込方法Web、電話WebWeb電話店頭窓口スマホアプリ無人店舗Web電話郵送自動契約機無人契約機
提出書類本人確認書類収入証明書本人確認書類収入証明書本人確認書類収入証明書本人確認書類
担保・保証人不要不要不要不要
融資までの期間最短即日最短即日最短即日最短即日

ただし、上記に挙げた大手消費者金融「アイフル」「アコム」は「カードローン」の形式となっており、融資を受けるにはカードが必要になりますが、契約時に決定した「利用可能枠」の範囲内であれば、何回でもカードで借入れられるようになっています。

一方フリーローンは「証書貸付」という形で、カード無しでもお金が振り込まれますが、1回ずつ契約を結ぶ必要があります。

利用可能枠の範囲内で何度も借入れたい、借入れる予定があるという方はカードローンを、一時的にお金が必要だから借入は1回だけで良い、また一度借りた金額以上を借りるのは控えたいという方は、フリーローンを選ぶと良いでしょう。

貸金業法に基づく借換ローン |複数から借入している方向け

借換ローンとは、現在2社以上で借入している方を対象にしたローンで、貸金業法施工規則第10条の23第1項第1号の2に該当する商品です。

「おまとめローン」という呼称で親しまれており、商品内容としては、複数あるローンを1つにまとめて返済額を削減するものです。

トライフィナンシャルサービスの借換ローンの利用条件は、次の通りです。

融資条件満20歳以上、定期収入のある方
融資金額50万~500万円
金利9.85%~14.85%
返済回数60~120回
返済期間5年~最長10年
返済方法元利均等、自由返済
担保不要
保証人不要
必要書類本人確認書類直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票印鑑
遅延損害金年20.0%

借換ローンの対象となるものは、消費者金融やクレジットカードのキャッシングで、銀行のカードローンやクレジットカードでのショッピングは該当しません。

2021年3月現在、貸金業法が改正され上限金利は15~20%ですが、2010年6月18日以前の旧貸金業法だと上限金利は29.2%でした。

もしも2010年6月18日以前に借入したローンをまとめる場合には、支払利息が返還されるパターンもあるため、トライフィナンシャルサービスでは法律専門家への相談を勧める場合もあります。

他の借換ローンは、次のような内容です。

企業名いつも【おまとめローン】アイフル【おまとめMAX】アイフル【かりかえMAX】プロミス
融資条件20歳以上65歳以下本人に安定した収入がある方アイフルを利用中、または過去に利用歴がある方20歳以上69歳以下定期的な収入と返済能力がある方アイフルを初めて利用する方20歳以上69歳以下定期的な収入と返済能力がある方20歳以上65歳以下本人に安定した収入がある方
融資金額1~500万円1~800万円1~800万円1~500万円
金利4.8~18.0%3.0~17.5%3.0~17.5%4.5~17.8%
申込方法Web、電話Web電話店頭窓口スマホアプリ無人店舗Web電話店頭窓口スマホアプリ無人店舗自動契約機、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、またはプロミスコール(お電話)※Web不可
提出書類他社借入条件等の確認ができる書類本人確認書類源泉徴収票等収入を証明する書類本人確認書類収入証明書他社借入条件等の確認できる書類本人確認書類収入証明書他社借入条件等の確認できる書類本人確認書類収入証明書他社借入条件等の確認できる書類
担保・保証人不要不要不要不要
融資までの期間最短即日最短即日最短即日最短即日

トライフィナンシャルサービスは借換ローンが利用できるのは50万円からのみで、50万円以下の融資を希望する方は他社の借換ローンを検討しましょう。

不動産担保ローン|不動産を所有する方向け

不動産担保ローンは、申込者の所有する不動産の価値を鑑定し、その資産価値に応じた金額を融資するローンです。

利用条件は以下の通りです。

融資条件年齢制限なし
融資金額300万~1億円
金利6.8%~14.85%
返済回数1~360回
返済期間最長30年
返済方法元利均等、自由返済
担保不動産
保証人原則不要
必要書類免許証健康保険証直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票印鑑
遅延損害金年20.0%

トライフィナンシャルサービスの不動産担保ローンでは、返済期間が最長30年と、長く設定されているのも魅力的と言えます。

続いて、他社の不動産担保ローンも見ていきましょう。

企業名【商品名】いつも【不動産担保ローン】アイフル【不動産担保ローン 事業サポートプラン】
融資条件年齢20歳以上、65歳以下本人に安定した収入のある方個人事業主、または法人20歳以上69歳以下定期的な収入と返済能力がある方
融資金額1万~1億円100万円~1億円
金利4.8%~15.0%3.0%~12.0%
申込方法Web、電話Web、電話、店頭窓口
提出書類登記識別情報(登記済権利証書)・登記事項証明書(全部事項)・公図・運転免許証・健康保険証・印鑑証明書・実印・給料明細又は所得証明書本人確認書類収入証明書 
担保・保証人担保【不動産】保証人【不要】担保【土地・建物(不動産)】保証人【原則不要。※法人の場合は、代表者の連帯保証が原則必要。】
融資までの期間最短即日最短即日

大手消費者金融の「アイフル」の方が、中小消費者金融の「トライフィナンシャルサービス」と「いつも」よりも金利が低く設定されているため、なるべく低金利で借入をしたい方はアイフルを検討しても良いでしょう。

不動産を手放したくはないが、まとまったお金を借りたいと考えている方は、不動産担保ローンの利用も検討してみましょう。

ビジネスローン|経営者の方向け

ビジネスローンでは法人代表者、または個人経営者に向けて融資を行います。

ビジネスローン利用条件を以下に紹介します。

融資条件法人代表者/個人経営者
融資金額300万~5,000万円
金利6.8%~12.65%
返済回数1~360回
返済期間最長30年
返済方法元利均等、自由返済
担保原則不要
保証人原則不要
必要書類本人確認書類決算2期分法人登記簿
遅延損害金年20.0%

トライフィナンシャルサービスのビジネスローンは300万円からの融資となっており、金利も6.8%~12.65%と、比較的低金利となっています。

続いて、他社のビジネスローンの内容を見ていきましょう。

会社名いつも【ビジネスローン】アイフルビジネスファイナンス【ビジネスローン】アコム【ビジネスサポートカードローン】
融資条件法人または個人事業主20歳以上、65歳以下本人に安定した収入のある方法人または個人事業主20歳以上69歳以下業歴1年以上の個人事業主の方20以上69歳以下
融資金額1万~500万円50万円〜5,000万円※個人事業主は2,000万円以下1万~300万円
金利4.8~18.0%3.1~18.0%12.0~18.0%
申込方法インターネット、電話インターネットインターネット、電話
必要書類●法人代表者の本人確認書類決算書2期分、商業登記簿謄本 ●個人事業主本人確認書類、確定申告書(青・白)事業内容確認書(当社所定)●法人代表者本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分●個人事業主本人確認書類、確定申告書原則2年分直近1期分の「確定申告書B(第一表)(写し)」(収受日付印が押印されたもの) ※ただし契約極度額が100万円超の場合は次の書類も必要 青色申告の場合直近1期分の「青色申告決算書(写し)」 白色申告の場合直近1期分の「収支内訳書(写し)」
担保・保証人担保【不要】、保証人【原則不要※法人の場合は代表者に連帯保証人】担保【不要】、保証人【原則不要※法人の場合は代表者に連帯保証人】不要
融資までの期間最短即日最短即日最短即日

「いつも」は最大500万円までの融資ですが、1万円から融資を受けられるのが魅力的です。

高額融資を希望する場合は、トライフィナンシャルサービスとアイフルビジネスファイナンスが用意する、ビジネスローンを利用すると良いでしょう。

事業の資金繰りで困った場合や事業拡大を考えている場合は、計画的にビジネスローンを活用しましょう。

リフォームローン|持ち家でリフォームしたい方向け

リフォームローンは、自宅の増改築や設備の整備で必要となる費用を借りられるローンです。利用条件は以下の内容です。

融資条件不動産所有者
融資金額150万~2,000万円
金利6.8%~14.85%
返済回数1~360回
返済期間最長30年
返済方法元利均等、自由返済
担保原則不要
保証人原則不要
必要書類免許証健康保険証直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票登記簿謄本
遅延損害金年20.0%

担保と保証人については、審査の過程で必要になる場合もあります。

どのような場合か電話で問い合わせたところ、例として最大融資金額の2,000万円を申請し、審査の過程で収入面が若干心許ないと判断された場合などは、まず保証人の追加をお願いする場合が多いとのことです。

多目的ローン|50万以上の資金が必要な方向け

最後に紹介するのは多目的ローンです。フリーローンと同じように使途は問いませんが、多目的ローンは融資金額が50万円からとなっています。利用条件は次の通りです。

融資条件満20歳以上、定期収入のある方
融資金額50万~500万円
金利9.85%~12.65%
返済回数60~120回
返済期間5年~最長10年
返済方法元利均等、自由返済
担保原則不要
保証人原則不要
必要書類本人確認書類直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票印鑑
遅延損害金年20.0%

トライフィナンシャルサービスの多目的ローンでは生活費のほかに、趣味やレジャー用にも借入金を利用できるようになっており、使い道の自由度が高いローンとなっています。

類似のローンとしてプロミスの目的ローンがあります。

企業名【商品名】プロミス【目的ローン】
融資条件年齢20歳以上、69歳以下本人に安定した収入のある方※生計費のみ利用可能
融資金額1万~300万円
金利6.3~16.5%
申込方法Web、電話
必要書類本人確認書類、収入証明書
担保・保証人不要
融資までの期間最短即日

プロミスでは、生計費のみの利用と使途が制限されています。

生活する上で大きな出費が出る場合は、プロミスの目的ローンやトライフィナンシャルサービスの多目的ローンの利用を検討してみましょう。

返済額はその都度電話で確認、自身で振込

トライフィナンシャルサービスで借入を行った場合、返済日や月々の返済額は契約前に決定し、毎月指定の口座に振込んで返済していく形です。振込手数料は自身で払います。

Web上での残高照会サービスなどはないので、毎月の返済額や残高は店頭か電話で確認する必要があります。

繰り上げ返済やまとめて支払いをしたい場合は、まず電話で確認します。

基本的に、利息金額以上の支払であれば可能です。返済日に振込めない時にも前もって電話で連絡し、返済日の相談をしましょう。

トライフィナンシャルサービスは闇金ではないが2度の営業停止処分を受けている

ここまでトライフィナンシャルサービスの展開するローンや審査基準について解説しましたが、最後にトライフィナンシャルサービスという会社の情報について触れておきます。

トライフィナンシャルサービスの登録番号は「東京都知事(3)第31474号 日本貸金業協会会員第005778号」で、金融庁と日本賃金協会にもしっかりと登録されている、正規の貸金業者です。

(金融庁・登録貸金業者情報検索:https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php)

(日本貸金業協会:https://www.j-fsa.or.jp/association/member_info/search/result.php?pcnt=c)

しかしトライフィナンシャルサービスは、過去に2度の営業停止処分を受けています。

いずれの処分も前会社名「エス・ジー・ファイナンス」の時代に受けたもので、トライフィナンシャルサービスという会社名になってからの処分はありません。

なぜ2つの会社が同一と言われているのかというと、会社の代表者、営業所所在地、電話番号が同一であるためです。

会社名株式会社トライフィナンシャルサービス株式会社エス・ジー・ファイナンス
代表者名岡田 尉二岡田 尉二
営業所在地東京都墨田区両国3丁目19-5 シュタム両国ビル6F東京都墨田区両国3丁目19-5 シュタム両国ビル6階
代表番号03-5638-140003-5638-1400

実際に電話で問い合わせると、過去に社名変更したことは確認できますが、公式サイト上にはいつ社名変更したかなどの情報は2021年3月9日現在記されていません。

2回の業務停止処分の内容

エス・ジー・ファイナンスの一度目の業務停止処分は、報告徴収命令違反、つまり虚偽の業務報告や資料提出を行ったことが原因で、業務停止処分は2015年5月22日から7月5日までの45日間でした。

(出典: https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2015/05/20p5d201.html)

2度目は、「指定信用情報機関への信用情報の提供等に係る同意の取得等義務違反」での業務停止処分です。

審査の際に利用する信用機関からの情報提供を、顧客に許可を得ずに行っていたことが問題となり、処分に至りました。

2020年3月8日現在は、申込フォーム【個人情報取扱同意事項】の中で、しっかりと信用情報の照会についての同意が求められています。

業務停止処分期間は2018年10月2日から11月15日までの45日間でした。

(出典: https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/09/25/05_01.html)

過去には公式ページ上に「社名を変更してリニューアルオープン」という内容のお知らせがあったようですが、2021年3月8日現在は確認不能です。

業務停止処分の内容から、少なくとも2018年11月15日までは「エス・ジー・ファイナンス」だったことがわかります。

エス・ジー・ファイナンスからトライフィナンシャルサービスに社名変更した後、指導は受けておらず、審査の際の信用情報の開示についても書面や申込フォームにしっかり記されているため、エス・ジー・ファイナンス時代よりも業務体制は改善されていると言って良いでしょう。

類似の名前の闇金があることもトライフィナンシャルサービス闇金疑惑の原因

2018年12月21日から、トライフィナンシャルサービス公式ページのお知らせには以下の文章が掲示されています。

■2018年12月21日 当社を装うヤミ金・悪質業者にご注意ください! 当社の社名を使い勧誘をしている悪質業者がいると報告を受けました。すでに監督行政庁・日本貸金業協会・所轄の警察署に報告、届出ております。当社では携帯電話からお電話をすることはございません。届出登録させていただいている電話番号よりお電話させていただいております。十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

引用:トライフィナンシャルサービス公式

社名を変更したばかりの2018年、トライフィナンシャルサービスと類似した名前の闇金があったようです。

このトライフィナンシャルサービスを偽った悪質業者の存在と、2度の業務停止処分後の社名変更により、「トライフィナンシャルサービスは闇金だ」という悪いイメージがインターネット上には広まったと考えられます。

トライフィナンシャルサービスは、しっかりと金融庁や日本貸金業協会に登録された正規の消費者金融なので、決して闇金ではありません。

トライフィナンシャルサービス以外の消費者金融も検討しよう

ここまでトライフィナンシャルサービスの6つのローンと審査内容について解説してきました。

トライフィナンシャルサービスは「審査が甘い」という評価を受けていますが、実際は収入や返済能力を重視した審査が行われているため、決して「甘い」とは言えません。

初めて消費者金融を利用する際は特に、トライフィナンシャルサービスのように「審査が甘い」という噂を盲信せず、まずは大手消費者金融の利用を検討してみましょう。

目次
閉じる